国難にあってもの申す!!

このブログは5ch、オープン2ちゃんねるおよび2ch.scの国家を取り巻く、社会・経済・社会情勢記事のまとめブログです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現代自動車、米国で26,413台をリコール 米当局「前ガラス外れる可能性」 [1/18]

1: ジャガランディ(東京都) [CN] 2022/01/18(火) 08:58:36.03 ID:OnlTNtEz0 BE:844628612-PLT(14990)

現代自動車が米国で26,413台をリコール 米当局「前ガラス外れる可能性…酷い場合は水漏れ」
コリア・エコノミクス 2022年1月17日
https://korea-economics.jp/posts/22011703/

現代自動車の北米法人は16日(現地時間)、2020年式ソナタ・エラントラ(アバンテ)・サンタフェ、2021年式サンタフェなど26,413台をリコールすると明らかにした。

ソナタ9,596台、エラントラ8,256台、サンタフェ8,561台は衝突事故時に前ガラスが離脱する可能性が確認されたことからリコールに入る。

リコールを命じた米国高速道路交通安全局は「フロントガラス接着剤において不適切な添加剤を確認した」とし、「高速(道路)で風の音が大きく聞こえたり、ひどい場合は水が漏れたりする」と伝えた。

現代車北米法人は来月25日まで、該当車の所有者にリコール内容を知らせ、無償修理をする方針だ。

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1642463916/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


続きを読む

なぜ気象庁の津波情報に韓国の大学教授が抗議?日本からは「抗議の相手も内容もおかしい」 [1/17]

1: きつねうどん ★ 2022/01/17(月) 19:10:43.00 ID:CAP_USER
◆韓国の教授が津波情報の地図を批判
トンガの火山島で日本時間の1月15日午後1時10分ごろ、大規模な噴火が起きた。この影響で、気象庁は一時、津波警報や津波注意報を発表した。

この気象庁による津波情報が思わぬところから抗議されている。強い言葉で非難したのは、韓国の誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授だ。気象庁は津波警報や津波情報を伝える際に日本地図を用いているが、この地図で島根県の竹島が日本の領土を示す青色で塗られていたことを批判している。

徐教授は独島を韓国の領土として表記するよう、気象庁にメールで抗議したと明かした。竹島は韓国領の独島(ドクト)であると主張し「歴史的、地理的、国際法的に見て、韓国の領土であるのは明白。これは領土挑発」とメールに記したという。

さらに、竹島を韓国の領土と修正し、二度と同じことを繰り返さないよう気象庁に求めた。徐教授は「気象庁だけでなく、天気のアプリでも独島が日本の領土と示されている。普段から目にする天気の地図に誤った情報が記載されていると、日本のユーザーが事実を誤って認識してしまう」と指摘している。

これに対し、日本のネットユーザーは強く反発している。徐教授が気象庁に抗議のメールを送ったことに「抗議の内容も理解できないが、まずは抗議する相手がおかしい。気象庁は天気や災害の情報を発信する場所。抗議するなら政府や外務省にすべき」との指摘があった。

また、「全く受け入れられない抗議。国際法的に韓国の領土と主張するのであれば、日本が韓国に提案している国際司法裁判所の判断を仰ぐべきではないか」、「今回の件は、この大学教授だけが問題視している印象。過去にも日本を敵視する発言を何度か見たことがあるが、ここまでくると単なるクレーマーにしか見えない」など呆れる人も多かった。

https://borderless-news.com/society/3419/

引用元: ・https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1642414243/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


続きを読む

堀江貴文「こんなバカ(ロンブー淳)がテレビで偉そうに話してる。国民はもっとバカ。憂鬱だわ…」 [1/18]

1: ジョフロイネコ(SB-iPhone) [US] 2022/01/18(火) 03:17:47.14 ID:8BINmqBG0● BE:144189134-2BP(2000)

淳はツイッターで
「こんだけミサイル飛ばされても何もできないのか?
仮に日本領土に飛んできた時には
きちんと撃ち落とせるのかな? 遺憾だなぁ…」
と疑問を投げた。

これに堀江氏が
「あの、、、超音速で飛んでくる
ミサイルを撃ち落とすのは技術的に困難だし
イスラエルのアイアンドームですら一部は迎撃失敗します。
あれを日本国全体に配備するとか幾ら金かかると思ってるんですか笑。
そもそも日本に着弾したらキム王朝終わるんで、やらないですよ」
と反論。

さらに
「テレビとかに出てるヒトのレベルがこんな感じだから、
国民全体は推して知るべし、、、
そっちの方が憂鬱だわ。。」
とコメントした。

画像

no title



https://news.yahoo.co.jp/articles/b10189d6be11c5f2ed9f4608d5ba60d8523c1e9b

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1642443467/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


続きを読む

「ツナミ逃げてとか言われても」「説明をしろ!」 元BOOWY高橋まこと、津波警報への猛批判が物議 [1/17]

1: ひよこ ★ [JP] 2022/01/17(月) 21:00:24.48 ID:wOJOaD4o9
https://www.j-cast.com/2022/01/17429032.html
2022年01月17日18時13分



解散したロックバンド「BOOWY」の元ドラマー・高橋まことさんが、ツイッターで南太平洋のトンガ付近で発生した大規模な噴火に伴う津波警報の出し方を批判し、物議を醸している。


no title



no title


高橋まことさんのツイッター(@atomicdrum)より



「いきなりの津波注意報は日本国民を惑わさせるだけじゃねえか!?」
2022年1月15日にトンガ沖で発生した海底火山の大規模噴火の影響を受け16日未明、日本の奄美群島・トカラ列島に津波警報、太平洋側各地で津波注意報が発令された。同日3時前には、岩手県の津波注意報が警報に引き上げられた。

最初の警報発令から40分ほど経った16日0時56分から2時過ぎにかけ、高橋さんは津波警報についてツイッターで持論を展開した。
「津波警報!!あのねどこでどう起きたかをちゃんと説明しなさい!!。地震を感じてない訳だからトンガの噴火の影響ですってちゃんと言いなさいよ!!。ツナミ逃げてとか言われても皆んななんだかな~だよ」
「だからトンガの噴火の影響ですからってちゃんと言いなさい!!。何が何だか分からずに逃げろとか言われても皆んなわからんじゃ無いかい!!。お前らバ●か!?。いきなり津波です!!って言われてもな」
「お前らバ●!?何でこう言う事になったのかの説明をしろ!!。だからさ順序が違うんだよ^_^。。いきなり津波が来る訳ねえじゃん。説明の順序が違うんだよ」

高橋さんは、度重なるアラートに苛立った様子で連投。混乱が生じる可能性を主張している。
「逃げろとか言う前に、トンガの噴火で津波が発生したので注意しなさいから始まるべきだし、いきなりの津波注意報は日本国民を惑わさせるだけじゃねえか!?。まぁやらねえよりはましだけどさ、大元をちゃんと説明しないとな、あんたら危機管理ってわかってんのか!?」

一方、高橋さんの投稿には説明より避難を優先すべきとする意見が多く寄せられている。
「災害大国の日本に住んでりゃ地震も津波も来るのは当たり前だからつなみだ!にげろ!で十分でしょ」
「詳しい説明は人々が安全な所に避難してからでいいと思います。それほどの津波かもしれないということ。です。逃げてください!」
「原因がトンガ噴火だろうと、チリの地震だろうが、津波が来たら逃げなきゃでしょ?」

引用元: ・https://pug.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1642420824/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


続きを読む

サンリオ「女の敵は、いつだって女なのよ」→フェミ発狂→関連商品発売中止へ  1/18

1: サイベリアン(大阪府) [AT] 2022/01/18(火) 01:33:52.67 ID:eymOgNQS0 BE:382726842-2BP(2000)
 2005~09年放送のテレビアニメ「おねがいマイメロディ」シリーズに登場するマイメロディのママの「名言」を使ったバレンタイン向けの商品が論議になっている。

 「女の敵は、いつだって女なのよ」といった表現があり、ジェンダーバイアスを助長するのではといった批判がツイッター上などの一部で出ている。アパレル大手「ワールド」の子会社とのコラボ商品を監修したサンリオは、こうした商品の発売を中止すると取材に明かし、「今後の商品企画に活かしていく」としている。

■「今見たら女らしさ、男らしさの押しつけ満載」などの声も

 おねがいマイメロディは、テレビ大阪が制作し、テレビ東京系で2005~06年に放送された。サンリオのキャラクター「マイメロディ」を原案としており、人気を集めて続編も次々に放送された。マイメロディのママは、毒舌を得意として、放送中もお茶の間で話題になった。

 ママの「名言」を使った商品は、デザインアイテム「マイメロディのバレンタイン」の1つとして、ワールド子会社「ファッションクロス」運営のブランド「ITS'DEMO(イッツデモ)」で2022年1月18日に発売が予定されていた。イッツデモの公式ツイッターで21年12月21日に告知されるなどした。

 それが、公式ツイッターへのリプライなどで疑問や批判が増えてきて、22年1月12日には、いくつかのまとめサイトも取り上げる騒ぎになった。

 「名言」を載せた商品は、いくつかあり、ピンク色でデザインされたノートブックでは、「ママと愛のレッスン」と英語で書かれ、マイメロやママのイラストとともに、様々な「名言」が表紙に出ている。

 「傷ついた心の絆創膏は新しい恋よ」といった男女を問わないものもいくつかあったが、主に論議の的になったのは、「女の敵...」のような男女別のものだ。
(続く)
https://news.yahoo.co.jp/articles/824750777c2e281948e339c34a28fdcdeca7a00f?page=1

2: サイベリアン(大阪府) [AT] 2022/01/18(火) 01:34:22.06 ID:eymOgNQS0 BE:382726842-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/4-2.gif
>>1
「一度や二度の失敗でくよくよするような男をつかんだら一生の不覚よ」
「男って、プライドを傷つけられるのが一番こたえるのよ」
「女ってね、ダメな男ほど放っておけないものなのよ」

「そういうキャラクターなんだからよくない?」の声もあったが...
こうした「名言」について、ツイッター上では、「今見たら女らしさ、男らしさの押しつけ満載」「現代と感覚がズレているんだな」「なんでそれをそのまま今出してくるの」といった疑問や批判が相次いでいる。

一方で、マイメロママ「名言」の商品化について、理解を示す向きもあった。「アニメのマイメロ見てた層なら不思議には思わない」「そういうキャラクターなんだからよくない?」「クレームは気にしないでいいと思います」などの声も寄せられていた。

ネット上で出ている疑問や批判について、J-CASTニュースでは、商品を監修したサンリオの広報課に1月13日から取材を申し込んでおり、17日になってコメントがあった。

疑問などをどう考えるのかについては、回答はなかったが、「今回の商品は、バレンタイン企画として進めたシリーズでしたが、一部商品の発売を中止することにいたしました」と明らかにした。そのうえで、「このたび頂きましたご意見は、今後の商品企画に活かして参ります」としている。

イッツデモの公式サイト・ツイッターなどでも17日夕、「『マイメロディのバレンタイン』一部販売中止のお知らせ」と題して報告があった。そこでは、「バレンタイン企画として進めた一部の商品の発売を中止することにいたしました。ご了承ください」と説明している。

なお、イッツデモの公式ツイッターで行われた商品の告知は、すでに削除されている。

21: サイベリアン(大阪府) [AT] 2022/01/18(火) 01:40:06.40 ID:eymOgNQS0 BE:382726842-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/4-2.gif
>>1
発売中止になったグッズのデザイン

no title


引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1642437232/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


続きを読む

噴煙たった7kmのピナツボでも冷夏で米不足になるのに、対流境界を破り16kmに達する [1/17]

1: 令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [US] 2022/01/17(月) 17:33:35.49 ● BE:828293379-PLT(13345)

日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

日本時間の15日午後1時10分ごろに発生した南太平洋のトンガ諸島での大規模な火山噴火。

これは首都ヌクアロファから北に60キロメートル余り離れた海底火山で、当初、気象庁は「日本での津波被害の心配はなし」としていたが、約11時間後の16日0時15分に津波警報・注意報を発表し、日本の広範囲で津波が観測された。

気象衛星「ひまわり」による観測によれば、噴煙は高度およそ1万6000メートル、半径260キロメートルに広がるという。

そこで懸念されているのが、1991年6月に起きた20世紀最大級のフィリピン・ピナツボ火山大噴火との類似点だ。

ツイッター上でも、〈1991年のピナツボ火山の巨大噴火と同程度かそれ以上ではなかろうか…〉
〈91年に起きたピナツボ火山のときもこれほどのレベルじゃなかったような〉などと不安の声が相次いいる。

ピナツボ火山の場合、最初の噴火では7000メートル以上の噴煙だった。
その後もしばらく噴火を繰り返した影響で、日本では93年夏の気温が平年より2~3度低くなる冷夏が襲った。


立命館大環太平洋文明研究センターの高橋学特任教授は日刊ゲンダイの記事『相次ぐ噴火で火山灰蓄積…
“災害級”冷夏の到来を専門家が指摘』(2019年1月22日公開)で、こう話している。

《大規模噴火で噴煙が1万メートルを超えると成層圏に達するので、地上に落ちず、成層圏に灰が滞留します。
灰の蓄積で太陽光が遮られると、地球への日射が減り、冷害をもたらすのです。噴火後の冷害や飢饉は過去に何度も経験しています》

実際、93年は米が大凶作で、国産米は入手困難になり、タイなどから緊急輸入。「平成の米騒動」と呼ばれた。

江戸中期の「天明の大飢饉」もそうだ。相次いで噴火した岩木山や浅間山の火山灰が要因で、日射量を低下させ、農作物に壊滅的被害をもたらしたとされている。

今回はピナツボ火山の最初の噴煙よりもはるかに高い。

トンガ諸島での大規模な火山噴火はまだ1月だから、その影響が今年あってもおかしくない。年初から不安が募る。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/300000

衛星から見たトンガ沖海底火山の噴火の様子(C)ロイター

no title


引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1642408415/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


続きを読む
記事検索
ranking

ABOUT

管理人:ことの

当サイトでは5ch、オープン2ちゃんねるの政治・経済・社会情勢ニュースを中心にさらりと読める知っておきたい記事をまとめたサイトです。

プロフィールは、
当ブログについて
を、ご覧下さい。

お問い合わせ・メッセージは、PCは右下、スマホは下部フォームにございます。



2020年7月23日
2018年2月以前の記事は諸事情により非公開としました。

スポンサーリンク




















お問い合わせ