ブログパーツ アクセスランキング



【国際】ゴミが散乱する、隅田川花火大会・・・「日本人も普通の人間だった」=中国版ツイッター [H26/7/28]

1:2014/07/28(月)22:02:26 ID:
 第37回隅田川花火大会が26日夜に東京都内で行われ、
協賛した読売新聞社によれば96万5000人の見物客が夜
空を彩る2万発の花火を楽しんだ。だが、花火大会後の会場
付近ではゴミが大量に散乱している様子がツイッターなどで
話題となり、中国でも「日本でもゴミが散乱することがある
のか」と驚きの声があがっている。

 ツイッターでは花火大会の終了後から、写真とともに会場
付近に散乱したゴミについて苦言を呈す日本人ユーザーが続
出。「花火大会は楽しかったけどゴミだらけ」、「浅草は無
法地帯のようだ」などといった意見が見られた。

続きはこちら ニコニコニュース/サーチナ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1168074
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【国際】変り始めた、安倍外交に対するワシントンのスタンス 「歴史認識」棚上げと「日米同盟強化」を評価 [H26/7/28]

1:2014/07/28(月)22:47:33 ID:
(略)
流れを変えた「河野談話」見直し断念

 共和党保守中道派のアーミテージ氏や、民主党系現実派
(Realist)のナイ氏といったワシントンでも影響力のある
ジャパン・ハンドラーがここに来て、安倍支持で積極的に
動き出した背景に何があるのか。

 ワシントンの共和党系オブザーバーの一人はこう見てい
る。「共和党保守中道派は元々、日米同盟強化を目指す安
倍に好感を持っていた。だが、第2期政権発足後、安倍が
『河野談話』の見直しを改めて唱えたり、靖国参拝に踏み
切ったりしたことで動きがとれなくなってしまった。<安
倍はなぜ靖国参拝や『河野談話』見直しにあれほど固執す
るのか>という米世論の問いかけに弁明して回らねばなら
なくなっていたのだ。その後、安倍が『河野談話』見直し
を断念したことや、今後、靖国参拝をしないと見られるこ
とから、彼らはより動きやすくなった。彼らの背中を押し
たのが、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更や
武器輸出三原則の緩和措置だ」。

 共和党保守中道派ですらこうなのだから、長年にわたり
日米同盟強化を強く求めてきたネオコン(新保守主義派)
をはじめとする共和党保守強硬派の安倍評価は、以前にも
増して高まっている。

(略)

一部抜粋 原文はこちら 日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140724/269153/?P=1
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140724/269153/?P=2
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140724/269153/?P=3

依頼です。
◆◆◆ニュー速+ スレ立て依頼所 4◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404577774/347
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【期限切れ肉】バーガー姿消す、北京などのマクドナルド 期限切れ肉問題[7/28]

1:2014/07/28(月)19:00:30 ID:
【7月28日 AFP】中国・上海(Shanghai)の食肉加工会社の工場が、期限切れの食肉を供給していたとして
親会社である米食材卸大手OSIグループ(OSI Group)が商品の回収をすると発表したことを受け、商品の主要な供給先だった北京(Beijing)や上海のマクドナルド(McDonald)ではメニューから主力商品のバーガーのいくつかが姿を消している。
同国内のマクドナルドの宅配サービスのオペレーターによると、上海地域ではビーフとチキン関連の商品は注文できなくなっている。
フィッシュとポークの商品は通常通りオーダーできる。
OSIグループ傘下の中国食肉加工会社「上海福喜食品(Shanghai Husi Food)」の関連製品は、安全面の懸念からすべて販売を中止しており、それらは主にビーフとチキンの商品だという。

◎全文は下記からどうぞ。

AFP 7月28日付け
http://www.afpbb.com/articles/-/3021661
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【集団的自衛権】星浩氏(朝日新聞社特別編集委員)「一ヶ月石油が日本にこないだけで自衛隊が海外で武力行使するものなのか?」 [H26/7/28]

1:2014/07/28(月)23:55:04 ID:
集団的自衛権の行使の例から、星浩氏が「石油が来ないのは日
本の平和が本当に根底から覆る場合でしょうかね。」と疑義を
呈している。
「どうみても、機雷を取るというのは、はっきり戦闘行為、武
力行使なんですけども、今度の集団的自衛でね、日本の平和が
根底から覆る場合に、自衛隊が出動するんだ、と言ってるんで
すね。しかしこれ、石油が来ないのは日本の平和が本当に根底
から覆る場合でしょうかね。」
そして、安倍総理と内閣法制局、公明党の食い違いに言及をす
る。
「その、石油がちょっと、1ヶ月、2ヶ月来ないからと言って、
自衛隊が出てって武力行使するんだと。あの内閣法制局とか公
明党は根底から覆るというのは、やっぱり日本が攻められたと
きに匹敵するぐらいでしょう、て言ってんで、どうもねこの辺
その、安倍総理と法制局、公明党との見解が食い違っているん
ですね。」
最後に石油が来ないから自衛隊が出動することについて考えて
もらいたいと主張をしました。
「この辺はね、私たち、もうちょっと考えていかないと、石油
が来ないのは本当に自衛隊が出動して、武力行使をするに値す
るものなのかどうかというのは、真剣に考えてもらわないと困
るような気がしますね。」

【報道ステーションSUNDAY】 星浩 「たかが一ヶ月石油が日本にこないだけで自衛隊が海外で武力行使するほど危機的な状況なのか?」


報道ステーションSUNDAY
http://www.tv-asahi.co.jp/hst-sun/cast/

依頼です。
◆◆◆ニュー速+ スレ立て依頼所 4◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404577774/339
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【毎日新聞/社説】日韓関係改善を望む両国国民の声なき声を聞け。韓国には穏健派も多数 [7/26]

1:2014/07/26(土)20:22:12 ID:
 ソウルを訪問した舛添要一東京都知事が、青瓦台(韓国大統領府)で朴槿恵(パククネ)大統領と会談した。
朴大統領が韓国で日本の政治家と2人で会談するのは昨年2月25日の就任以来、1年5カ月ぶりだ。
安倍晋三首相との日韓首脳会談はいまだに実現の見通しがたっていない。
日韓関係打開への手がかりになれば、という期待が高まったのは当然のことだ。

 実際には、朴大統領は会談冒頭から歴史認識に言及し、従軍慰安婦問題解決のための日本政府の努力を求めた。
事実上、安倍政権批判にあたる発言もした。舛添知事との会談で展望が開けたという状況ではない。 
しかし、日韓双方の識者や少なからぬ国民の間に「このままではいけない」という認識が高まっているのも厳然たる事実だ。

 日本の「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」が今月発表した共同世論調査によれば、
現在の日韓関係を「改善する必要がある」「望ましくない状況だ」などと考える人は日本で6割、韓国では7割に上った。
首脳会談が開かれないなど政府同士では対立が続いているが、
国民レベルではそうした現状への懸念と関係改善を求める声が強いことが明らかになっている。

厳しい摩擦があるにしても日韓関係を破綻させてはならないし、
双方の国民が穏当な交流や冷静な競争を継続できる関係を維持すべきだという認識こそ、現時点での両国世論の確かな底流と見るべきだろう。
 
 韓国から日本に伝わってくる批判はしばしば一方的すぎるが、常にそうだというわけではなく、穏当な見解の持ち主も決して少なくない。
 日本国内には日韓関係の前途を過剰に悲観する見解や反韓感情をあおる書籍などが増えてしまったが、
そうした現象は事態を悪化させることはあっても改善させることはない。

日本政府も一般国民も、韓国の過激な側面より穏当な側面に注目しつつ、日韓関係を見つめるべきだろう。

http://mainichi.jp/opinion/news/20140726k0000m070103000c.html
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【中央日報】平昌五輪招致から3年…施設建設・選手育成など安寧でない平昌、東京の順調ぶりとは大違いだ[7/6]

1:2014/07/07(月)20:25:06 ID:
3年前のきょう、当時のロゲ国際オリンピック委員会(IOC)会長は2018年冬季五輪開催地として
「平昌(ピョンチャン)」の名前を呼んだ。2回の苦杯をなめたあとだけにさらに甘く感じた勝利だった。
しかしロゲ会長は意味深い一言を投げた。
「パーティーは早く終わらせるように。(開催までの)7年は長くない」。

そして今月2日の平昌。2月に大会を終えたソチ五輪組織委員会の決算報告である
デブリーフィングが開かれた。この席で頭の中をぐるぐる回ったのは3年前の歓呼ではなく
ロゲ前会長の忠告だった。

まず競技場建設の遅延が大きな悩みだ。五輪開幕日は2018年2月9日だが、
競技場は2016年10月までに完工し試験競技を行わなければならない。
わずか2年しか残っていないという話だ。

ところが現実は漠然としている。2日にアイスアリーナ建設予定地に近い江陵(カンルン)の弓道場で
内外記者団を迎えたのは生い茂った雑草の中にあるみすぼらしい簡易鳥小屋だった。
競技場建設計画をブリーフィングした関係者は、
「現時点ではスピードスケート競技場の完工は2017年を越えそうだ」と打ち明けた。
事後活用策をめぐり文化体育観光部と江原道(カンウォンド)が対立しているためだ。

ある米国人記者は鳥小屋を示し、「平和なことこの上ない」と冗談を投げかけた。
工事に進展がない点を皮肉ったわけだ。

これに対し昨年2020年の夏季五輪招致に成功した東京はどうなのか。
メーン競技場となる国立競技場は4月にリニューアル工事を始めた。
先月には五輪特需を狙ったという52階建て複合ビルの虎ノ門ヒルズがオープンした。
都市全体が五輪準備を着々と進めている姿だ。

平昌は選手養成もやはり悩みだ。自国選手の善戦がなければ莫大な税金をかけて
他国の祝宴を用意することにしかならない。ソチ大会のチェルニシェンコ組織委員長が
「自国選手がメダルを取ってこそ国内興行になる」として選手養成を核心に挙げた理由だ。
キム・ヨナ選手も引退した2018年の平昌に太極旗がどれだけ上げられるか疑問だ。

こうした理由なのか、キム・ジンソン平昌組織委員長の顔にも疲れがあふれていた。
行事に参加したトーマス・バッハIOC会長は「平昌を信じる」と力付けたが、
スポンサーシップ目標額8000億ウォンの達成など課題は山積している。
ここに最近のムン・ドンフ組織委員会事務総長の突然の辞任をめぐり内部不和説まで出ている。
内憂外患だ。

それでも幸いなことは平昌側もこうした問題を認識していたという点だ。IOCと平昌組織委の架け橋の役割をする限り欧州系委員は
「平昌側から驚くほど率直な姿勢でサポートを要請している。これは効率的な問題解決に多いに役立つだろう」とささやいた。

2018年まで残った時間はせいぜい4年。いまわれわれ自らに自問してみるべきではないだろうか。
「平昌、本当に安寧ですか」。(中央SUNDAY第382号)

http://japanese.joins.com/article/375/187375.html?servcode=100§code=120
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【領土】押し寄せる中国からの密航者「自衛隊基地を作って」、島が危ない 五島列島からの声[14/07/25]

1:2014/07/25(金)08:06:42 ID:
 長崎県・五島列島には、本土と直接の交通の便で結ばれていない「二次離島」と呼ばれる島が多い。
船や航空機で本土と結ばれている福江島(五島市)など以上に過疎化が進み、無人化も懸念されている。
五島市の久保実市長公室長(53)は、外国の船や人がそうした島々に入ってくることを心配する。

 久保公室長が実際にその危険性を感じたのは平成元年のことだった。福江島北部の港に木造船に乗った
外国人が大挙して押し寄せてきた。最初はベトナム難民だと思ったが、調べてみると、中国からの密航者だったという。

 「船1隻に100人ぐらいがすし詰めの状態。あの年だけで3回やってきて2回は上陸した。夜通しで監視したり、
消毒したりと、大変な騒ぎになった。二次離島や無人島なら、対応できなかったのではないか」

(中略)

 二次離島への自衛隊配備を訴えるのは、五島市防衛協会会長で福江商工会議所の前会頭、
才津為夫さん(87)だ。「抑止力を高める自衛隊の基地を離島に配置すべきだ。離島で訓練すれば
十分な抑止力になる。そこに家族が来てくれれば、人口が増えて経済効果もある。一石二鳥だ」


以下略 全文はソースで(msn)
押し寄せる中国からの密航者「自衛隊基地を作って」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140724/plc14072409020005-n1.htm
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【韓国】太田国土交通省大臣「平昌オリンピックで協力する」[05/10]

1:2014/05/10(土)20:57:47 ID:
4月26日~30日にかけまして、太田国土交通省大臣はモンゴルと韓国を訪問し、政府要人と会談を行いました。

以下、大臣の会見より抜粋。

 韓国におきましては、文化体育観光部長官、国土交通部長官等と会談を行いました。
 会談におきましては、日韓国交正常化50周年を契機として、観光交流拡大実行計画の策定、並びに2018年に平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックがありますけども、この平昌(ピョンチャン)冬季及び東京オリンピック・パラリンピックに向けた日韓共同観光マーケティングの準備の開始、そして国土交通分野での共通な課題を解決するための当局間協議の推進、さらに国際機関における両国の共同歩調の強化、これらについて意見が一致したところです。
 今回の出張により、インフラ整備であるとか、あるいは観光交流との面でモンゴル、そして韓国両国との間の相互理解が深まったものと考えております。

全文は国交省のサイトで


太田大臣会見要旨
2014年5月9日(金) 9:30 ~ 9:54
国土交通省会見室
太田昭宏 大臣
http://www.mlit.go.jp/report/interview/daijin140509.html
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking

メッセージ

名前
メール
本文