ブログパーツ



【韓国】国内陶磁器業界1位企業の製品まで…陶磁器から鉛を検出、MBCが報道[05/08]

1:2014/05/08(木)19:57:29 ID:
不満ゼロで陶磁器、有名陶磁器製品の中に…衝撃



▲不満ゼロでの陶磁器。 写真=MBC

韓国有名陶磁器会社の製品から重金属が検出されて衝撃を与えている。

去る7日午後放送されたMBC『不満ゼロUP』では鉛が入っている国内代表陶磁器に対して報道した。

不満ゼロの放送によれば中国産24個の製品のうち14個の製品から鉛が検出され、英国、マレーシアなど26個の製品のうち12個の製品から鉛が検出された。国内産は21個の製品のうち何と17個の製品で発見された。

特に鉛含有量1位製品は70年を越える伝統を自慢して、世界80個余り国に輸出までする国内陶磁器業界1位企業の製品であることが分かった。この陶磁器の鉛含有量は何と197,000ppmと調査された。また、湧出実験でも鉛が溶けて出るという事実が確認されて衝撃を加えた。

しかし○○陶磁器側は実験結果が信頼できず、自分たちは鉛などの重金属とは関係がない無鉛釉薬/顔料を使うと反論した。

一方専門家たちは「鉛に露出した子供は身長も低くて体重も増えない。全体の成長発達自体が遅滞することだけでなく脳の成長も遅滞する。IQも落ちてすべての面で発達、成長が遅れる」と説明した。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050812593321950.htm
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【環球時報】「フィリピンは南シナ海〈最凶〉の国」・・・中国漁船拿捕され強烈非難[5/8]

1:2014/05/08(木)19:16:55 ID:
フィリピン当局が6日午前、南沙諸島(中国での表記は南沙群島、国際的にはスプラトリー諸島)海域で
中国の漁船1隻を拿捕(だほ)し、乗組員11人の身柄を拘束した問題で、
中国ではフィリピンを強く非難しする記事の発表が相次いでいる。
一方では、拘束された乗組員に同情する記事も目立つ。

 フィリピン警察によると、中国船1隻を6日午前。警察隊の情報部門と特殊小型艇の隊員が同海域で
「行動」し、中国船1隻に乗り組んで検査した。

 フィリピン警察側は、同船からウミガメ約500匹が見つかり、うち1匹はすでに死んでいたとして、
漁船乗組員は同国の「野生動物保護法」に違反した疑いで、船を拿捕し、乗組員11人の身柄を拘束して、
同国パラワン島のペルト・プリンセサ港に送ることに決定した。

 中国側情報によると、拿捕されたのは海南省の漁船「瓊瓊海09063」で、
「正体不明の武装船に操業を妨害され、発砲で威嚇」されたという。
近くにいた「瓊瓊海03168」は撤退に成功した。

 中国共産党機関紙の人民日報系の環球時報はフィリピンを「南シナ海で騒ぎを起こす“最凶の国家”」
と決めつけ、「2012年に(領有などで争っている)黄岩島(スカボロー礁の中国側呼称)で、
中国とフィリピンの艦船が対峙したのも、フィリピン軍が中国の漁民を捕まえようとしたことが
原因で引き起こされた」と主張。

 「フィリピンは教訓を忘れたのか? 米国のオバマが先月(4月)、マニラを訪れ、
双方の軍事協定に署名したことが、フィリピンがさらに1歩、中国を挑発する“勇気の源”になったのか」
などと、フィリピンを強く非難した。

同記事は専門家の意見として、「中国には挑発に反撃する力がある。
フィリピンが拘束した人を迅速に釈放しないなら、中国は黄岩島の問題で、
これまで以上に厳しい対抗措置をよい」との考えを紹介した。

http://news.searchina.net/id/1531724

【南シナ海問題】フィリピンが中国漁船拿捕 南シナ海、11人乗り[05/07]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399464096/
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【中央日報/コラム】 喜ばしい強いウォン=韓国 [05/08]

1:2014/05/08(木)17:30:09 ID:
セウォル号沈没事故に隠れ注目を引くことができなかった経済変数がある。為替相場だ。ウォンの上昇が尋常でない。
ドルに対しウォンはこの1カ月で約4%上がり一気に1ドル=1020ウォン台に入った。すでに1ドル=1000ウォン台と
その向こう側の900ウォン台が射程圏内に入ってきた。最近の連休を海外で過ごした人たちは強くなったウォンの恩恵
をしっかりと得ただろう。

以前であれば「輸出に赤信号」「企業採算性悪化」のような声が大きかったが、今回は物静かだ。セウォル号沈没事故の
ためだけではないようだ。為替相場に対する国民の認識転換と解釈したい。「輸出で生きる国なのでウォンは安いほど良い」
という考えが、「そうして輸出企業を押したところで何が良くなったのか」という側に変わっているという話だ。

国民はこれまで政府の「ウォン安政策」に耐え従ってきた。貧しかった時代に長男を大学に送るために弟たちが学業を
あきらめたようなものと考えた。長男がうまくいけば家が隆盛し弟たちも恩恵を得られるものと考えた。しばらくの間は実際
そうだった。輸出企業のおかげで経済成長は活発で雇用も増えた。

しかしこうした「落水効果」はますますかすんできている。金融危機後は特にそうだ。輸出大企業は余裕資金を持て余すほど
になったが国内投資と雇用にはつながらずにいる。実際2008年以降のウォン安は行き過ぎで、輸出企業に過度な恩恵を
抱かせた側面がある。ウォンが強かった2006年(年平均1ドル=955ウォン)と2007年(929ウォン)も輸出はうまくいった。
2007年の輸出は前年より14.1%増え、経常黒字も118億ドルに達した。

この数年間で経常黒字は雪だるま式に増えた。輸出企業の製品革新と世界経済の回復のおかげだが、弱いウォンがあおった
のは明らかだ。昨年の経常黒字は799億ドルで、国内総生産(GDP)の6%を超えた。ここには輸入が0.8%減少したのも
一役買った。過度なウォン安のため内需が押さえつけられた結果とみることができる。

≪中略≫

シンガポールは1960~80年代に韓国と肩を並べた開発途上国だったが、現在は1人当たり国民所得5万ドルの先進国になった。
ここには強いシンガポールドルが一役買った。シンガポールは90年代以降に通貨価値を引き上げ金融・観光・医療・物流・教育など
内需サービス産業を本格育成した。韓国もいまそうした岐路に立っている。

キム・グァンギ(エコノミスト・フォーブス本部長)
http://japanese.joins.com/article/052/185052.html?servcode=100§code=120
関連
【朝鮮日報】 サムスンも耐えられない急激なウォン高 [05/08]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399524597/
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【韓国】上水道管が破裂、7時間給水中断(龍仁)[05/08]

1:2014/05/08(木)15:05:09 ID:
龍仁(ヨンイン)処仁区(チョイング)上水道管破裂…7時間給水中断


7日午後5時5分頃、京畿道(キョンギド)龍仁市(ヨンインシ)処仁区(チョイング)金良場洞(キムナンジャンドン)の龍仁(ヨンイン)軽電鉄宋談大運動場駅近隣の地下で直径500㎜の上水道取水管が破裂する事故がおきた。

この事故で龍仁陽智(ヤンジ)・二東(イドン)・南四面(ナムサミョン)と雲鶴(ウナク)・麻坪(マピョン)・南(ナム)・柳防(ユバン)・古林洞(コリムドン)一帯の世帯で7時間ほど水供給が中断されて住民たちが大きい不便を体験した。

龍仁市(ヨンインシ)は緊急復旧作業を経てこの日夜深夜12時頃、給水供給を再開した。

この一帯に水の供給が中断されて龍仁市(ヨンインシ)庁とチォイング庁などには不便を訴える住民たちの抗議電話が続いた。

龍仁市(ヨンインシ)は市ホームページを通じて断水の事実を知らせて非常給水要請電話番号を案内する一方、20t給水車両11台を利用して非常給水を実施した。

市関係者は「掘削機の操作過程にミスがあったものとみられる」として「夜遅く復旧作業が全て終わり現在は水の供給に支障がない状況」と話した。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050806522921980.htm
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【中国/運輸】「中国と米国を2日間で結ぶ1万3千kmの高速鉄道、ベーリング海峡を全長200kmの海底トンネルで超える」[5/8]

1:2014/05/08(木)19:44:54 ID:
中国高速鉄道「海外進出」戦略は、
「新疆ウイグル自治区を起点に南側のルートから欧州に達する大陸間高速鉄道の敷設」
「東北地方を起点に北側のルートから欧州に達する大陸間高速鉄道の敷設」
「昆明を起点に東南アジア諸国を貫きシンガポールに直接つながる高速道路の敷設」
の三本柱で構成されている。

中国政府は、さらなる長期計画として、ロシア、カナダ、米国と協力して、
ベーリング海峡を跨いで総距離1万キロメートル以上に及ぶ、
アジア大陸と北米大陸を結ぶ高速鉄道の敷設を計画している。

 中国工学院院士で鉄道専門家として有名な王夢恕氏は7日、
これら国際高速鉄道の敷設計画進展状況について、次の通り説明した。

 ○計画進展状況:欧亜(欧州―アジア)高速鉄道と中亜(中国―アジア)高速鉄道は計画協議中、汎亜(汎アジア)高速鉄道は6月着工予定

 汎亜高速鉄道は今年6月の着工を予定している。雲南省西部の鑽山にミャンマーとつながる全長約30キロメートルのトンネルを建設、
ミャンマーを経てタイに至る。もう1本の幹線は、ラオス、ベトナム、マレーシアを経由してシンガポールに到る鉄道だ。
同高速鉄道は、中国と東南アジア諸国をより速く結ぶルートとなる。

 現時点で、欧亜高速鉄道と中亜高速鉄道の国内区間は、すでに着工あるいは着工準備が進められており、
国際区間については、関係各国と協議を行っている段階だ。

 ○長期構想:中国、ロシア、カナダ、米国をつなぐ高速鉄道の敷設計画スタート

中国は、シベリアとベーリング海峡を横断してアラスカに達し、さらにはカナダを経由して米国に達する国際高速鉄道の敷設を計画している。
この計画が実現すれば、中国から米国までの列車の旅が実現する。

 この鉄道のルートは、中国東北地方を起点に北に向かい、シベリアからベーリング海峡に達し、
海底トンネルで太平洋を横断してアラスカに到着、さらにアラスカからカナダを通り最終的には米国に至るというもの。
協議はすでに始まっており、ロシアが長年温めてきた構想だ。

鉄道敷設のためには、ベーリング海峡を横断する総長200キロメートルのトンネルを建設する必要がある。
海底トンネルの建設技術は、福建と台湾を結ぶ高速鉄道のトンネル建設にも応用できる。
技術面から見て実現可能な条件は整っている。この鉄道についても、中国側が技術と建設資金を提供し、
代わりに経由国の資源を獲得するという方式を採用することを前提に、協議が進められている。

 同鉄道は、全長約1万3千メートルに達する見通しで、完成すると、
中国から米国に行くのに必ずしも航空機を利用する必要がなくなる。高速鉄道列車に乗り込み、
経由する各国で観光を楽しみながら米国に到着できるのだ。
設計時速350キロメートルから試算すると、中国から高速鉄道に乗って2日間以内で米国に到着可能となる。

全文は
http://j.people.com.cn/94475/8621111.html
http://j.people.com.cn/94475/8621113.html
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【中央日報】 セウォル号に閉じ込められた大韓民国 [05/08]

1:2014/05/08(木)21:48:56 ID:
「(子供たちが)安全な国」。セウォル号が投げかけた1つの話題に大韓民国がまるごと病んでいる。終わりのない反省と謝罪、悲しみと怒りが
続き、いつのまにか1カ月近くにもなろうとしている。その間セウォル号は多くのものを変えた。その強くて鋭い目つきの大統領も例外ではない。
朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日、珍島(チンド)の彭木(ペンモク)港に再び訪れて今度は「無限の責任を感じる」と話した。就任後、何回か
謝罪をしたが、大統領が自身の責任を直接話したのは今回が初めてだ。2日後には釈迦誕生日の仏事に参加して「国民の安全・生命を守れる
よう国家政策・システムを根本的に変える」と述べた。国家改造を再び話している。だが疑問だ。果たして私たちは安全な国を作ることができる
のだろうか。

最も難しいことの1つがコストだ。今は胸ほどに頭も熱い時で「国家予算を安全にオールインしよう」という激しい主張にも拍手がわき起こる。
だが熱い頭で一生過ごすことはできない。時間が流れれば頭は冷静にならざるをえない。航空・船舶・鉄道から遊具まで、すべての欠陥と危険
をいつも隅々まで管理・監督するには途方もない人材と時間がかかる。もちろん不正・腐敗だけを一掃してもそうした費用に耐えうる分は残る
だろうという指摘もある。福祉財源を減らして安全に使おうという主張も出てくる。それが正解だろう。

≪中略≫

国の隅々をこうした二重・多重安全システムで武装するのだ。これが国の競争力になる。そんなに新しいことではない。プラントや原子力発電所
は、工場・発電所だけでなく安全運用のノウハウまで輸出する。広い意味の安全システム輸出だ。安全な食べ物、安全な乗り物、安全な観光…
安全はそれ自体が国家主力商品で、競争力にもなる。

再び振り返ってみる。セウォル号にフェイルセーフシステムが作動していたとすればどうだっただろうか。清海鎮(チョンヘジン)海運は規定重量
を守っただろう。バラスト水を取り出すこともできなかっただろう。満載喫水線をごまかすこともできなかっただろう。そうしていたら、私たちは
とても健康な300人の命を失わなかったかもしれない。

イ・ジョンジェ論説委員・経済研究所研究委員
http://japanese.joins.com/article/055/185055.html?servcode=100§code=120
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【韓国】ボルト1本30円の出し惜しみで15人死傷 サムスン系列工場でも「利益重視で安全軽視」[05/08]

1:2014/05/08(木)22:05:50 ID:
韓国の大型旅客船セウォル号の沈没事故をきっかけに、利益を理由に安全を軽視する韓国社会の風潮を次々に
韓国メディアが報じている。その内容は高速鉄道から原発まで多岐にわたるが、中でも特徴的なのが2013年にサムスン
関連会社で起きた爆発事故だ。

本来よりも品質の低いボルトを使用したことが事故の原因だが、ほんのわずかの「出し惜しみ」が重大な事故を招いた
ことになり、全く割に合わない事態を招いている。

朝鮮日報が「安全後進国、根元から変えよう」と題して連載

セウォル号では利益を優先するあまり過積載が常態化しており、韓国当局の捜査本部は、運行会社が13年3月からの
1年間で、過積載で少なくとも29億6000万ウォン(約2億9000万円)の利益を不当に得たとみている。

セウォル号の事故が起こる前の段階でも、高速鉄道(KTX)のブレーキ系統の部品や原発の部品に品質基準に達して
いない不良品が納入されていたことが明らかになっている。いずれのケースも、品質が基準に達していることを示す証明書を
偽造するなどして、検査の目をすり抜けていた。こういった構造的な問題が、事故を機に改めてクローズアップされている。

そのひとつが、大手紙の朝鮮日報が「安全後進国、根元から変えよう」と題して行っている連載だ。5月8日の紙面の
1面では、サムスンの関連工場にまつわるエピソードを取り上げた。

事故は2013年7月26日17時頃、韓国南東部の蔚山(ウルサン)にあるサムスン精密化学の敷地内で起きた。ポリシリコンの
生産プラントを建設中、1400トン入りの水タンクが爆発。3人が死亡、12人が負傷した。

(つづきはソースで)


J-CASTニュース: 2014/5/ 8 18:46
http://www.j-cast.com/2014/05/08204194.html
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【中国】中国外交部「安倍氏の中国脅威論は歴史逆行、中国は日本と違い他国の領土を侵略していない」[5/8]

1:2014/05/08(木)19:49:04 ID:
――日本の安倍晋三首相は6日、北大西洋条約機構(NATO)本部で演説し、
中国の対外姿勢と軍事活動は懸念事項であり、中国は力による現状変更を試みていると述べた。
これについてコメントは。

 われわれはこうした問題について、すでに繰り返し立場を表明している。
このところ日本の指導者は国内では歴史の大逆行に忙しくし、『積極的平和主義』の旗印を掲げ、
改憲と軍拡の推進に拍車をかけている。

国際社会では至る処で悪意をもって『中国脅威論』を喧伝し、
中国の顔に泥を塗り、中国を批判している。もし彼がこの手口で世界を騙せると思っているのなら、
世界の人々の知恵と判断能力を余りにも見くびり、過小評価していると言わざるを得ない。

 歴史的にも現実的にも、力と武力によって他国の領土を侵奪・占拠したり、
現状を変更したりしたのは断じて中国ではない。日本の指導者が至る処で人為的に地域に緊張をもたらし、
摩擦と対立を煽り立てることにこのように全力を尽くしている真の目的は、外的脅威を誇張することで、
軍事・安全保障上の制約を突破し、日本を拘束を受けない軍事大国にするとの政治的目的に資する企てに他ならない。

 日本の指導者に再度忠告したい。本末転倒で、木に登って魚を得ようとするような過ちを犯すよりも、
おとなしく歴史と現実を直視し、誠意と責任ある姿勢で国際社会の信用を得る方がいい。
平和的発展の道を堅持し、歴史などの問題を適切に、正しく処理し、日本のために隣国との関係を改善し、
地域の平和と安寧の維持に確かな努力を払う方がいい。(編集NA)

http://j.people.com.cn/94474/8620785.html
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
ギコあんてな
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking
メッセージ

名前
メール
本文