山本太郎「日本人の所得を増やすよりも外国人への生活保護」「”日本人限定”というのはハッキリ言って”三流国”」 12/9

1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/08(日) 14:53:00.31 ID:8NAskeqU9
「日本政府が手を差し伸べる上で”日本人限定”というのはハッキリ言って”三流国”なんですよ。
国籍にかかわらず保護を行うのが成熟した社会。日本が世界から愛される国になるために
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1203512361643954178/pu/vid/640x360/1WCB2ckg-cOXy6Ut.mp4

参考
【動画】 山本太郎 「日本人の所得を増やすよりも外国人への生活保護。三流国は嫌やろ?」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1575775349/

引用元: ・【反日左翼】山本太郎「日本人の所得を増やすよりも外国人への生活保護」「”日本人限定”というのはハッキリ言って”三流国”」


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

韓国、明日(11日)のPM2.5、さらに酷い 12/10

1: 動物園φ ★ 2019/12/10(火) 18:44:57.71 ID:CAP_USER
1級発がん物質である超微細粉塵(PM-2.5)が風に乗って中国から継続流入中で、11日午前は空がさらに濁ると予想される。

ソウル、京畿、仁川、忠清北道に発効された微細粉塵緊急低減措置は、他の地域に拡大すると見られる。
中略

環境省の関係者は、「微細粉塵の濃度が徐々に上昇している」とし「もう少し見守るが、明日は首都圏、忠清北道はもちろん、
他の地域でも非常低減措置発令範囲が広くなる可能性がある」と述べた。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20191210n25780%3Fmid%3Dn1006&xid=17259,15700023,15700186,15700191,15700256,15700259,15700262,15700265&usg=ALkJrhi4zJcLtM8JBnL2Dh8jc10VcdjlFA

明日(11日)
no title


10日
no title

no title


9日
no title

引用元: ・【ヘル朝鮮】明日(11日)のPM2.5、さらに酷い


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

韓国・MBCのニュース番組に少女像・・・アンカーのカン・ダソムに賞賛の声[12/09]

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/12/09(月) 09:09:45.20 ID:CAP_USER
MBCニュースデスクの週末のアンカーであるカン・ダソムアナウンサーが、所蔵品である慰安婦少女像をデスクに上げてニュースのクロージングをしたことが伝わり、注目を集めている。

(キャプチャー)
no title


カンアナウンサーは去る7日のニュースデスクのクロージングで、「日本軍が具体的な数字まで示して慰安婦を求めたという記録は、他でもなく日本の公文書に盛り込まれた内容です」と述べた。

当時テーブルには、小さな少女像が置かれていた。カンアナウンサーはまた、左の手首に慰安婦を後援する『蝶の腕輪』を着用していた。

MBCのパク・ソンジェ報道局長はその後、自身のFacebookで、「カン・ダソムアンカーが個人の所蔵品をテーブルに乗せて放送した」とし、「局長が指示してもないのに感心な後輩たちだ」と称賛した。

(キャプチャー)
no title


ネチズンたちも、クロージングの場面を見ながら称賛を惜しまなかった。

2010年にMBCに入社したカンアナウンサーは、教養番組『ポポポ』などを進行して、ラジオでも活躍した。去る7月からMBCニュースデスクの週末のアンカーを引き受けている。

ソース:国民日報(韓国語)
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0014010020&code=61121111

引用元: ・【韓国】MBCのニュース番組に少女像・・・アンカーのカン・ダソムに賞賛の声[12/09]


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

金平茂紀「この国の愚かな為政者達とは次元の違う誇り高い生き方を貫いた中村さん…」12/9

1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/09(月) 07:21:08.75 ID:kZDfHFqC9
https://snjpn.net/archives/170656
マス対コアさんのツイート

金平茂紀
「〝武器ではなく命の水を〟アフガニスタンで戦火に苦しむ人を支援活動を続けていた医師・中村哲さんが銃撃されました、悲しみが国境を越えて広がってます… この国の愚かな為政者達とは次元の違う誇り高い生き方を貫いた中村さんのご冥福を心から祈り申し上げます」

(略)

引用元: ・【反日左翼】金平茂紀「この国の愚かな為政者達とは次元の違う誇り高い生き方を貫いた中村さん…」 ネット「へらず口叩いてないで…


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

韓国メディア 嫌韓が日本のメディアと出版を掌握…それでも希望がないわけではない。日本の良識的市民がいる[12/9]

1: 鴉 ★ 2019/12/09(月) 18:19:29.26 ID:CAP_USER
嫌韓、日本のメディアと出版を掌握する
12/9(月) 7:56配信

「韓国なんて要らない」「文在寅よ、お主こそ汚染水」「韓国の反日感情は日本をうらやむ劣等感から始まった」「厄介な隣人にサヨウナラ」「韓国人の10人に1人は治療が必要なほど怒りを抑制できない」

日本のインターネットで見られる匿名のコメントではない。日本のメディアが書いた記事のタイトルと報道内容である。ベストセラーとして書店で多く売れている本のタイトルを眺めてみても事情は似ている。『韓国という病』『文在寅という災厄』『韓国人に生まれなくてよかった』『「妄想大国」韓国を嗤う』『どの面下げての韓国人』『笑えるほどたちが悪い韓国の話』『マンガ嫌韓流』など。

なかでも『文在寅という災厄』『韓国人に生まれなくてよかった』はなんと元駐韓日本大使が書いた本で、『マンガ嫌韓類』は100万部が売れ、親日史観の『反日種族主義』日本語版はアマゾンジャパンで総合ベストセラー1位を記録した。『菊次郎の夏』『花火』 などの映画で有名な北野武監督は、地上波の番組に出演して韓国の政治家の顔写真について、「あの冬瓜のような頭、どうかできないのか。煮込んだらおいしそうだ」と言った。

日本軍「慰安婦」の銅像に対しては「胸が垂れている」という言葉がためらいなく吐き出された。右翼のデモ隊は路頭で「南京大虐殺ではなく、鶴橋(日本国内のコリアタウン)大虐殺を実行しますよ」「韓国人女性をレイプしてもいい」「良い韓国人も悪い韓国人もみな殺せ」と叫ぶ。

『嫌韓の系譜』は、日本がメディアと文化を武器に日常の心臓部で再生産している「嫌韓」の実体を事細かに暴く。最近の嫌韓現象には過去の様相とは大きく異なるいくつかの点がある。一つ目には、マスメディアが前面に出たという点である。

以前はインターネットで娯楽程度に消費された嫌韓を公的メディアが積極的に生産している。地上波の朝番組で嫌韓放送が野良の火のように広まり、新聞と雑誌が「韓国特集」を見境なく繰り広げている。その理由は嫌韓がお金になるからである。嫌韓さえ取り上げれば視聴率が急騰し、10万部も売れなかった三流新聞が全国区メディアに浮上する。

まさに「嫌韓ビジネス」である。二つ目に、政府が水底で支援しているという点である。戦後日本で最大の外部の敵は北朝鮮だったが、トランプ政権になり朝米対話、南北対話が急速に行われ、いわゆる「ジャパンパッシング」議論が高まった。改憲を通じた軍事大国化など右傾化路線を歩む安倍にとっては、東アジアの軍事的緊張感は必ず維持されねばならない必須条件だが、足の甲に火が落ちたということだ。韓国敵対化戦略は安倍政権の生存戦略である。

三つ目に、嫌韓の原因提供者が韓国という論理構造の強化だ。韓国の過去の問題の提起と賠償要求が、韓日関係の未来を踏み付けて一般人の嫌韓感情を増幅させているという論理である。「謝罪するほど韓国の甘えを受け入れる構造を助長するだけ」ということだ。

嫌韓の加速化は日本の20年の長期不況、韓中関係の密着による日本のナショナリズムの深化、北朝鮮の持続的な軍事脅威に対する恐れなどが原因に挙げられる。不安を鎮めるためには仮想の敵や悪を探さなければならない。日本の偉大さや優秀さを褒め称える本が多く出版されるのも同じ脈絡だ。

それでも希望がないわけではない。路頭での嫌韓デモに専念する右翼団体に対応する良心的な行動主義市民もいる。彼らは右翼団体のデモの現場に出ていき、嫌韓反対の署名も集めて体でデモを封鎖する。彼らの活躍する姿によって『カウンターズ』(2017)というドキュメンタリー映画が製作されもした。2016年にはヘイトスピーチを処罰する「ヘイトスピーチ法案」が可決された。

日本に対する絶望と希望に同時に出会えるこの本は、日本の古いヘイトと差別の歴史を系譜学的に扱い、「ヘイト」という感情の心理的・哲学的省察まで加えている。「日本現代文化の中の嫌韓研究」で博士の学位を得て嫌韓研究を続けているノ・ユンソンの初の単著だ。

キム・アリ フリーライター(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00035174-hankyoreh-kr

引用元: ・【韓国紙】嫌韓が日本のメディアと出版を掌握…それでも希望がないわけではない。日本の良識的市民がいる[12/9]


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

青木理「桜を見る会」の名簿破棄問題で「公文書管理法ができたのに改ざん、破棄、作らない…これが果たして美しい国なのか」 12/9

1: クロ ★ 2019/12/08(日) 23:04:48.41 ID:AhLB6iar9
 8日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)では、首相主催の「桜を見る会」をめぐり、さまざまな問題が出ている事を特集した。

 番組では、1956年と57年の桜を見る会の写真を2年分の招待者名簿は国立公文書館に保管され、名前と肩書は公開されており、保存期間は永久となっていたことを伝えた。

 57年は安倍首相の祖父・岸信介首相の当時で、番組では「安倍総理の祖父の時代にはきちんと保管されていたにもかかわらず、安倍政権の時代になって1年未満で廃棄されることになった招待者名簿」とナレーションを入れて伝えた。

 さらに、今月4日には今回、廃棄した名簿のバックアップデータが5月7日から9日ごろデータを消去した後、最大8週間残っていたことが発覚した。会見で菅義偉官房長官は、野党が資料請求した時に残っていたとみられるのに、なぜ提出しなかったかを問われ「バックアップファイルは、一般職員が業務に使用できるものではないことから、組織共用性に欠いており、行政文書に該当しない、こういう説明受けております」と説明した。

 この発言を受けて番組では、元公文書管理委員長代理の三宅弘弁護士を取材し、「復元できることができるわけですから、それはもう当然、公文書管理法にいう公文書に該当するのが普通の考え方」とし「公文書管理法を作る前の後退した運用に戻るのではないかと思って大変危惧しています」と話していた。

 スタジオでは公文書の管理についてコメンテーターが見解を示した。中でもジャーナリストの青木理氏は、日本と米国の公文書管理の違いを引き合いにし「日米の記録がみんな米国の公文書で明らかになっている」、「公文書っていう意識が全然違う」と指摘した。

 こうした実態を「本当に恥じるべきこと」とした上で「ましてや公文書管理法ができたのに改ざんするわ、破棄するわ、そもそも作らないわ。これは皮肉でも何でもなく、これが果たして美しい国なのか。だれが見てもウソですよね、あるいはごまかしですよね」と指摘した。

 続けて「それを子どもが見ていて、この子どもに道徳教育をしようという、この政権の今のありよう。道徳教育が必要か必要じゃないかって議論があるところでしょうけど、いや今のこの政権の状況でそんなこと、おっしゃれるんですかって問いただしたいですよね」とコメントしていた。

スポーツ報知
12/8(日) 8:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-12080098-sph-soci

引用元: ・【青木理氏】「桜を見る会」の名簿破棄問題で「公文書管理法ができたのに改ざん、破棄、作らない…これが果たして美しい国なのか」


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

対馬「韓国化」不動産買収止まらず… 中国人の姿も 12/9

1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/09(月) 18:03:46.39 ID:IqunJwyW9
https://snjpn.net/archives/170662
対馬「韓国化」なお 訪日客激減でも土地買収止まらず

▼記事によると…

・国境の島・対馬(長崎県対馬市)で韓国資本による不動産買収が続いている。

・対馬を歩くと、韓国資本が観光客とは別の動きをみせていた。

・手元に1枚のチラシがある。《対馬の土地、住宅をお譲りください!! “対馬(厳原、峰、豊玉、比田勝等)で土地・住宅を探しています”…高く買い取ります》。氏名と連絡先も記されている。地元住民によると、上対馬でこの秋、韓国人らしい女性が不動産会社を設立。チラシを配り、営業を展開しているという。

【対馬「韓国化」なお】
日韓関係が悪化した後も不動産が買収され続けている状況に対し「対馬で日本人がいなくなり、まさしく“韓国”になる可能性も否定できない」と危惧する声さえある。中国人の姿も目立つようになったそうです。https://t.co/Qr3ACNwbWt

— 産経ニュース (@Sankei_news) 2019年12月8日

2019.12.8(有料会員記事)
https://special.sankei.com/a/international/article/20191208/0001.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

(略)

引用元: ・対馬「韓国化」不動産買収止まらず… 中国人の姿も ネット「対馬での外国人の土地の売買・取得はできないよう、早急に法整備すべき


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

在日コリアン「在日同胞へのヘイトスピーチがネット中にまん延している。法整備を」[12/9]

1: 鴉 ★ 2019/12/09(月) 20:40:51.98 ID:CAP_USER
求められる法整備/ネット上「野放し」の人権侵害

「不当な差別的言動は許されない」ことを明記した「ヘイトスピーチ解消法」が3年前に成立し、自治体などでも条例などでヘイトクライム(憎悪犯罪)に対応しようとする動きが進む中、「野放し状態」になっているのが、インターネット上のヘイトスピーチだ。

ネット上のヘイトスピーチはその「拡散力」と、ほとんどの発信者が本名を名乗らない「匿名性」、そして削除されない限りいつまでも残り続ける被害の「永続性」などが特徴として挙げられる。

インターネットは同胞を含めた人々にとって、今や生活や仕事において欠かせないものとなっているが、在日同胞へのヘイトスピーチはネット中にまん延しており、人権被害は日常的で深刻なものとなっている。

法務省が在日外国人の人権に関して行った委託調査(2017年6月)によると、差別的なデモや街宣を「インターネットで見た」と答えた人は33.3%で、「直接見た」の20.3%を上回った。一方で、普段インターネットを利用する「朝鮮・韓国」籍の人で「差別的な記事、書き込みを見た」と答えた人は「よくある」「たまにある」を合わせ69.3%だった。また、「差別的な記事、書き込みを見るのが嫌で、そのようなインターネットサイトの利用を控えた」と答えた人は、「朝鮮・韓国」籍で約4割に及んだ。


4日に行われた院内セミナーで専門家たちが「モデル案」を提案した。

この状況に対し、師岡康子弁護士は、インターネットでヘイトスピーチが放置されることにより、「外国籍、とりわけ差別のターゲットとなっている旧植民地出身者が、ネットを見る、そしてネット上で表現するという『知る権利』や『表現の自由』が日常的に制限されている」と指摘する。
http://chosonsinbo.com/jp/2019/12/khj-66/

引用元: ・【話題】在日コリアン「在日同胞へのヘイトスピーチがネット中にまん延している。法整備を」[12/9]


続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
おすすめ







ranking

メッセージ

名前
メール
本文