ブログパーツ アクセスランキング



【社会】「“最高裁”中国人の生活保護却下」で始まる“外国人ナマポ泥棒”との総力戦![08/07]

1:2014/08/07(木)20:05:07 ID:
  「外国人は生活保護法の対象外」という判決が最高裁で下された。叫ばれ続けてきた平等な社会保障のあり方は
変わり始めるのか──。

 7月18日、最高裁が永住権を持つ中国人女性に対して注目の判決を下した。経緯を司法記者が解説する。

「女性は大分市に住んでいて、生活保護の申請をしました。しかし、『資産がある』という理由で市は認めなかったのです。
女性は取り消しを求めて提訴しました。結局、市の裁量で生活保護は受給されましたが、女性側は争点を『外国人への
法的な受給権の有無』に変えて10年から裁判が始まりました」

 一審では女性の訴えが退けられたものの、二審では、外国人を保護対象として認める判決が下された。裁判の行方が
見守られる中、今回の結果となったのだ。

「二審を破棄しての逆転判決です。永住外国人は生活保護法が定める『国民』に含まれないと、女性の主張が
退けられました」(前出・司法記者)

 まずは今回の判決の感想を、評論家の三橋貴明氏に聞いた。

「評価できるのは、判例を作った部分です。結局のところ在日外国人の生活保護は行政の裁量の範囲ということで、
前進といえば前進ですが現実は変わらないでしょう」

 三橋氏の指摘する「現実」とは、12年に片山さつき参議院議員が、参議院予算委員会で発言したデータのことである。

 片山氏は10年度の生活保護費は年間3.3兆円になり、このうち在日外国人の生活保護費が1200億円であることを指摘。
 何より衝撃的だったのは、在日外国人の生活保護の受給比率が日本人の約3倍にもなっていたことだった。

 これをきっかけに、外国人の生活保護受給に関心が集まっていくのだが、背景には2つの要因があったという。

「リーマン・ショックで、自動車などの製造業で働いていた外国人が一気に失業して、生活保護に流れ込んだのです。
 その時にたまたま民主党に政権交代してしまったので、受給しやすくなりました。浜松市ではブラジル人の生活保護受給者が、
全体の8%にも達してしまったのです。異常な数字で、バカバカしい状況になったので騒がれ始めました」(前出・三橋氏)

 これまで「人道」を理由に、日本では永住外国人に対して生活保護費を支給してきた。ヨーロッパでも同じような状況にあり、
社会問題化しているという。

「社会保障とはナショナリズムに基づいた国民同士の助け合いというシステムです。本来、そこに外国人を含めること自体おかしなことで、
外国人の生活保護はその人たちの母国がやるべきです」(前出・三橋氏)

 現在、東京五輪に向けて人手不足が叫ばれている。中国をはじめとして、多くの働き手が日本に流れてこようとしているのだ。

「それこそ人道上の理由で、国民健康保険を認めることはいいでしょう。何を認めて、何を認めないという議論をすっ飛ばして、
外国人を入れることが問題なのです。社会保障適用のルールを政治家がはっきり言わないといけない。このままでは絶対に
タダ乗りされますよ」(前出・三橋氏)

 押し寄せる外国人ナマポ泥棒との総力戦は始まったばかりだ。

アサ芸+
http://www.asagei.com/25218
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【慰安婦問題】「慰安婦ツアー」また違法募集 全国部落史研究会に観光庁が指導 大阪 [H26/9/13]

1:2014/09/13(土)15:37:32 ID:
部落史を研究する大学教授らで構成する「全国部落史研究会」(大阪)が旅行業法に基づく登録を受けず、インターネットで韓国内の慰安婦関連施設などを見学するツアーを募集していたことが13日、分かった。

 旅行業法では旅行の募集や代金徴収は登録を受けた旅行業者しか行えないと規定しており、観光庁は研究会に改善を指導した。

 ツアーは研究会主催の「韓国人権歴史スタディツアー」。募集案内は8月に部落解放同盟と関係が深い部落解放・人権研究所(大阪市港区)のホームページ(HP)に掲載された。

 10月12日から2泊3日の日程で、「韓国と日本における被差別民衆の身分的位置」をテーマにしたシンポジウムに出席するほか、ソウルの在韓日本大使館前に建てられた慰安婦像を含む歴史施設をめぐる内容。現地集合・解散で代金は研究会会員4万7千円、非会員5万2千円。研究会事務局が申込先となっていた。

 しかし、旅行業法施行要領では「旅行業者以外の者が申し込みを受け付け、旅行代金を収受する行為は無登録営業となる」と明記しており、観光庁は「無登録営業の疑いがある」として8月19日に研究会に改善を指導。研究会はHPから募集案内を削除した。旅行は予定通り実施するという。

 研究会は「法律に反しているとは思っていなかった。指導に沿って対応した」としている。

続きはこちら ライブドア/産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/9250451/

関連
【社会】大分県教組「慰安婦ツアー」、県教委の自粛要請聞き入れず実施 [H26/9/11]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410366632/
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【慰安婦問題】朝日新聞は現在中国が行っているベトナム少女を強制連行して性奴隷にしている事実を報道すべきではないか? 次世代の党 杉田水脈氏 [H26/9/13]

1:2014/09/13(土)20:55:22 ID:
朝日は特集記事でも、「強制連行」はなくても「自由を奪われた強制性」があったことが重要だとの主張は変えていない。

(略)

売春は世界最古の職業だと言われます。
「自由を奪われた強制性」が問題であるならば、古今東西すべての売春に関わることを問題視しなければなりません。朝日新聞はその覚悟があるのでしょうか?

最近よく、講演会などでお話しさせて頂いていることがあります。

7月に予算委員会理事会視察で訪れたベトナムで、日本から派遣されている海外青年協力隊の皆さんと意見交換をする機会がありました。
その時に「女性支援のプログラム」を担当している若い女性が居たので、
「男性より女性の方が優秀と言われているベトナムで女性支援ってどんなことをするのですか?」
と、尋ねたところ、次のような答えが返ってきました。
ベトナムは海洋だけでなく、陸地でも中国との間で長い国境線を有しています。その国境線あたりで、若い女性が集団で誘拐されて、人身売買されるという事件が多発しているそうです。
ベトナム警察が尽力してこれらの少女たちを救出しているのですが、この救出された少女たちがきちんと普通の生活がおくれるよう支援するプログラムなのだそうです。

私は唖然としました。
アメリカなどで、慰安婦像を建てようとする韓国の団体のバックには中国が居ます。オーストラリアでは表に出てきて、
「朝鮮半島で25万人、中国で25万人、合計50万人の少女が強制連行された」と主張しています。
その中国がベトナムの少女たちを強制連行して性奴隷にしています。
「自由を奪われた強制性」というのであれば朝日新聞はこう言った事実こそきちんと報道すべきではないでしょうか?

全文はこちら 杉田水脈氏ブログ
http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/7850576.html
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【朝日新聞】気に入らない意見や、不都合な批判を排した新聞は、もう新聞ではない(天声人語)[09/13]

1:2014/09/13(土)20:03:30 ID:
★天声人語
2014年9月13日(土)付

まっさらな紙に記事が印刷されて、世の中に出ていく。新聞社で働く者の喜びであり、ささやかな誇りでもある。
しかし昨日の紙面は、朝日新聞にとって痛恨のものとなった。報道にたずさわる一人として、
身が縮む。同僚だれもが同じ心情だと思う

▼当コラムの執筆を任されたころ、敬愛する先輩に言われた。引き継がれてきた1本のろうそくに、
毎日毎日、火をともすように書く仕事だ、と。小欄だけではない。新聞づくりそのものが、社員全員が真摯(しんし)な気持ちで、
日々に新たな火をともす仕事である

▼言論の自由の保障が、日本国憲法にもある。人間の歴史がこの自由を獲得するまでに、どれほどの血が流れ、苦闘があったことか。
その理念を尊び、死守すべき言論機関として、慰安婦問題をめぐる池上彰さんのコラム掲載を見合わせたのは最悪だった

▼気に入らない意見や、不都合な批判を排した新聞は、もう新聞ではない。「あなたの意見には賛成しないが、あなたがそれを
言う権利は命をかけて守る」。古来の至言が、信頼もろとも紙面上に砕け散った思いがした

▼「吉田調書」については、今年5月の小欄でも取り上げている。初報記事とともに「命令違反」の表現が誤っていたことを、おわびいたします

▼砕け散ったもののかけらを、時間はかかっても拾い集める。そして信頼を一から作りなおしていく。深く自省する中で、朝日
新聞が言論の一翼を担っていく気構えには揺らぎがないことも、あわせてお伝えをしたい。

http://www.asahi.com/paper/column.html
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【朝日】朝日新聞社長が吉田調書の報道で誤り認める、従軍慰安婦報道にも言及…引責辞任へ[09/11]

1:2014/09/12(金)01:27:54 ID:
東京電力福島第1原発事故をめぐり、政府の事故調査・検証委員会が実施した吉田昌郎元所長(故人)への聴取記録
(吉田調書)に関する報道について、朝日新聞社の木村伊量(ただかず)社長は11日夜、東京都内の同社本社で記者会見し、
「社内の精査の結果、吉田調書を読み解く過程で評価を誤り、多くの東電社員らがその場から逃げ出したかのような印象を与え、
間違った記事だと判断した」と謝罪した。そのうえで、木村社長は「編集部門を含む抜本改革などに道筋を付けたうえで、
自らの進退を決断する」と述べ、辞意を表明した。

木村社長はさらに、「杉浦信之取締役編集担当の職を解く」とも述べ、関係者を処分する方針も明らかにした。

朝日新聞社は5月20日付朝刊で、「所員の9割が吉田氏の待機命令に違反し、福島第2原発に撤退した」と報じていた。

木村社長は8月5日の朝刊で訂正した従軍慰安婦問題に関する報道にも言及。「誤った記事を掲載し、
訂正が遅きに失したことをおわびする」とも述べた。

木村社長は早稲田大を卒業後、1976年に朝日新聞社入社。東京本社政治部長、同編集局長、取締役広告・企画事業担当を歴任し、
秋山耿太郎・前社長の退任に伴い2012年6月、社長に昇格した。【武内亮】

ソース:毎日新聞 9月11日(木)19時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000068-mai-soci

記者会見で吉田調書の報道を訂正し、謝罪する木村伊量社長=東京都中央区で2014年9月11日午後7時37分、梅村直承撮影
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【のりこえねっとTV】李信恵「保守速報を訴え、在日朝鮮人への差別で儲けるまとめサイトへの抑止力にする」 北原みのり「日本人である事を正義と思うのは差別」[9/9]

1:2014/09/11(木)21:27:37 ID:
●3.9月5日のりこえねっとTV報告 「李信恵さんインタビュー」  李信恵×北原みのり

在特会と桜井誠会長、ネット上の差別的な発言を掲載したまとめサイト「保守速報」の運営者を相手に
裁判を起こした李信恵さん。提訴したいきさつや、今後のことなど共同代表の北原みのりさんがお話を伺います。

ライターとして仕事する李さんは、ツイッターでの嫌がらせに個々に返していたけれども、
チャンネル桜に出演した後に攻撃が増えたそうです。

李さんは答えます。カウンター活動が活発化している記事を書いたら、
28歳の青年に何のやり取りもなしにツイッターで殺すと脅迫された。このとき4件を訴えたが立件されたのはこれだけだった。

「保守速報」は広告費が入るので人集めのためにいっそう憎悪を煽る悪質さで、
差別の種をまく本体となっている。これを何とかすべきと考えた。記事の量と悪質さ、
そして楽しみながら金を稼ぐ悪質さで「保守速報」が最悪だった。差別と扇動が高額になることを
明確にしないと抑止力にならないと思い提訴したと。

北原さんが、日の丸や日本人であることを正義とする差別が広がり、自分たちこそ差別されているというありさまだが、
71年生まれ大阪育ちの李さんから見てヘイトスピーチは昔と変わっているかと問います。
李さんは、普通に差別はあったが、いまは身近な存在ではない異質なモンスターを刈るような、
人間以下のような存在として差別するようになっていると語ります。

次に李さんに今回の訴訟の意義を説明していただきます。

1)差別社会を再生産させない。2)差別されてマイノリティが抵抗できなくなる沈黙効果の打破。
3)在日や女性のアイデンティティ回復ないし配慮で、複合的な差別の相乗効果で男の何倍にもなり、
ブログを閉鎖に追いこまれたり自由な場所を奪われたりしている。
4)京都朝鮮学校襲撃事件の高裁判決の継承と発展で、前回は団体だったが個人の損害賠償になるかということ。
5)ネット上のヘイトスピーチに対する裁判所の判断の5点です。

国連人種差別撤廃条約の勧告について李さんは、国際的に日本社会の成熟度がどう見られているのか
気づいてどうするかということのなで今からでも遅くはないとし、
ヘイトスピーチは表現ではなく暴力なので法制化すれば警察も動けるようになるので嬉しいが、
在日は法で管理されてきた立場なのでマイノリティの表現の自由が規制されることになると怖いし、どちらを選んでも怖い。
それなら毎日ネットで心を殺されているようなものなので、眼前で起きているヘイトスピーチをとりあえず止めることが先ではないかと語ります。

そして保守速報などに広告を出す企業について、最初は通報しても個人ということで動かなかったが、
ツイッターなどは抗議や社会問題化したことなどもあって変わってきている。裁判提起によって、
差別しない企業がよい企業になるように取り組んでほしいと語ります。
桜井と在特会に対する裁判は2年くらいかかるだろうが、「保守速報」の方はまだわからないということで、
北原さんが裁判費用のカンパを呼びかけます。

そして会場から今日つけているネックレスについて質問があり、落合恵子さん・辻元清美さん・辛淑玉さんと
継承されてきた闘う女のネックレスだと説明します。今がもっともしんどいときだろうが、
自分がしんどいときにつけて頑張ったこれをつけて闘えと辛さんから受け継いだそうです。
そして次に必要な人の首にかけろと渡されたそうですが、ここで終わりにして次に渡さず自分のものにしたい、
闘うのはしんどいことだからここで食い止めたいと語ります。

http://www.labornetjp.org/news/2014/1410171803840staff01
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【朝日】朝日新聞社員、続々と本音をツイート「今日は最悪の日」「誤報のことはごめんなさい」[9/12]

1:2014/09/12(金)01:34:33 ID:
「気が重い」「つらい日」 朝日新聞社員らがツイッターで心境

「吉田証言」をめぐる報道を「誤報」と認め、謝罪した朝日新聞。11日午後7時半から始まった記者会見の
前後には、社員らが単文投稿サイト「ツイッター」で思いをつぶやいた。

 記者会見の時間が公表されると、東京社会部の女性記者らが「会見をライブ配信します」という朝日新聞
デジタルのツイートを転載。大阪本社に勤務する男性記者は「社員として気が重いですが、事実を受け止め
たいと思います」とつぶやいた。

 会見の終了後、編集委員の男性は「今日はつらい日です。誤報のことはごめんなさい。でも、これで朝日
新聞の記者やめたら漢がすたる」とツイート。「吉田調書と専門家の調書を読み解く取材に参加した」という
地方支局勤務の男性は「誤った内容を伝えたことに深く反省いたします。関係者のみなさま本当に申し訳
ありません。自らの取材手法を含めて見直していきます」と投稿した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140911/crm14091123020041-n1.htm
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

【韓流】事故死の在日アイドルを苦しめ続けた韓国ネット社会-父親は朝鮮総連から民団に鞍替え、娘は朝鮮学校に通い金正日誕生日式典に参加[9/13]

1:2014/09/13(土)15:22:37 ID:
 今月7日、ガールズグループLADIES’ CODEのメンバー、クォン・リセさんが23歳の若さでこの世を去った。
3日午前、高速道路で交通事故に遭い、病院に搬送されて4日後のことだった。

リセさんは2010年、MBCテレビのオーディション番組『偉大なる誕生』に出演した。
在日韓国人4世のリセさんは09年、ミスコリア日本で「真」(グランプリ)を受賞したことが知られ、注目を集めた。
オーディション番組で破竹の快進撃を見せるや「実力よりも外見で選んでいる」「歌手のオーディションなのか、ミスコンテストなのか」
などと批判する声が殺到した。だが、さまざまな罵詈雑言(ばりぞうごん)にもかかわらず、リセさんは同番組で12位にまで上り詰めた。

 故人となった今、その死を悼むコメントが相次いでいるが、生前のリセさんはインターネット上の悪質なコメントに苦しめられていた。
福島県で生まれ育ったリセさんを「日本女」と呼ぶのは序の口だった。リセさんに関するニュース記事のコメント欄には、
とても口にできないような悪口があふれていた。
悪質なコメントは、アイドルやガールズグループにとって避けて通れない宿命だ。出所の分からないうわさ話はどうすることもできない。

 リセさんは日本で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の朝鮮学校に通った。リセさんの話す韓国語に北朝鮮なまりが見られるのはそのためだが、
これが原因でリセさんには「アカ(共産主義者)」という悪口が浴びせられた。
リセさんは「家の周りで韓国語を学べる場所は朝鮮学校しかなかったため、ちょっとの間通っただけで、北朝鮮とは全く関連はない」と釈明した。
小学校時代に民族舞踊を習ったリセさんは、北朝鮮の故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日パーティーに招かれ、
舞台に立ったこともある。このような事実をもって「(リセさんの)容貌が北朝鮮応援団に似ている」と発言する人もいた。

 リセさんが16歳のときに他界した父親は、リセさんが中学校に入学したとき、朝鮮総連から在日本大韓民国民団(民団)に移った。
リセさんは生前、つたない韓国語でこう言ったことがある。
「幼いころから歌ったり踊ったりするのが好きだった。歌手になるならば、韓国でデビューしたかった。
これといった理由はないが、いつも韓国に憧れていた。日本に進出するとしても韓国人として、韓国を知ってもらうために貢献したい」

 9日に告別式を終えたリセさんは、この世に永遠の別れを告げた。事故原因を究明するため、事故を起こした車は国立科学捜査研究院に送られた。
しかし、悪質なコメントは今も、ネット上のあちこちに、ごみのようにあふれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00000800-chosun-kr
続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking

メッセージ

名前
メール
本文