【Twitter】荒れる李信恵「情報弱者なんですか?一生ROMをお勧めします^^」「えっと、アホ?」「ちっとも面白くない頑張れ」「君が一番下品なんだよ?」[9/9]

1:2014/09/09(火)01:09:08 ID:
李信恵 ?(?)?? @rinda0818 ・ 3 時間
あれは川東大了氏による鶴橋でのヘイト街宣を批判したことなんですが。ツイッターしてるのに
情報弱者なんですか?半年つーか一生ROMをお勧めします^^
RT @naoharu1945 え?北朝鮮による拉致被害を語ることがヘイトスピーチだと仰る李さんの恥ずかしい過去?笑

李信恵 ?(?)?? @rinda0818 ・ 2 時間
えっと、アホ?
RT @JiroStrangelove 在日は嫌な国から逃げればいいだけの事。単純な話です。
「殺」という言葉だけを全てかのように撒き散らさないでください。帰る国がある人たちなんですから。

李信恵 ?(?)?? @rinda0818 ・ 2 時間
君みたいに「うまいこと云うたった!」ってメンションを送る人を見ながら、
「ちっとも面白くないからもっと頑張れ!」と思っています。
RT @murderinc1230: 今宵も「握手会」?笑

李信恵 ?(?)?? @rinda0818 ・ 2 時間
という君が一番下品なんだよ?
RT @JiroStrangelove 在特会の品の無さもあれだが外国人の下品さは他国に居る身なら当然嫌悪されるレベル

李信恵 ?(?)?? @rinda0818 ・ 2 分
おいらやしきたかじんの歌、カラオケで歌うような男の人が超嫌いです^^

http://twitter.com/rinda0818
続きを読む

【朝鮮日報】梶山季之氏は「日本人を代表して謝罪します」と言った、友人になれる日本人はもういないのか[09/08]

1:2014/09/08(月)11:46:07 ID:
つい先日、韓国外国語大学の鄭普錫(チョン・ジンソク)名誉教授から梶山季之(1930-75)という日本人について話を聞くことができた。
ある韓国メディアの研究によると、これまでさまざまな業績を残してきた鄭教授は、米国のハワイ大学に保管されている朝鮮総督府の
言論統制に関する極秘資料「大正14年新聞紙要覧」が梶山氏の所蔵だったことを知り、この人物に注目するようになったという。
梶山氏の妻は1977年、夫が生涯をかけて収集してきた韓国関連の資料7000点以上をハワイ大学に寄贈した。

梶山氏は植民地時代の朝鮮で生まれた。父は朝鮮総督府の土木技師だった。南大門小学校と京城中学校を卒業し、1945年に日本が
敗戦を迎えると父の出身地の広島に帰った。その後、推理小説やノンフィクションなど、さまざまなジャンルの書籍を執筆するベストセラー
作家となった。死後も120冊の文庫本が発行され、1300万部が売れたという。

梶山氏は小説『李朝残影』や『族譜』などを通じ、日本に支配されていた時代の朝鮮人虐殺やその苦痛などを描いた。
この2編の小説は韓国語にも翻訳され、それぞれ申相玉(シン・サンオク)監督と林権沢(イム・クォンテク)監督により映画化されている。
梶山氏は1965年4月8日付の東亜日報を通じ「わたしは(日本の)過ちを贖罪●【(しょくざい)】するという思いも込めて『李朝残影』や
『族譜』などの小説を書いた。わたしは小説家として日本が韓国に犯した事実を作品化し、これを伝える義務があると思っている」と
自らの考えを明かした。

鄭教授から聞いた話の中で最も感動的な部分は、放送作家の故・韓雲史(ハン・ウンサ)氏(1923-2009)が韓国を訪問した梶山氏
に会った時の逸話だ。韓氏は梶山氏に「日本はこの地でひどいことをした。日本人を代表して謝罪してくれないか」と語り掛けた。
すると梶山氏はひざまずき、額が地に付くほど頭をかがめ「あの時は本当に間違ったことをしました。日本人を代表して謝罪します」
と言った。韓氏は即座に梶山氏を立たせ「本当にようこそいらっしゃいました。心から歓迎します」と丁重にあいさつした。
二人はその後、心が相通じる真の友人になった。

日本の大手紙、産経新聞のソウル支局長は先日、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に対する名誉毀損(きそん)の容疑で検察の取り調べを
受けた。罪の有無は法律が判断することだが、産経の記事は少なくとも「友人」が言うようなことではなかった。産経は今年4月にも韓国
と中国を「反日チンパンジー」と表現したことがある。「日本は韓国や中国よりもインドとの友好を深めるべき」と主張した。この記事の
趣旨は「日本とインドは友好的かつ防御的な性格の類人猿である『ボノボ』であり、韓国と中国は攻撃的で闘争的な『チンパンジー』」
というものだった。ネットには「インドとの友好が必要なのは確かにそうだが、人種差別はやるべきでない。野蛮な言動は国益にプラス
にならない」といった反応が相次いだ。

かつて日本の外務省国際情報局長を務めた孫崎亨氏(元防衛大学校教授)は先日、本紙とのインタビューで「韓国と中国を強く批判すれば、
国民が喜ぶ雰囲気がある」「安倍政権を批判する知識人たちの発言の機会が減っている」と述べた。梶山氏のような「友人となる日本人」
はもういなくなったのだろうか。

李漢洙(イ・ハンス)文化部次長

ソース:朝鮮日報 2014/09/08 07:44
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/08/2014090800137.html
続きを読む

【中韓】中国のニセモノのせいで・・と自国製品の競争力低下に韓国が恨み節、中国ネット「韓国人はみんなニセモノだろ」[9/5]

1:2014/09/05(金)21:18:24 ID:
韓国・朝鮮日報の2日付の報道によると、産業通商資源部が1日発表したデータで、
同国の8月の対中輸出は前年同期比3.85%減、4カ月連続の減少となった。

こうした中、韓国・東亜日報は2日付の記事で、中国が“ニセモノ天国”であり、市場で中国のニセモノ製品のインパクトは大きいと強調。
「中国製ニセモノ製品の種類はもはや、“人以外なんでも作る”とも言えるほどの幅広さだ」と報じた。

この報道に対して環球時報は、「10年前に韓国は先進国の中で悪名高い“ニセモノ共和国”で、サムスンもソニーなどの電子製品をまねていた」と指摘。
中国の専門家は「韓国の対中輸出減少の本当の主因は、韓国製品の創造性不足にある」と分析しているという。

この報道に対して中国のインターネット・ユーザーたちから次々と反韓感情のこもったコメントが続々と寄せられた。一部を拾ってみる。

「韓国人なんてみんなニセモノのくせに、今さら何を言う」

「サムスンのギャラクシー4Sは品質がヒドイ。半年でバッテリーが壊れ、8カ月で塗装がはがれた。
今まで3台のサムスン機を使ったけど、それもひどかった。4Sも買うつもりはなかったけど、
周りのみんなが買うから最後の賭けのつもりで買ってみたが・・・。がっかりだった! もう絶対にサムスン製品は買わない」

「サムスンの祖先は日本メーカーだったのか」
「現代自動車のマークって、トヨタと似てるよね。どっちも頭文字で」
「韓国の製品は本物だけど、人間はニセモノ」

「何がニセモノだって? 中国製品に勝てないからって中国製品をニセモノ呼ばわりするのは、強盗の考え方だ」

「韓国人は中国の文化をパクったスムニダ」
「韓国はものすごい厚かましいスムニダ」
「韓国人はでたらめ言うなスムニダ。中国の技術は進歩してる。もう昔の中国じゃないスムニダ!」

「中国は将来的にすばらしい自主設計、自主ブランドを生み出すと信じている。中国にはこういうことができる人材がたくさんいる」(編集翻訳 恩田有紀)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000015-xinhua-cn
続きを読む

【韓国】慰安婦・金福童(キム・ボクドン)、外交次官に「朴大統領は日韓首脳会談開け。安倍首相に慰安婦問題で一言言ってやれ」[9/4]

1:2014/09/04(木)22:18:08 ID:
「私たちの大統領が安倍(日本首相)と会えて
(日本軍の慰安婦被害問題について)一言でも話してくれらたいいですね」〔慰安婦被害者・金福童(キム・ボクドン)さん〕。

「納得できるだけの日本政府の謝罪を受けるために歴史的使命感を持って一生懸命やります」〔趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官〕。

秋夕(チュソク、中秋)連休を目前に控えた4日午前、ソウル麻浦区(マポグ)にある慰安婦被害者の憩いの場「我が家」。
金福童さん(89)が、名節の挨拶に訪れた趙太庸次官に「韓国政府が動いても日本が黙殺無返答」としながらくやしい心情を訴えた。
当初8月に開く予定だった日本軍の慰安婦被害問題解決のための韓日局長級第4次協議が名節をまたいで開かれるという便りに、
金さんはより一層もどかしそうな様子だった。


続きはソースで
http://japanese.joins.com/article/723/189723.html?servcode=A00§code=A10

※全文転載の為、修正
続きを読む

【リテラ】野間易通「在日韓国・朝鮮人に嫌韓デモをする在特会が悪でしばき隊は正義。『どちらにも問題』という取材・意見は許さない」[9/4]

1:2014/09/05(金)13:02:15 ID:
「あなたが去年取材した排外デモの記事を読みました。あの結論はくだらないね。
記事の終わりに、カウンターがレイシストに対して『帰れ!』と言っていたの『それもまた、排他の一種ではないだろうか』って書いてましたよね。まず、そこからして間違ってる」

「“カウンターの『帰れ』も排除の一種”というあなたの記事の結論は、価値相対主義の悪い例。
あの場でのカウンター側の『帰れ』は、『デモやめて家に帰れ』という意味であって、
『外国人は国へ帰れ』という排外主義者の主張とは意味がぜんぜん違う。
我々は『レイシストはここにくるな』『この場から排除する』とはっきりと言う。それを意識的にやることに、意味があると思ってる。」

今や、その活動方針に疑念を抱く声は少なくない。実際に、彼らの活動に対して否定的な報道もなされている。
そのひとつが『ニューズウィーク日本版』(14年6月24日号/阪急コミュニケーションズ)に掲載された〈「反差別」という差別が暴走する〉という記事だ。

 昨年、野間は朝日新聞のインタビューを受けている(13年8月10日朝刊)。
デモ隊もしばき隊も「どっちもどっちだな」という印象を受けるし、デモに抗議するにしても他にやりようはないのか?
という朝日記者の問いに対して、野間は、理路整然とした「上品な左派リベラル」の抗議行動は「たとえ正論でも人の心に響かない」と答え、
「何言ってるんだ、バカヤロー」と叫ぶのが「正常な反応」だと主張している。
 
「なんで『ヘイトやめろよ!』って言ってる俺らと、ヘイトやってるレイシストたちが『どっちもどっち』になるんだと。」
 
朝日新聞のインタビューに応じるまで、野間は一切の取材を拒否していた。
その後も“しばき隊と在特会の両意見を併記し公平に書く”とする方針の取材は断っているという。反ヘイトキャンペーンでないと協力しない、と。

「反ヘイトに有利な報道しか認めないというのは、何が問題なんですか。民族的ヘイトも意見として尊重すべきだということ? 
俺が言いたいのは、その“中立”は実際には中立ではない、ということ。マスコミが表現の自由が大事だと言うのならば、
ヘイトスピーチはそれを侵害するという認識を持ってもらわないと、表現の自由を守ろうとしているとは認められない。

『ニューズウィーク』の記事を書いた社員編集者の深田政彦はね、
俺たちが反原発運動をしていたときも、今回と同じようなしょうもない記事を書いたんですよ。
それで、取材依頼に対してあんなくだらない記事だったら協力しない、反ヘイトの記事でないと受けないとメールを送ったら、
『いやいや、反ヘイトの立場から書きます』って言ったから受けたんだけどさ。実際にはあれ、反・反ヘイトでしょう。
彼は行動保守や在特会への批判はほとんどせず、それに対抗する側のあら探しをして、それもまた差別だと言っているわけですが、普通に考えて。
先にきちっと断罪すべき“悪”があるでしょ? 
彼の目的が反レイシズムでも反ヘイトでもないのは明らかでしょう。深田と『ニューズウィーク』はヘイトに加担したにすぎない」

「報道は公正であるべきで、“見せかけの公平さ”なんてものに意味はない。マイノリティを攻撃して差別し、
排除しようとする在特会を叩くことこそが、社会的に見て“公正”であり公平さを重視した態度にきまっているでしょう。
しかし彼らを叩くと、自分たちに攻撃の矛先が向く。それが面倒だからやらないだけでしょ。」
 
だがそれでも、ひとつの立場を絶対的な正義と位置づけることが危険性を孕むのは、歴史的に明らかだ。
「そらそうかもしらんけどさ。今、『正義のなかにも不正義がある』と言うのがそんなに重要ですか? 
あれだけひどいレイシズムが蔓延しているなかで、それを正そうとする人たちだって聖人君子ではない。
レイシズムの方が不正義としては断然問題が大きいのに、
『ニューズウィーク』の深田のように『正義の中にも不正義が…』ってことばかり言いたがるのって、単なるサボりでしょ。」

http://lite-ra.com/2014/09/post-431.html
http://lite-ra.com/2014/09/post-431_2.html
http://lite-ra.com/2014/09/post-431_3.html
http://lite-ra.com/2014/09/post-431_4.html
続きを読む

【韓国】政府高官筋「5年ぶりの日韓安保対話の年内開催を調整」[9/9]

1:2014/09/09(火)12:50:12 ID:
【ソウル共同】聯合ニュースは9日、日韓両政府が外交・防衛当局幹部による日韓安保対話の年内開催を調整していると報じた。
韓国政府高官の話として伝えた。同対話は2009年12月以来、両国関係の悪化の影響で開かれておらず、実現すれば約5年ぶりとなる。
 
 安保対話は昨年後半にも開催が検討されたが、同年末の安倍晋三首相による靖国神社参拝に韓国が反発し、開催が見送られた。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/113067
続きを読む

【論説】江川紹子「安倍政権は現行法内で在日韓国・朝鮮人や中国へのヘイトスピーチ摘発を。新法での法規制は慎重に」[9/8]

1:2014/09/09(火)20:10:03 ID:
特定の民族などを対象にした差別・憎悪表現であるヘイトスピーチを法規制すべきだ、
との声が高まっている。安倍首相も、舛添都知事との会談の中で、
「(ヘイトスピーチは)日本人の誇りを傷つける。しっかり対処しなければならない」と述べ、自民党の中でプロジェクトチーム(PT)が発足した。

昨今の排外主義的なデモやインターネット・サイトでの、とりわけ在日韓国・朝鮮人などに対する罵詈雑言や
悪意に満ちた差別表現は、目に余り、聞くに堪えない。「朝鮮人は一匹残らず殲滅せよ」、「殺せ」、
「日本から叩き出せ」などといった、存在を根本から否定するような言葉も見聞きする。明らかな人種差別であり、重大な人権侵害だ。

しかも、こうした言葉が吐かれるヘイト・デモでは、たくさんの日の丸や旭日旗がはためく。日本のシンボルが汚されているようで、
日本人の一人として本当に耐え難い。こうした差別・憎悪表現は、憲法で保障されている「言論」ではなく、
厳しく取り締まるべし、という声に、私も心情的には大いに共感するし、与党のPT発足は大きな前進と思う。

ただ、刑事罰を伴う規制法の制定には、軽々に賛同できない。法律を執行する官憲の裁量の幅は大きい。
ヘイトスピーチを処罰する法律ができれば、拡大解釈されたり恣意的な適用がされ、政府などに対する抗議や批判の際、
ちょっと言葉が荒くなったり語気が強くなっただけで犯罪として取り締まられる可能性は、考えておかなければならない。
よほど要件を厳格に定めなければ、表現・言論活動の規制に使われかねない。だが、縛りをかけ過ぎると、
抜け穴だらけになって、現実のヘイトスピーチ対策としてはあまり役に立たないだろう。

ヘイトスピーチ対策は、法規制ばかりではない。現行法の下でも、できることはいろいろある。
過去のヘイトデモの映像を見ていると、警察が何もしていないことに驚く。
あたかも、差別・憎悪表現をまき散らしている人たちを警官隊が守っているかのような錯覚に陥る場面もあった。
弁護士有志が「脅迫、威力業務妨害などの行為やその実行行為直前の行為が見られた」として、
警察に申し入れも行った。現行法でできる範囲で、警察にはその役割をもっと果たしてもらいたい。

ちなみに、京都の朝鮮学校などに市民団体が押しかけて「ろくでなしの朝鮮学校を日本から叩き出せ」
と怒号するなどした事件は、刑事事件として立件され、4人に執行猶予付の有罪判決が出ている。
団体側は控訴したが、大阪高裁は棄却。現在、最高裁で争われている。最高裁は速やかにこの判決を確定させ、
人種差別に対する司法の姿勢を示すべきだろう。

ヘイトスピーチを巡る民事裁判では、在日朝鮮人のフリーライター、李信恵(リ・シネ)さんが、
差別的侮辱的発言をくり返したとして、市民団体代表やサイトの運営者に約2200万円の損害賠償を求めている裁判が、来月、大阪地裁で始まる。
こうした裁判で、差別・憎悪表現の発信者が痛みを伴う賠償金を命じられる例が続けば、
一定の抑止効果が出てくるだろう。この問題における、司法の役割は大きい。

さらに重要なのは、日本は差別を許さないという政府や自治体の強い意思表示と、国民が差別を許さないための地道な教育、啓発だ。
安倍首相は、昨年5月の参議院予算委員会で質問を受け、
「他国の人々を中傷することで、我々が優れているとの認識を持つのは、我々を辱しめること」と答弁した。
だが、それ以降、舛添都知事との会談まで、この問題に関する発言は全くなかった。

「保守」を名乗りながら嫌韓・反中を叫ぶ人々に対し、政治家の中では最も影響力のありそうな安倍首相や閣僚たちには、
「差別・憎悪発言は、保守の本道から外れ、日本を貶める非愛国的行動で許しがたい」とのメッセージを繰り返し発信してもらいたい。

また、各都道府県知事は同様の意思表示をし、公安委員会を通じ、ヘイトデモで法令に触れる疑いのある行為は、
摘発したり警告するなど、積極的な対応をするよう、警察に働きかけるべきだ。
市町村長、あるいは議会が差別を許さないという意思表示をしていく、というのも大事だろう。安倍政権のやる気が問われている。【了】

http://www.zaikei.co.jp/article/20140908/212846.html
続きを読む

【国際】韓国の高齢化進行速度OECDで最速、日本を上回る[09/09]

1:2014/09/09(火)16:41:09 ID:
【ソウル聯合ニュース】1970年以降、韓国の高齢化のスピードは経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最も速いことが9日、
産業研究院の分析で分かった。

OECDの34加盟国の人口構造を比較、分析したところ、韓国は65歳以上の高齢者人口が総人口に占める割合である高齢化率
が2013年基準で12.2%と、OECD加盟国で30番目だった。

ただ、1970年の高齢化率を1とすると、韓国は2013年にその4.0倍となっており、OECDの中で増加幅が最も大きい。
OECD平均は1.6倍。日本が3.6倍で2番目で、フィンランド(2.1倍)、ポルトガルとイタリア(2.0倍)、チェコとカナダ、
スペイン(1.9倍)が続いた。

また、人口を年齢順に並べた時にちょうど真ん中の人の年齢を指す中位年齢をみると、韓国は2010年に37.9歳で、
1970年の19.0歳から18.9歳上昇した。これは高齢化率上位10カ国のうち最も大きい上げ幅だ。
日本は15.8歳上がり44.7歳。

韓国の幼少年人口(0~14歳) の割合は昨年14.7%で、OECD平均(17.4%)を下回り26番目だった。

生産年齢人口(15~64歳)の割合は73.1%と、OECD加盟国の中で最も高い。OECD平均(66.6%)を大きく上回る。
1950年代の朝鮮戦争と1970年代のベトナム戦争の後に生まれたベビーブーム世代がこの生産年齢人口にあたっているためだ。

続きを読む:聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/09/2014090900518.html
続きを読む
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
おすすめ








ranking

メッセージ

名前
メール
本文