ブログパーツ アクセスランキング



日本にすり寄る豪州 ターンブル首相18日訪日、政権テコ入れ 中国離反、米とは関係悪化[1/19]

1:2018/01/19(金) 12:26:05.09 ID:
オーストラリアのターンブル首相が18日に訪日する。2015年9月の“党内クーデター”で安倍晋三首相の盟友だったアボット前首相を追い落とし、有力視されていた日本の「そうりゅう型」潜水艦導入を退けた。親中派の元実業家として知られ、経済立て直しに中国との関係強化を掲げたが、中国の“内政干渉”もあって結局は頓挫。同盟国の米国との関係もギクシャクするなか、日本からの支援を取り付け、政権基盤のテコ入れを図る姿勢だ。

 豪公共放送(ABC)は16日、在キャンベラの中国大使館が昨年10月に最大野党・労働党の議員十数人を夕食に招き、豪政界への政治工作疑惑の払拭に努めたと報じた。その数日前、豪政府幹部は国内の学生に対し、中国共産党の影響力に備えるよう、異例の呼びかけをしていた。

 豪政府は先月、中国を念頭に、外国人から影響を受けた国内組織や政治献金の監視を強化する措置を法制化。中国との癒着が指摘された労働党のダスティアリ上院議員が辞職表明に追い込まれるなど、豪中間のつばぜり合いは激化している。

 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報が先月発表した「2017年の最も中国に非友好的な国」調査によると、1位は6割の豪州で、2位のインド、3位の米国、4位の日本を引き離した。ネットユーザー向けに初めて実施された同調査は、豪中の離反が民間でも強まっていることを浮き彫りにした。

 一方、豪州の同盟国である米国との関係は冷え切ったままだ。初の電話会談を「最悪だった」と酷評したとされるトランプ大統領とターンブル氏との関係が改善する兆しはみられない。2016年9月に駐豪州米大使が帰任してから15カ月以上、同席は空席のまま。豪州では「外交上の侮辱行為の一歩手前」(フィッシャー元副首相)などといらだちが募る。

 国内では、二重国籍問題で議員の辞職が相次ぎ、かろうじて過半数を維持する保守連合の政権が揺らぎ、首相の支持率も低下している。

 こうした中、注目されているのがターンブル氏の訪日だ。有力紙オーストラリアン(電子版)は14日、「日本との軍事協定で中国の威力に対抗」と題した記事で、日豪首脳会談で議題になると予想される自衛隊と豪軍の共同訓練に言及。豪戦略政策研究所(ASPI)のピーター・ジェニングス所長は、太平洋戦争で1942年に日本から攻撃を受け、現在は米海兵隊が巡回駐留する北部ダーウィン港に触れ、「3カ国演習の機会増加に期待する」と強調した。

http://www.sankei.com/world/news/180118/wor1801180007-n1.html


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

韓国大統領の支持率、4カ月ぶり低水準=世論調査[01/19]

1:2018/01/19(金) 15:16:09.64 ID:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000047-reut-kr
ロイター

[ソウル 19日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が4カ月ぶり低水準となったことが、ギャラップ・コリアが19日に発表した世論調査で明らかになった。

韓国と北朝鮮は、来月開催される平昌冬季五輪のアイスホッケー女子で南北合同チームを結成して戦うことなどで合意。これを受け、世論から反発が出ている。

ギャラップ・コリアによると、文大統領の支持率は67%で、前週の73%から低下した。昨年9月の65%に次いで低い水準となった。

20代の支持率は75%で、前週から6%ポイント低下。30代の支持率は82%で、7%ポイント低下した。

ギャラップ・コリアは、40代以下の支持率の低下が目立ったと指摘した。50代以上の国民は文大統領の主要な支持基盤ではなく、政治的により保守的な傾向がみられる。

調査は1005人を対象に16─18日に実施された。


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

韓国・大統領府幹部「南北合同チームの話が持ち上がらなければ、誰もアイスホッケーのチームには注目しなかったはずだ」[01/19]

1:2018/01/19(金) 11:47:03.44 ID:
韓国大統領府のある幹部は18日「南北合同チームの話が持ち上がらなければ、誰もアイスホッケーのチームには注目しなかったはずだ。100パーセント間違いない」と発言した。

この関係者はこの日、メディアの取材に「(合同チームの話で)アイスホッケー選手たちの困難な環境が知られるようになり、また多くの汗と努力、そして犠牲があったことに国民が共感した。今後は世界からも注目が集まるだろう」と述べた。

この関係者は「(合同チームの話で)若者の支持が多く離れた。十分に承知している」としながらも「これまで夢にも考えられなかった北朝鮮の参加に向けて話し合っている。(木ではなく)森を見てほしい」「(つい先日まで)韓半島(朝鮮半島)が北朝鮮の核により戦争の危機に直面していたことを考えれば、今は大きな幸せを経験している」などとも語った。

これに先立ち李洛淵(イ・ナクヨン)首相も17日「韓国の女子アイスホッケーがメダル圏内にあるかと言えば、そうではない」と述べ、波紋が広がっていた。


2018/01/19 11:21
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/19/2018011901215.html


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

韓国政府がテロ危険人物17人を国外退去に 平昌五輪控え[01/19]

1:2018/01/19(金) 17:30:48.75 ID:
【ソウル聯合ニュース】

韓国政府は19日、テロ対応の司令塔となる「国家テロ対策委員会」の会合を李洛淵(イ・ナクヨン)首相の主宰で開催した。

同委によると、政府は平昌冬季五輪・パラリンピックを控え、国内滞在の外国人のうちテロを起こす危険性のある人物17人(国籍は5カ国)を昨年1年間に国外退去させた。外交摩擦を避けるため国籍などは公表しない。退去させられたのはテロ組織の構成員として韓国に入国した外国人ではなく、以前から韓国にいてテロ組織に従うようになるなどテロとの関連性が見つかった外国人とされる。

同委ではあわせて、昨年3月に英ロンドンで起きた車によるテロで負傷した韓国人女性1人に治療費と特別慰労金を支給することを決定した。2016年6月のテロ防止法施行以降、テロ被害を受けた国民に政府の支援金が支払われる初のケースとなる。この女性は旅行で訪れたロンドンで暴走するテロ犯の車を避けようとして地面に頭をぶつけ、帰国後も治療を続けている。

同委は会合で、先制的なテロ予防やテロへの対応力強化に重点を置いた「2018年国家対テロ活動基本計画」を確定させた。12の対テロ関係機関が参加する協議会を随時開いて情報を共有し、国際刑事警察機構(ICPO)の情報などを用いてテロの危険性のある人物リストを最新化するほか、外国人の指紋・顔確認制度の実施を継続する。

来月9日開幕の平昌五輪・パラリンピックの安全な開催に総力を挙げることも改めて確認した。警察は車によるテロを予防するため障害物を設け、軍は警戒活動に加え爆発物処理班と化学・生物兵器などへの対応班を運用し、海洋警察は競技場近くの沖に艦艇などを配備する。国土交通部はドローン(小型無人機)によるテロなどを防ぐため競技場付近に飛行禁止区域を設定し、高速鉄道(KTX)駅などでの警戒を強化する。


2018/01/19 17:25
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/01/19/0200000000AJP20180119003200882.HTML


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

長野県知事が平昌五輪開会式に出席を表明「自治体レベルでは交流強化すべき」[01/19]

1:2018/01/19(金) 18:59:35.69 ID:
http://www.sankei.com/sports/news/180119/spo1801190042-n1.html
2018.1.19 18:43

 長野県の阿部守一知事は19日の記者会見で、韓国で2月9日に開かれる平昌冬季五輪の開会式に出席する考えを表明した。県が友好交流協約を結ぶ江原道から招待されていた。

 阿部氏は「国際的な儀礼を尽くして未来志向で交流を深めたい」と述べ、訪韓の意義を強調。平成30年度の予算編成作業など県政運営に影響はないとの考えも示した。

 安倍晋三首相が開会式出席を見送る可能性があることを念頭に、「外交的に難しい課題もある」と指摘。同時に「地方自治体や市民レベルでは友好交流を強化すべきだ」とも語った。

 滞在中、江原道の崔文洵知事、2022(平成34)年北京冬季五輪の開催地である中国・河北省副省長との3者会談に臨む。これに関連し、「五輪の開催地に積極的に協力し、県の発展につなげたい」と語った。

 開会式当日に訪韓し、11日に帰国予定。

 東京都の小池百合子知事は、視察や開会式への出席などはしない意向を明らかにしている。


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

東京新聞 日本に更なる謝罪を求める文政権に反発する安倍首相 ここは大局に立って五輪開会式への参加を表明すべき[1/20]

1:2018/01/20(土) 13:05:15.33 ID:
【社説】
五輪・南北合同 本当の対話につなげよ

2018年1月19日

 韓国と北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪の合同チーム・入場で合意した。性急な韓国側の姿勢が心配になるものの、せっかくの和解ムードは生かしたい。もちろん最終ゴールは、朝鮮半島の非核化である。

 次官級協議で合意した中で最も注目を集めたのが、アイスホッケー女子での合同チーム結成と開会式での合同入場行進だ。

 実現すれば国際大会での合同チームは三回目で、五輪では初。合同入場は二〇〇七年以来となる。

 南北の関係修復を公約の一つに掲げていた文在寅(ムンジェイン)大統領には満足できる結果だろうが、北朝鮮ペース過ぎないか。

 北朝鮮が会期中に韓国に送り込んでくる人数は、選手に加え応援団や管弦楽団など、少なくとも四百人と大規模になる。

 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が主導して建設された北朝鮮のスキー場で、合同練習を行うことも決まった。さらに南北合同チームの結成も突然で、韓国の選手たちは戸惑いを隠せないようだ。

 合意の多くは、韓国側が申し入れて実現したものだという。

 このままなら、「北朝鮮は平昌五輪にただ乗りし、金氏王朝を宣伝する舞台に変質させようとしている」という韓国紙の批判にも同意したくなる。

 一方の北朝鮮側は、朝鮮半島の非核化に関する議論には応じず、逆に十七日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は「関係改善に障害をつくり出す」として、韓国に対し平昌五輪・パラリンピック後の米韓合同軍事演習について、中止するよう要求した。

 五輪には協力するが、望まない話には応じない。対価はよこせという姿勢が露骨だ。

 それでも、今の和解ムードまで否定すべきではない。北朝鮮は外部との対話が続いている間は、挑発行動を控える傾向がある。

 また、より多くの北朝鮮の人が韓国に来て現状を見れば、意識も変わるだろう。非核化に関する議論も早急に始め、本当の緊張緩和につなげてほしい。

 韓国側は、安倍晋三首相に対して五輪期間中の訪韓を要請しているが、首相は国会日程を理由に明言を避けている。

 慰安婦問題の解決には日本側のさらなる謝罪が必要、とする文政権の「新たな方針」に反発しているのが本当の理由だ。

 北朝鮮問題における日米韓の結束を乱してはならない。ここは大局に立って、開会式への参加を表明すべきである。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018011902000167.html


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

日露シンポジウムでロシアの識者「返還の条件は、いかなる軍事活動も行わないこと」[1/19]

1:2018/01/19(金) 21:34:31.67 ID:
2018年の日ロ「交流年」を記念した国際シンポジウムが18日、法政大(東京都千代田区)で開かれ、ロシアの識者が両国関係をめぐる見解を示した。
知日派のパノフ元駐日大使は「平和条約締結には(返還された北方領土で)いかなる軍事活動も行わない義務が必要だ」と述べ、非軍事化が領土引き渡しの条件になると主張した。

プーチン大統領は16年12月の訪日時、日米安保条約によって米軍が展開する「懸念」があるとし、領土引き渡しに慎重な姿勢を見せた。
パノフ氏は、同年11月のモスクワの日ロ高官協議で、日本が北方領土を日米安保条約の適用除外とする可能性を否定したのが原因と説明した上で「日本の責任だ」と断じた。

一方、ロシア科学アカデミー東洋学研究所のサルキソフ上級研究員は「(領土問題を除けば)日ロに対立点はない」と楽観する立場を示し、中国脅威論が日ロを接近させる要素になり得るという見方を披露した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011900203&g=pol


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」

小林よしのり MeToo運動を批判する人は、とにかく男女平等が嫌いで女性宮家が嫌いで男が差別されているという感覚を持つ者[1/19]

1:2018/01/19(金) 19:35:07.69 ID:
■非モテこじらせ系の来襲

昨夜、「MeToo運動」をテーマに泉美さん、笹さんと共に生放送をやったが、最後まで無料のままにしていたのは、ずっと妙な書き込みをしている者がいたからだ。
その書き込みは、とにかく男女平等が嫌いで、女性宮家が嫌いで、男の方が差別されているという感覚を持つ者だった。

それを見て気づいたのだが、要するに「非モテ」をこじらせた、女性を呪う男が発生しているのだ。
「非モテこじらせ系」は、これ以上、女性が強くなるなんて耐えられないと思っている。

ネトウヨの中には、「非モテこじらせ系」の男が大量に混じっているのだ。
「非モテ」の男は、男女平等の社会では、弱者になってしまう。

「非モテ」の男は、リベラルになれないし、フェミニストにはなれない。
男の側に余裕がないと、リベラルやフェミニストにはなれないということに、昨夜ようやく気づいた。

男尊女卑そのものが、モテない男が、女を力づくで、システムとして、弱い立場に押し込めておこうという感覚だったのだ。
だからこそ女性天皇や女性宮家にも、不快感を持つ。
女性が社会的地位を向上させること自体に反発しているのだ。

九州は男尊女卑が強いというが、わしはどうやら男尊女卑ではなかったようだ。
ずっとモテてきたために、女性を尊ぶ感覚が身に付いてしまい、感覚としては「男尊女美」になっていた。

男はいざとなれば命がけで女子供を守る存在だから尊くて、女はみんな優しく美しい。
わしはモテたからこんな感覚になっただけで、「非モテ」なら女は自分を相手にもしないし、女なんか守りたいとも思わないとなるのだろう。

無残な社会になったものだ。

http://blogos.com/article/272162/


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む


運命より、確実。
恋愛婚活「with」
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking

メッセージ

名前
メール
本文