【国際】中国、「戦勝国」外交に躍起=「日本脅威論」訴え-英仏ロに「共闘」促す

1:2014/02/10(月) 21:22:34.16 ID:
★中国、「戦勝国」外交に躍起=「日本脅威論」訴え-英仏ロに「共闘」促す

中国が歴史問題で対立する日本を念頭に、第2次世界大戦の「戦勝国」に戦後秩序の堅持を
主張する外交を展開している。安倍晋三首相の靖国神社参拝など最近の日本の動きを「戦後の
国際秩序への挑戦」と捉える中国には、歴史問題で自らの正当性を訴え、日本への国際的な
圧力を強化する狙いがある。

中国の劉暁明駐英大使は1月の英紙への寄稿で靖国参拝を非難した上で、「中英は共に第2次
大戦の戦勝国だ。両国には国際社会と協力して、戦後の平和的な合意の破棄や国際秩序への
挑戦を狙った発言や行動に反対する共通の責務がある」と訴え、英国に「対日共闘」を促した。

王毅外相が1月にフランスのファビウス外相と会談した際も中国側は、「第2次大戦の結果と
(戦後の)秩序を維持していくことで一致した」と発表。

習近平国家主席は今月6日にロシア・ソチでプーチン大統領と会談し、来年に「反ファシズム戦争
・抗日戦争勝利70周年」を祝う活動を中ロ共同で行うことを決定したと発表した。

中国側の発表ではプーチン氏も「ナチスのソ連などへの侵略と日本軍国主義の中国国民らへの
深刻な犯罪行為は忘れられてはならない」と同調したという。ただロシア政府はこうした発言を
発表しておらず、中ロの「温度差」が感じられる。
>>2
へ続く

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014021000587
続きを読む

【ネット保守】田母神俊雄氏に投票したのは 20~30代男性「ネトウヨ」が多いのか

1:2014/02/10(月) 21:28:09.14 ID:
★田母神俊雄氏に投票したのは 20~30代男性「ネトウヨ」が多いのか
2014/2/10 19:52

東京都知事選の得票で4位に入った元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が20代など若い世代の支持を
集めていることが、マスコミの出口調査で分かった。「ネット右翼」の伸長を示すものとして、論議になっている。
「テレビ見ていると、10%ぐらいの票が入っているんです。そういう意味では、一定の成果があったかなと」
田母神俊雄氏は、2014年2月9日夜の開票時にこう戦いを振り返った。

舛添要一氏(65)が200万票以上の得票で圧勝したことに、田母神氏は、「組織票が強かった」と漏らした。
とはいえ、泡沫候補とされながらも、ネット上で若い人たちに相当支持されるようになったとして、満足感を示した。
実際、田母神氏は、若い世代に支持される度合いが高かったらしい。
朝日新聞の出口調査によると、20代の投票先トップは舛添氏の36%だったものの、田母神氏は、それに迫る24%を
得て2位だった。得票数2、3位の宇都宮健児(67)、細川護煕(76)両氏は、それぞれ19%、11%だ。

また、TOKYO MXテレビの開票速報でも、田母神氏は20代で舛添氏に迫る割合を出口調査で示していた。
20~40代までだと、舛添氏に次いで2位に食い込んでいる。性別では、男性が13%と女性7%より多く、
番組では、選挙ではあまり見ないような20~30代の若い男性が遊説先に多かったと紹介していた。

田母神氏の人気は、若い世代が多いネット上で支えられていたようだ。
産経新聞の記事によると、ホットリンクがツイッター上での候補者出現割合を分析したところ、田母神氏が
トップの33%を占めた。次いで、宇都宮氏の23%で、舛添氏は20%に留まった。田母神氏は、「ネット右翼」が
多いとされる2ちゃんねるやニコニコ動画で話題に上ることも多い。共産、社民両党が推した宇都宮氏も若い世代の
関心を集めており、長引く不況と世代間格差の中で明るい見通しが持てない現状への不満が支持に反映している
可能性もありそうだ。
>>2
へ続く

http://www.j-cast.com/2014/02/10196475.html?p=all
続きを読む

【中国】女性の胃が爆発・炎上

1:2014/02/09(日) 17:18:55.45 ID:
 中国メディア・光明網の8日付の報道によれば、江蘇省蘇州でこのほど、暴飲暴食をした58歳の
女性の胃が“爆発”し、女性は病院で胃を全て切除する手術を受けた。手術中、女性の腹部からは
可燃性のガスが噴出して燃えたという。

 この女性のケースは中国版ツイッターの「微博」などで拡散し、大きな話題になった。

 報道によれば暴飲暴食によって「胃が爆発する」ケースは同省の省都、南京市では年に少なくとも
1~2回あるというが、今回のケースでは「ガスが出て燃えた」ことがネットユーザーたちに大きな衝撃を与えた。

  医師などによると、女性は大量のビールを飲んでおり、「燃えた」ことは電気メスの使用、
またアルコールの存在が影響したと考えられるという。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/8518565/
続きを読む

【日韓】 法が先か道徳が先か、徴用工判決めぐる韓日の文化の差~毎日新聞が新企画「『正しさ』とは何か:韓国社会の法意識」[02/08]

1:2014/02/09(日) 11:53:50.42 ID:
 植民地時代に韓国人強制徴用者を搾取した日本企業に対し、韓国の裁判所が相次いで賠償を
命じる判決を下している。これに対し日本は「1965年の日韓請求権協定で徴用者の請求権を消滅
させたのに、再び賠償すべきという韓国は法治国家ではない」と猛烈に反発している。韓国の裁判
所が下した判決の趣旨は「国家間の協定(請求権協定)が、反人道的な違法行為に対する個人の
賠償請求権まで消滅させることはできない」というものだ。

 日本メディアは「反日世論を意識した判決」として嫌韓世論に火を付けている。そうした中、中立
的な立場を取る毎日新聞が、観察者的な視点から、両国の文化の差を通じてこの問題を読み解く
連載を始めた。「『正しさ』とは何か:韓国社会の法意識」という企画だ。

 毎日新聞は「韓国は『国際合意』よりも『正当性』を優先視する」と分析した。儒教文化圏の韓国は、
伝統的に「道徳的正しさ」を重視し、相手を批判するときも「正しいかどうか」を問題にする。こうした
道徳主義が「道徳が法に優先する」という意識に大き影響したという。「近世までの朝鮮は経済的に
豊かではなく、軍事的に強大でもなかった。『何が正しいか』という名分論で自分たちの正統性を主
張するしかなかった」という小此木政夫・九州大学特任教授の分析も添えられている。1980年代の
民主化時代から「正しさ」を追求するようになり、誤った制度を是正する過程で、正当性の価値が法
の価値より上に置かれたという。賠償裁判で勝訴した元徴用工に裁判長が掛けた「今回の判決で
これまでの恨を晴らすように」という言葉も例に挙げられた。毎日新聞は「原告(元徴用工)の心情
に寄り添った判決を出すことをにじませた言葉」と記した。

 しかし、規定や手続きを重んじる「マニュアル社会」の日本は、多少の矛盾や不合理な側面があ
っても、文書上の合意を守ることを何より重視する。国民的合意といえる法律や国家間の条約も同
様だ。「関連法が存在する限り、法的判断の領域に道徳が介入してはならない」という論理だ。韓
日間の法意識には「かけ離れている」と言えるくらい大きな差がある、と毎日新聞は主張した。

 もちろん、この記事は日本の立場から書かれたものだ。「韓国はとんでもない国だが、よく見れば
理解できる部分もある」というニュアンスだ。しかし日本に批判的な韓国人の中にも、元徴用工の請
求権を認める判決をめぐっては別の意見がある。「新しい基準でもって昔の約束を破るのは正当な
ことなのか」という疑問だ。そういうわけで「合意よりも正当性を優先する」韓国を観察する毎日新聞
の視点は参考になる。

東京= アン・ジュンヨン特派員

ソース:朝鮮日報日本語版<法が先か道徳が先か、徴用工判決めぐる韓日の文化の差>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/08/2014020801005.html
続きを読む

【政治】民主党、放射性廃棄物の最終処分場を安倍晋三首相のお膝元〝山口県〟に設置することを提言★6

1:2014/02/09(日) 17:50:57.23 ID:
★最終処分場は山口に=民主提言

民主党は8日、福島県郡山市での党大会に合わせて「福島復興推進会議」(本部長・増子輝彦副代表)
を開き、東京電力福島第1原発事故からの復興に向けた中間提言をまとめた。使用済み核燃料から
出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場について「安倍晋三首相のお膝元に設置することを提案する」
とし、首相の地元の山口県への建設を求めた。(2014/02/08-21:29)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014020800299

前 ★1が立った時間 2014/02/08(土) 22:19:25.33
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391922024/
続きを読む

竹田恒泰これはいくらなんでも調子に乗りすぎだろ…

1:2014/02/09(日) 16:58:26.71 0 ID:
@takenoma: メダルを取る可能性のある日本選手へ。
(1)メダルは噛むな。品がない上に、メダルを屈辱することになる。(2)国歌君が代は聴くのではなく歌え。国歌も歌えないのは国際人として恥ずかしい。
また、日本には国歌斉唱時に胸に手を当てる文化はない。直立不動で歌うこと。
https://twitter.com/takenoma/status/432081537299779584


@takenoma: オリンピックで負けた時のコメントは難しい。かつて見ていて腹の立つものもあった。
思い出になったとか、楽しかったなどはあり得ない。言い訳せず、ただ悔しい気持ちを語るのが、見ていて違和感がない。涙ぐんで、悔しくて言葉にならないというコメントには、感動すら覚える。
https://twitter.com/takenoma/status/432085984734216192


@takenoma: 日本は国費を使って選手を送り出してます。選手個人の思い出づくりのために選手を出しているわけではありません。
https://twitter.com/takenoma/status/432104627899621376

@takenoma: もし私が国費を使って何かをさせていただくとしたら、細心の注意をはらうでしょう。
成果が出せなくて、いい思い出になりましたなどとは、絶対に言わない。それが、私の価値観です。https://twitter.com/takenoma/status/432184266332463105


@takenoma: 特に冬季五輪は、品のない選手がおおい傾向がある。
世界の舞台で活躍するアスリートには、日の丸を背負った自覚をもって、立派に振る舞って欲しい。日本を愛するがゆえに、私は選手に節度を求めたい。
https://twitter.com/takenoma/status/432185375868465152
続きを読む

【五輪】モーグル上村愛子が4位でメダルならず 採点が明らかにおかしいと世界中から批難殺到

1:2014/02/09(日) 18:00:31.98 ID:
ソチ五輪に出場したフリースタイルスキー女子モーグル日本代表の上村愛子選手。4位となり残念ながらメダルには届かなかった。
金メダルはカナダ代表のジュスティーヌ・デュフールラポワント選手、銀メダルはクロエ・デュフールラポワント選手、銅メダルは
アメリカ代表のハナ・カーニー選手である。また金メダルと銀メダルを姉妹で獲得していることにも注目。

しかしこの結果を受けて審判の採点がおかしいとネットで批判の声が挙がっている。そんな批判の一部を抜粋。

決勝に残った他の5選手はカナダ2人、米国2人、豪州1人でした。審判はターン5人とエア2人の計7人で採点しますが日本人
審判は0でカナダ、米国、豪州からは1人ずつ審判が入っています。他の4人の審判もロシア、フランス、チェコ、フィンランドと
有色人種には戦いにくい環境はあると思います。

アメリカの3位はおかしい! やっぱり、アメリカの審判が高く評価してたんですね。これだから採点競技はフェアじゃないし後味悪い。

俺も最後の人には勝ったと思いました。おそらくは、1番目に滑った上村愛子ちゃんの滑りを基準にして、2番目と3番目は採点さ
れた。しかし4番目がそれを上回る滑りをしたので、新しく4番目が基準になった。その結果、6番目の選手は4番目との比較で採点された。

また日本人だけでなく、海外でも銅メダルはおかしいという声が相次いでいる。その一部の声を抜粋。

画像


2014.02.09 17:00 ガジェット通信
getnews.jp/archives/511829
(つづきます)
続きを読む

【北海道新聞】民主党の再建 政権止める底力見せよ

1:2014/02/09(日) 14:08:58.06 ID:
 民主党大会がきのうから2日間の日程で始まった。

 政権から転落して1年あまり。いまだに浮上の兆しが見えない。安倍晋三政権に対抗する野党の第1党として体制立て直しが急がれる。

 「決められない政治」と批判された党の体質改善が必要だ。掲げる政策の見直しは避けて通れない。野党連携へ指導力も試されるだろう。

 政治の現状に不満を抱く世論の受け皿づくりが必要だ。党が一丸となって安倍政権に立ち向かう意気込みを見せてもらいたい。

 党大会では「与党を経験した唯一の野党」として、安倍政権の暴走にブレーキをかける役割を果たしていくという活動の方向性を確認する。
「いのち、雇用、暮らしを守る」という姿勢を前面に出す。

 しかし、安全保障政策で独走気味の安倍政権に対する対抗軸はなかなか見えてこない。憲法をめぐる党内の意見が割れたままだからだ。

>>2
に続く

2014/2/9 北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/520088.html
続きを読む
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
おすすめ








ranking

メッセージ

名前
メール
本文