ブログパーツ




2014年09月

【韓国】「町内運動会レベル」との海外報道に仁川アジア大会組織委が不快感[9/27]

1:2014/09/28(日)22:32:06 ID:
権副委員長は26日の会見で「アジア・オリンピック評議会(OCA)のアルサバ委員長も
『運営がスムーズで本当に満足している』という公式の評価をすでに発表している。
トルクメニスタンなどは今大会の運営を今後の参考にしたいとしてさまざまな資料を求めてきた。
それにもかかわらず今大会を『町内運動会』と比較するのは非常に失礼なことだ」と不快感をあらわにした。

 香港の日刊紙「文匯報」は24日付で「仁川アジア大会は本当にアジア大会なのか、
あるいは韓国版の全国大会なのか」と問い掛けた上で
「入場チケットが売り切れたはずの競技会場が、実際は空席ばかりというケースが非常に多かった」と報じた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000551-chosun-kr
続きを読む

【中国】催涙弾に倒れる女子学生…「これじゃ中国と同じ」 緊迫の香港、ガスマスクの警官隊が発砲[09/29]

1:2014/09/29(月)06:25:37 ID:
 数十メートル先で2発の炸裂(さくれつ)音が聞こえ、もうもうと煙が立ち上った後、鼻をつく臭いがした。28日午後7時
(日本時間同8時)ごろ、香港金融街のセントラル(中環)に近い政府庁舎に通じる幹線道路で、柵を乗り越えようとした
市民らに向け、警官隊が催涙弾を発砲したのだ。

 マスクをした上、ラップを目に巻いて防備していたはずの女子学生ら数人が路上に倒れ込み、周囲の市民らが散り散りに
逃げ惑っているのが見えた。記者(河崎)もあわてて歩道橋の裏に走って隠れたが、両ヒザが震えた。

 デモ参加者にマスクを無料で配っていた蔡と名乗った男子大学生(23)は、「無抵抗の学生や市民に催涙弾まで撃ち込む
政府など信用できない。これじゃ中国(本土)と同じだ。『一国二制度』はどこにいった」と吐き捨てた。警官隊は27日、
学生らに催涙スプレーを噴射したが、28日には防弾マスクで防備した上で催涙弾を撃ち込だ。

(つづきはソースで)


msn産経ニュース: 2014.9.29 00:44
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140929/chn14092900440003-n1.htm
続きを読む

【北朝鮮】「金正恩氏は足を引きずる不自由な体」…北朝鮮が異例の報道、痛風か[9/26]

1:2014/09/28(日)22:12:29 ID:
 【ソウル=中川孝之】ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央テレビは25日、
北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記(31)が、「不自由な体」だと健康に問題があることを認める異例の報道を行った。

 中央テレビは、正恩氏が7月に右足を引きずりつつ北東部の工場を視察する姿を放映。
女性ナレーションが「不自由な体なのに、人民のための指導の道を炎のように歩み続けるわが元帥」と伝えた。
正恩氏は25日の最高人民会議(国会に相当)にも2011年12月の最高指導者就任後、初めて欠席した。

 韓国の聯合ニュースは26日、消息筋の話として、正恩氏が痛風を患っていると報じた。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20140926-OYT1T50089.html
続きを読む

【中国網】過去の責任を取らず平和憲法を捨てる日本、国連安保理で常任理事国の資格はない。G4が頓挫したのは日本が足を引っ張ったせい[9/28]

1:2014/09/29(月)21:40:07 ID:
香港地区「大公報」に掲載された記事によると、日本の安倍首相は、サミットの様々な焦点にはあまり興味を示さず、
米国に赴いて国連総会に参加した中心的な任務を「常任理事国入り」と心得ていたようだ。
だが現在の状況では、日本の「常任理事国入り」は一人相撲となり、最後は「黄粱の夢」と散りそうだ。記事の主な内容は次の通り。

安倍首相は日本の「常任理事国入り」に奔走してきた。就任から現在までに安倍首相は49カ国を駆け巡ったが、
これは歴任の首相のうちでも例がないし、今後もこれほど頻繁な外遊はないと思われる。
国連総会の舞台では、安倍首相は、熱のこもったパフォーマンスを行い、その「積極的平和主義」の売り込みを続け、
多くの国家元首と二国間会談を行い、日本の「常任理事国入り」に票を取り付けようとした。
米コロンビア大学でもスピーチし、日米同盟の強化を主張した。

国連は21世紀の状況に適合する必要があり、日本はその改革をリードする役割を発揮することができるというのだ。
その言葉や仕草からは、国や民を憂い、世界を救おうという覇気さえ感じられる。
日本が9年前に「常任理事国入り」に失敗した雪辱を晴らそうという姿にも見える。

安倍首相の楽観は、状況に対する誤った判断による。国連設立60周年の2005年にも日本は「常任理事国入り」を目論んだが、
多くの核心的問題に答えることを避ける一方、その動機・目的・手段はごまかしに満ちたもので、
多くの国を欺くものだった。最近の安倍首相は建前をかなぐり捨て、日本の軍国主義の獰猛な顔を見せつつある。
その「常任理事国入り」の難度と抵抗は前回よりも大きなものとなる。

日本の「常任理事国入り」の最大の障害は自らにある。日本のここ十年来の政策動向を振り返ると、
とりわけ安倍首相が就任してからの行動を見ると、日本の軍国主義が灰の中から復活し、急速に拡大し始めているのがわかる。
日本は侵略を否定し、戦後体制を認めず、集団的自衛権を解禁し、平和憲法を打ち破ろうとしている。
これが安倍首相の崇める「積極的平和主義」の実態である。人々はこう問わざるを得ないだろう。
自らの過去に責任を持とうとしない国家に、世界の未来に責任を持つ資格があるのだろうかと。

2005年に「常任理事国入り」をはかった際、日本はドイツ・ブラジル・インドとの「G4同盟」を組み、
自らには困難を克服する能力があるのだと意気盛んに活動した。各方面のさまざまな疑念や意見を考慮することなく、
目標を達成することなく国連改革や世界の変革などの大計画を得意になって語り、最後は無残な失敗を迎えた。

ドイツ・インド・ブラジルの3カ国はその経験と教訓を総括し、日本が足かせになったことを反省せざるを得なくなった。
日本のアジアでの悪名と「常任理事国入り」がアジア地域で引き起こした強烈な反発は、
ほかの3カ国が予想しなかったものだった。人々の反日感情は「G4同盟」へと向けられることとなった。

9年が経った現在、日本のアジアでの名声は高まっているどころか、悪化している。安倍首相は就任後、
「地球儀外交」で世界を駆け巡っているが、それはどれも徒労に終わっている。
最大の失敗は、アジアでこれまでにないほど孤立しているということだ。韓国メディアが言うように、
歴史問題で反省できない国家が安保理常任理事国入りを虎視眈々と狙っていることに、周辺国家は「憂慮の視線を投げかけざるを得ない」。

現在の状況では、日本には、新たな「G4同盟」を作り出す力はない。
日本の「常任理事国入り」は一人相撲に終始し、最後は「黄粱の夢」に終わらざるを得ないだろう。

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-09/28/content_33640574.htm
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-09/28/content_33640574_2.htm
続きを読む

【ネット】土井たか子・元社会党党首の訃報に「北朝鮮の拉致はないと断言し、拉致被害者の家族情報を北に流した売国奴だった」と批判[9/29]

1:2014/09/29(月)21:05:27 ID:
28日、小説家の百田尚樹氏がTwitterで、土井たか子氏の訃報に対し「売国奴」などと批判した。

元社民党党首で衆議員議長を務めた土井たか子氏が、肺炎のため20日に死去したことが、
28日に発表された。

土井氏の訃報を受けて百田氏は「土井たかこが死んだらしい。彼女は拉致などない!と断言したばかりか、
拉致被害者の家族の情報を北朝鮮に流した疑惑もある。まさしく売国奴だった」と厳しく批判。

また、「土井たかこを批判したら、何人かの人から『死者の悪口を言うな』とのリプライをもらった。
他人に人格を説く人たちに聞きたい。政治家は死ねば批判から免れるというのか」と、
Twitterユーザーに対して呼びかけた。

百田尚樹 @hyakutanaoki

土井たかこが死んだらしい。彼女は拉致などない!と断言したばかりか、
拉致被害者の家族の情報を北朝鮮に流した疑惑もある。まさしく売国奴だった。

23:35 - 2014年9月27日

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/516113929617948672

http://news.livedoor.com/article/detail/9302597/
続きを読む
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
ギコあんてな
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






最新記事
ranking
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ