国難にあってもの申す!!

このブログは5ch、オープン2ちゃんねるおよび2ch.scの国家を取り巻く、社会・経済・社会情勢記事のまとめブログです。

スポンサーリンク




2015年11月

【産経・iRONNA発】 父・朴正煕の「反日」と娘・朴槿恵の「反日」は決定的に違う! 西岡力 [H27/11/30]

1:2015/11/30(月)20:45:06 ID:
【iRONNA発】
父・朴正煕の「反日」と娘・朴槿恵の「反日」は決定的に違う! 西岡力(東京基督教大教授)

(略)

 一言でその違いをいうなら、甘えがなく自己の欠点を直視する勇気を備えている「反日」だった。
朴正煕大統領は1965年、国内の激しい反対運動を戒厳令と衛戍令をひいて抑え付けて
日韓国交正常化を断行した。そのとき、以下のような談話を発表している
(1965年6月23日、韓日条約に関する韓国国民への特別談話)。

 去る数十年間、いや数百年間われわれは日本と深い怨恨のなかに生きてきました。
彼等はわれわれの独立を抹殺しましたし、彼等はわれわれの父母兄弟を殺傷しました。
そして彼等はわれわれの財産を搾取しました。過去だけに思いをいたらすならば
彼等に対するわれわれの骨にしみた感情はどの面より見ても不倶戴天といわねばなりません。
しかし、国民の皆さん! それだからといってわれわれはこの酷薄な国際社会の競争の中で
過去の感情にのみ執着していることは出来ません。昨日の怨敵とはいえどもわれわれの
今日と明日のために必要とあれば彼等ともてをとらねばならないことが国利民福を図る
賢明な処置ではないでしょうか。(略)

(略)

韓国の「反日」がおかしくなるのは1982年、全斗煥政権が日本の左派メディアと
中国共産党と野合して、歴史認識問題を外交に持ち出すという禁じ手を使ってからだ。
第1次歴史教科書事件で、朝日などが文部省の検定の結果、「侵略が進出に書き換えさせられた」
という大誤報をして日本政府を非難したことに、まず中国政府が公式抗議し、
それに全斗煥政権が乗っかって、他国の歴史教科書の記述の修正を外交交渉の議題にする
という前代未聞の「内政干渉」を行った。

以下略 全文 産経ニュース 全6ページ
http://www.sankei.com/world/news/151128/wor1511280022-n1.html
続きを読む

【プロ市民】SEALDs(シールズ)幹部が産経新聞の記事に激怒

1:2015/11/30(月)17:23:00 ID:
1 名前: ランサルセ(空)@\(^o^)/
投稿日:2015/11/30(月) 16:45:41.55 ID:yzP8SJzr0

牛田悦正 aka UCD @ILLMATIC_UCD 11月28日
まず学者としてどうなの?劣等感がデモになってるって、調査したのか?
まあ、それ以上に他人を見下してて人間として最低なんだけど。
SEALDs(シールズ)…デモに走る若者「論法は的外れ。知識人が冷静な警告を」
東日本国際大・先崎彰容教授 http://www.sankei.com/west/news/151127/wst1511270084-n1.html
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/670430031613526016

牛田悦正 aka UCD @ILLMATIC_UCD 11月28日
劣等感抱いてるSEALDsメンバーなんて見たことないんだけど。なんなの?
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/670431388160557056

牛田悦正 aka UCD @ILLMATIC_UCD 11月28日
(心の中では可能な限りの汚い言葉でDISってますが、それをTwitterに書くことはしないという技を最近見につけました)
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/670431726192058368
続きを読む

【国際】ファッションにおける「盗用」「誤用」の効用 ~ボストン美術館「キモノ・ウェンズデー中止事件」 [H27/11/29]

1:2015/11/29(日)19:23:42 ID:
[中野香織]【ファッションにおける「盗用」「誤用」の効用】~ボストン美術館「キモノ・ウェンズデー中止事件」~

今年の夏から秋にかけて、海外のファッションニュースに頻出したキーワードの一つが、「文化の盗用(cultural appropriation)」でした。

発端は、7月のニューヨークで起きたボストン美術館の「キモノ・ウェンズデー中止事件」です。
ボストン美術館は、「東方を見る:西洋のアーチストと日本の魅力」展をおこない、
キモノ・ウェンズデーというイベントを企画していました。

1876年にクロード・モネが描いた「ラ・ジャポネーズ」という名画がありますね。
モネが自分の妻に赤い打掛を着せて見返り美人のポーズをとらせている有名な絵です。
来場者は、モネの絵に描かれたような豪華な打掛を着て、絵の前で写真を撮ることが
できることになっていました。NHKも打掛を用意するという形で協力していました。

SNS時代らしい「着て、撮って、アップ」したくなるイベントです。
ところが予期せぬ出来事が起きたのです。アジア系アメリカ人の若い抗議団体が
プラカードをもってキモノ・ウェンズデーにやってきました。
「アジア人を侮辱する、文化の盗用」などと書かれていました。
同時に、抗議団体はソーシャルメディアを駆使して、美術館に対する激しい批判を続けました。
要は、「白人至上主義的な上からの目線で、アジアの文化を表層だけ都合よく盗用するな」という抗議でした。

7月7日、美術館はキモノ・ウェンズデーのイベントを中止しました。
BBCとニューヨーク・タイムズがこの経過を報じると、こんどはイベント中止に反対する抗議が起きました。

カウンター・プロテスター(抗議団体に反対する人)たちの議論は、わかりやすく言えば、次のようなものです。
抗議団体のなかに日本人はいない。抗議者たちは、アメリカにおけるアジア人のアイデンティティを主張したいがために、
このイベントに便乗して乗り込んだだけだ。キモノ・ウェンズデーは、日本とアメリカが協働しておこなった
文化交流のイベントであり、それに対して「白人至上主義目線から見たアジア人蔑視」という議論をふりかざすのは、筋違いである、と。

あおりを食ったのは、日本のキモノ関連産業です。社会問題に意識の高い、善良なアメリカ人のなかには、
キモノに魅力を感じても、着ればひょっとしたら「文化の盗用」としてバッシングを受けることに
なるのではないかとおびえ、着ることを控える人が出てきました。ユニクロが世界的に
カジュアルキモノや浴衣を展開しているタイミングで、です。

ハロウィーン前にはさらに議論が過熱しました。「ゲイシャ」の仮装をすることが「文化の盗用」に
なるのかどうかと心配するアメリカ人の声が高まり、私にまで問い合わせがくる始末。
もちろん「どんどん着てください」と答えましたが。

続き Yahoo!ニュース/Japan In-depth 11月29日(日)11時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151129-00010002-jindepth-int

関連
【米国】米ボストン美術館の和服体験イベント、「帝国主義」批判で中止―中国紙 [H27/7/9]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436440251/
【反応】米ボストン美術館、「帝国主義的」などの抗議を受けて着物体験イベントを中止=欧米ネットは「信じられない」 [H27/7/10]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436533841/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 32◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447275009/665
続きを読む

【政治】日本はインドネシアの鉄道・電線インフラ整備を支援 [H27/11/30]

1:2015/11/30(月)16:02:28 ID:
今年の3月に実施した日本・インドネシア首脳会談において、
安倍晋三内閣総理大臣とジョコ・ウィドド大統領は、
インドネシアの交通インフラなどの整備の支援を実施することを約束していたが、
この約束していた支援のうち3件に関する内容が確定したため、
総額1,400億5,100万円を限度とする円借款3件の交換公文の署名を
実施したことを在インドネシア大使館は発表した。

続き ASEANPORTAL
https://portal-worlds.com/news/indonesia/4941
続きを読む

【社会】戦争被害語るシンポに参加予定だった中国人のビザ却下 関係者ら「言論弾圧」と反発[H27/11/28]

1:2015/11/28(土)16:17:35 ID:
戦争被害語るシンポ 中国人参加者ビザ却下
2015年11月28日 朝刊

 東京都内で二十七日に始まった中国と韓国の戦争被害者や遺族ら
が証言するシンポジウムに参加予定だった中国人十二人が、外務省に
ビザ申請を却下されていた。韓国側証言者は参加した。主催した
市民団体「アジアと日本の連帯実行委員会」は同様のシンポジウム
を二〇〇五年から毎年開催してきたが、海外からの参加者にビザが
発給されなかったのは初めてという。

(略)

 二十七日午後に東京・永田町の衆議院第一議員会館で開かれた
シンポジウムでは、藤田氏が「これまで参加が認められていた参加者
まで拒否された。政府の判断は露骨な言論弾圧だ」と批判した。

 ビザ申請に携わった一瀬敬一郎弁護士によると、参加を予定して
いたのは、旧日本軍の七三一部隊が行った細菌戦の被害者遺族であ
り被害者協会代表の弁護士や、裁判官、検察官ら十二人。(略)

 一瀬氏は「政府の判断は、戦争被害の実態を日本に伝え、過ちを
繰り返さないよう日中交流を深めようとする人の気持ちを踏みにじ
るものだ」と話した。外務省外国人課は「個別の判断理由は答えら
れないが、却下した理由に、シンポジウムの趣旨への政治的な判断
は一切ない」としている。

※全文は東京新聞でご覧下さい。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201511/CK2015112802000140.html
続きを読む
記事検索
ranking

ABOUT

管理人:ことの

当サイトでは5ch、オープン2ちゃんねるの政治・経済・社会情勢ニュースを中心にさらりと読める知っておきたい記事をまとめたサイトです。

プロフィールは、
当ブログについて
を、ご覧下さい。

お問い合わせ・メッセージは、PCは右下、スマホは下部フォームにございます。
スポンサーリンク



















お問い合わせ