ブログパーツ アクセスランキング




2015年12月

【中央日報】日本政府相手の慰安婦損賠訴訟、正式裁判へ [H27/12/31]

1:2015/12/31(木)10:03:02 ID:
日本政府を相手に正式に損害賠償請求訴訟をすることを求める旧日本軍慰安婦被害者の
要求を裁判所が受け入れた。ソウル中央地裁民事92単独のムン・グァンソプ部長判事は30日、
慰安婦被害者の調停事件を「調停をしない決定」で終えた。
これを受け、この事件は同裁判所の民事合議部に移る。正式裁判が進められるということだ。
裁判所の関係者は「事件の性格が調停に適していないと判断される時、『調停をしない決定』をする」と説明した。

正式裁判では28日の韓日政府間の合意の法的性格から争点となる見込みだ。
この合意に盛り込まれた「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」
という文言のためだ。この部分はその間、慰安婦被害者の損害賠償要求を拒否する
名分として活用した1965年の韓日請求権協定2条の文言と似ている。
今回の合意が慰安婦被害者個人の請求権に影響を及ぼすと解釈されれば、損害賠償請求の障害物となる可能性がある。

政府は被害者個人の損害賠償請求権利に対する内容は最初から交渉対象ではなかったという立場だ。
今回の合意と被害者が法を相手に訴訟を提起するのは別の問題ということだ。
調停事件から慰安婦被害者を代理してきたキム・カンウォン弁護士は
「訴訟の当事者でなく政府が慰安婦被害者の意思を問わずに進めた合意にすぎない。
被害者の民事的権利行使に影響を及ぼすことはできない」と述べた。

京畿道広州(クァンジュ)の慰安婦被害者施設「ナヌムの家」に暮らす
李玉善(イ・オクソン)さん(87)ら慰安婦被害者12人は2013年8月、
日本政府を相手取り各1億ウォン(約1000万円)ずつ損害賠償を要求する
民事調停申請をソウル中央地裁に出した。

続き 中央日報
http://japanese.joins.com/article/227/210227.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news
続きを読む

【国際】汚染の国に行きたくない!中国駐在を嫌う欧米の若者たち―仏メディア [H27/12/31]

1:2015/12/31(木)09:56:03 ID:
2015年12月26日、RFI中国語版サイトは記事
「西側企業の駐在員、汚染の中国を嫌う」を掲載した。

中国では汚染がひどく、とても屋外に出られるような状況でない日もある。
北京の米国大使館が発表した大気汚染指数(AQI)は600を超えている。
北京在住のフランス人作家Vincent HEIN氏は、西側企業の駐在員は
あまりの汚染のひどさに中国派遣を嫌がっていると話す。

続き exciteニュース/レコードチャイナ 2015年12月31日 08時00分 (2015年12月31日 09時41分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151231/Recordchina_20151231009.html
続きを読む

【聯合ニュース】額賀氏が近く来韓し元慰安婦と面会=日韓議員連盟会長 [H27/12/31]

1:2015/12/31(木)10:12:44 ID:
額賀氏が近く来韓し元慰安婦と面会=韓日議員連盟会長

【ソウル聯合ニュース】日韓議員連盟会長を務める額賀福志郎元財務相が近く来韓し、
旧日本軍慰安婦被害者の女性らに会う予定だ。

 韓日議員連盟会長の徐清源(ソ・チョンウォン)与党セヌリ党議員が31日、
「近いうちに額賀氏が来韓し、元慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちを
いたわる意向を伝えてきた」と明らかにした。

続き 聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/31/0200000000AJP20151231000600882.HTML
続きを読む

【検証「慰安婦」日韓合意】 対中戦略も見据え〝賭け〟に出た安倍首相 「約束破ったら韓国は終わる」「28日で全て終わり。もう謝罪しない」 [H27/12/31]

1:2015/12/31(木)11:06:09 ID:
(略)

「韓国を黙らせるために首相は賭けに出た」

 また、もう一つ日韓関係改善に動く理由があった。
東シナ海や南シナ海で膨張路線を隠さない中国の存在と、それに傾斜する韓国の現状だ。

 「慰安婦問題を引きずることが、東アジアの安全保障上、日韓両国にとってマイナスになっている。その状況を変えたい」

 安倍首相は周囲にこう漏らしており、官邸筋も
「日中韓の関係を変え、韓国を日本対中韓から日韓対中国の関係に引きずり込む目的があった」と語る。

 そのための日韓交渉は、水面下で1年近く続けられていた。
中心人物は谷内正太郎国家安全保障局長であり、韓国側のパートナーは李丙●(=王へんに其)
大統領秘書室長だった。元駐日韓国大使で朴槿恵大統領の側近である李氏が、
谷内氏を交渉相手に指名してきたとされる。

 日本政府内には、谷内氏の交渉手腕を不安視する声もあったが、
安倍首相自身は「絶対にだまされるな」「確証が取れなければ前に進むな」と繰り返し指示し、
細心の注意を払いながら協議は進められた。

 そして11月の日韓首脳会談では、安倍首相と朴氏は和やかな雰囲気を保ちつつ
「お互い言いたいことをじっくり言い合った」(政府筋)。
会談では新基金の構想についても「韓国側から打診があった」(別の政府筋)という。

 「韓国は、慰安婦問題に関する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産への申請もしないだろう」

 安倍首相は周囲にこう語り、岸田文雄外相も28日の外相会談後、
記者団に同様の認識を示している。しかし、韓国外務省は29日、こうした認識を「事実無根」と否定した。

 日韓合意を一夜にして反故にするような行動だが、政府関係者は
「国内向けの発言だろう」と受け止めつつ、こう総括した。

 「慰安婦問題の行方を国際社会が見ている。最後は韓国次第だ」

(阿比留瑠比、田北真樹子)

全文 産経ニュース 全4ページ
http://www.sankei.com/premium/news/151231/prm1512310024-n1.html
続きを読む

【反応】慰安婦問題、日韓が最終決着で合意=韓国ネット「歴史的な日だ」「日本から謝罪を受けたということが重要」 [H27/12/28]

1:2015/12/28(月)20:15:14 ID:
(略)

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「最大限の成果を引き出した韓国政府の努力に拍手を送る」
「お金の額よりも、日本から謝罪を受けたということが重要だ」
「朴槿恵(パク・クネ)大統領は歴代大統領が果たせなかったことを達成した」

「日本が正しく合意事項を履行することを願う」
「経済的報復がなければよいが…」
「慰安婦像が撤去されたら、それは屈辱外交だ」

「慰安婦たちが同意して初めて決着する。慰安婦たちは同意しているのか?」
「反省は反省であり、今後、真相調査のために国が引き続き資料調査と真実の調査を維持する必要がある」

続き exciteニュース/レコードチャイナ 2015年12月28日 19時20分 (2015年12月28日 20時01分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151228/Recordchina_20151228021.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 34◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451185156/59
続きを読む
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking

メッセージ

名前
メール
本文