ブログパーツ アクセスランキング




2017年08月

中国メディア グロテスク・・・こんなものまで食べるなんて「日本人は変態だ」[8/30]

1:2017/08/30(水) 16:20:17.80 ID:
中国では、常軌を逸したことに対して広く「変態」という言葉が使われるが、日本人のこともよく「変態」呼ばわりする。それは、極度のきれい好きという意味であったり、日本人の好む食べ物に対してだったりする。中国メディアの今日頭条は23日、「日本人の変態的な美食」と題する記事を掲載し、食べ物を巡る日本人の「変態」ぶりを伝えた。

記事はまず、日本では「まぐろの目玉」がスーパーでパック売りにされていると紹介。まぐろの目玉は、見た目には確かにグロテスクだが、DHAやEPA、コラーゲンなどが豊富とあって日本では昔から好まれ、煮付けなどに調理されている。

次に紹介したのは「昆虫寿司」だ。握り寿司の上に各種昆虫が乗っている。こちらも見た目はなかなかグロテスクであり、日常では見ない料理だが、日本において近年イベントが開かれるなど昆虫食が見直されているのは事実のようだ。記事はさらに、別の昆虫食として「イナゴの佃煮」も紹介している。

さらには、腐った大豆の水煮かと思うような「納豆」、生きたままの小魚を丸呑みする「しらうお」、魚の精巣である「白子」、恐ろしく生臭く、ひとことで表現できない見た目の「イカの塩辛」といった珍味もあると紹介した。

珍味やグロテスクな料理はどこの国にもあるものだ。日本の珍味も実際に食してみると栄養豊かで意外とおいしかったりするものもある。やはり百聞は一見にしかずで、多くの中国人が日本に来て「変態な美食」を体験してみれば、その感想もまた変わるかもしれない。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1642973?page=1

http://image.searchina.net/nwscn/9/7/3/1642973.jpg
(イメージ写真提供:123RF)

最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504077617/
続きを読む

小籔が不満ぶちまける「北朝鮮問題に一番必死じゃないのは日本、若い子たちも″わからないです~″ばっかり」[8/30]

1:2017/08/30(水) 16:39:58.07 ID:
「ナイフ持って、捕まってもかまへんと思って100万円寄越せって言ってくるチンピラに対して、ナイフも持ってへん、喧嘩したらあかんと言われてる人が話し合いだけで50万円取れる?国防と外交はワンセットに決まってるやん」。

北朝鮮情勢を巡るの日本政府の対応や国民の意識について、29日放送のAbemaTV『AbemaPrime』で小籔千豊が不満を露わにした。

「日本は反撃もサージカル・ストライクもできない。僕らはミサイル撃たれても、ただアメリカの雰囲気をずっと見ている日本政府、その下にいるだけやから。このままでいいんだったらそれでもいいんですけど。国防についての考え方がいろいろあると思うけど、早く日本国民で"これにしよう!"って決めてほしいな。

今のところ、、2プラス2で話し合って、核も含めてアメリカ兄さんに守ってもらおう、でも日米安保反対っていう人、平和憲法だけでいいんだ、自衛隊も要らないって言う人もいるし、核武装すべきだっていう人もいる。そろそろ"日本としてはこれでいきまんねん、どーん!"っていうのを決めて、

それが嫌やったら、家族は違う国に住まわせて、お金を振り込むスタイルにしようかなって思います(笑)」と話す小籔。

「俺は核兵器もミサイルも鉄砲も無い方がいいと思うけど、山ほど持ってるやつが他の国に核兵器持ってる、悪の枢軸やっていうのもなんか気持ち悪い。"平和憲法がいい、日本は核持つな"って言う人がアメリカとか北朝鮮みたいな核保有国に対しては怒らない、何も言わないのはダブルスタンダード」と指摘した。

さらに、「北朝鮮は北朝鮮で儲けよう、生活しようと必死。アメリカも中国もみんな自分たちが一番大事で必死。でも日本はそこそこ。登場人物で一番必死じゃないのは日本という気がする。ミサイルにももう慣れてしまって、"撃たれたなあ"で終わりですやん。毎回ちょっと話して、それで終わり。

別に日本に好戦的になってほしいということはなくて、平和でいくということであればそれを打ち出してほしいし、アメリカの言うことばかり聞いているのはなんか嫌や、ミサイルを買くらいやったら自分で作るというのもあっていい。

海外の教育を受けたハーフのモデルさんなんかは、"私はこう思う!日本人はぬるい"、"私は日本が好きだからこうすべきだと思う"って言うてくる。でも日本の若い子たちは"わからないです~"みたいなのばっかり。これ教育の影響も大きいと思う」と日本人の危機意識に不満げだった。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

http://news.livedoor.com/article/detail/13541588/

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/4/54a19_1585_7ed1a9d8806c9de43ff4cd274482aac9.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/a/fa2ee_1585_5418be10904463f6576853452540a446.jpg


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504078798/
続きを読む

韓国で開発されたスーパーコンクリ技術が実用化、世界初「200年持つ橋」が完成間近=ネット「100年どころか40年も耐えられない」[8/31]

1:2017/08/30(水) 10:53:23.79 ID:
2017年8月26日、韓国の研究グループが開発した、鉄鋼並みの強度を持つ「スーパーコンクリート」でできた橋が完成を間近に控えている。韓国・YTNが伝えた。

韓国東北部の街・春川(チュンチョン)では現在、春川駅とテーマパークが建設される中島(チュンド)地域をつなぐ橋の建設が行われている。

完成を間近に控えた橋の中央には分厚い金属でできた円形の構造物があり、斜張橋の重さを支える核心部分の役割を担っている。この約200メートルの橋に、「スーパーコンクリート」の技術が使用された。

スーパーコンクリートは、一般のコンクリート材料に強度と耐久性を高める特殊ナノ物質を添加して作られる。強度は一般のものに比べて5倍から最大16倍、液体のように流動性があるため複雑な形態の構造物も造りやすいという長所があるという。

さらに工事費は一般のコンクリート使用時よりも10%以上安く、寿命も5倍ほど長い200年に達するとされ、維持費用も少なく済むなどの利点がある。世界でも各国が開発競争に乗り出しているが、実際に橋梁に応用したのは今回の韓国の例が世界初だ。

この技術は2006年、韓国科学技術部の「トップブランド」技術に選定され、その後韓国国土交通部支援を受け、大型橋梁建設につながった。YTNは「世界最高技術の誕生には、少なくとも10年以上のたゆまぬ関心と投資が必要だということを、スーパーコンクリートが示してくれている」と伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「すごい!」と感嘆の声が上がっているが、一方で否定的な見方も強いようだ。

テーマパークが建設される中島ではこれまで遺跡が次々に発掘されているため、「先史時代の遺跡地、渡り鳥の到来地でもあるのに、テーマパークに加えて今度は橋まで造るんなんて。もったいない」「韓国の先史遺跡を保護するため、テーマパークは別の場所に建設してほしい。橋よりも遺跡問題が話題になるべき」と非難の声が多数上がっているのだ。

また、韓国の建築事情について「マンションも丈夫に造ってよ。100年どころか40年も耐えられないじゃないか」「韓国は米国や東南アジアよりコンクリートの強度が低いらしい。30年後には建て直してもうけようとしてるからだ」との指摘や、中には「ナノ物質が気になる。環境的に問題がないか必ず明らかにすべき」と心配するユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)

http://www.recordchina.co.jp/b188830-s0-c20.html


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504058003/
続きを読む

窪田順生 呑気にJアラート批判の日本人は日米開戦前夜にそっくりだ[8/31]

1:2017/08/31(木) 08:19:56.87 ID:
「Jアラートは意味がない」など、北朝鮮のミサイルに対する政府の取り組みを批判する声が数多い。テレビでは専門家たちが「本気で攻撃してくることはない」と解説をするなど、「ミサイル着弾はない」と信じている日本人が多いからだろう。

しかし、現実はそんなに甘くないかもしれない。(ノンフィクションライター 窪田順生)

政府の言い分を批判してばかり 日本人の本音とは?

「Jアラート」の評判がよろしくない。

「日本を通り過ぎた後に鳴っても意味がない」「宇宙空間まで飛んでいくようなものに、いちいち反応するな」などなど、国民の生命を守るためのシステムであるにもかかわらず、当の国民から厳しい批判が寄せられているのだ。

叩かれているのは「Jアラート」だけではない。政府が触れ回っている「弾道ミサイル落下時の行動」、つまり、「物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る」という呼びかけに対しても、「ミサイル防衛で地面に伏せろと真顔で告知する国などない」「竹槍でB29を落とせという戦前のノリ」など厳しい意見が寄せられている。

政府を擁護するわけではないが、この呼びかけはまったく意味がないわけではない。世界で最も進んだミサイル防衛システムを構築しているといわれるイスラエルでも、サイレンが鳴ると、市民は物陰に身を寄せて、頭をかかえて地面に伏せている。

ミサイルの着弾の際には、爆風で瓦礫などがすさまじい勢いで飛散するので、戸外にいる場合、「物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る」というのは特に荒唐無稽なものではなく、現実的な身の守り方なのだ。

国民の命を守ろうということで多くの税金と多くの人々のリソースが投入された取り組みが、なぜこうもダメ出しばかりされるのか。いろいろな意見があるだろうが、個人的には大多数の日本人が、口に出さずも、腹の中でこんな風に思っていることが大きいからではないかと思っている。

「北朝鮮がミサイルを飛ばすなんていつものことだ。本当に戦争になって困るのは金正恩の方なんだから、日本に着弾などするわけがない」

あきれるほどの楽観論が真珠湾攻撃を引き起こした

実際、ワイドショーやニュースなんかに出演している専門家は、ミサイル実験はアメリカを交渉のテーブルに乗せるための「牽制」だとよくおっしゃっている。それを素直に鵜呑みにしている人たちが、あっちは本気で日本を攻撃するつもりなどないのだな、と高をくくってしまうというのは、当然といえば当然ではある。

しかし、これは危険だ。信じる、信じないというのは個人の考えなので、第三者がとやかく口を挟む問題ではないが、世の中に「どうせ北朝鮮は攻撃してこない」というような楽観的な見方があふれ返るのは、日本にとってかなりマズいと思っている。

実は、楽観主義こそが「戦争」の引き金となるからだ。

その代表的なケースが、日米開戦のきっかけとなった真珠湾攻撃である。なぜあのような奇襲を山本五十六が仕掛けたのかというと、開戦直後に主力艦隊を撃破してしまえば、アメリカ海軍とアメリカ国民の士気は喪失され、日本に有利な形で講和に持ち込めるはずだという「甘い読み」があったからと言われる。

なぜそんなに楽観的だったのかと呆れるかもしれないが、これは山本五十六だけの問題ではなく、当時の帝国海軍、さらには日本のインテリの多くが総じて楽観的だったのだ。

実は真珠湾攻撃直後まで、「日米開戦などあるわけがない」というインテリも多くいた。その根拠となったのが、「かの国が自由主義かつ個人主義だから」というものだ。

「個人」の意思が尊重される国だから、多くの「個人」が戦死のリスクに晒される大規模な戦争は避けるに違いない。もし仮に戦争になったとしても、向こうは太平洋を越えてこなくてはいけないのだから長期戦に持ち込めば、世論に厭戦ムードが広がり、どこかで妥協するに決まっている。

それにひきかえ、こちらは「皇国」なので覚悟が違う。ガチで戦ったら絶対に勝てる――。喧嘩に明け暮れる不良少年のようなロジックだが、当時のインテリや軍部は本気でそう信じたのだ。

http://diamond.jp/articles/-/140441

(続く)
続きを読む

欧州やカナダに難民申請する韓国の若者たち、中には難民になれず各国をさまよい続ける人も―韓国ネット[8/31]

1:2017/08/31(木) 01:03:38.96 ID:
2017年8月26日、韓国・朝鮮日報は、難民を幅広く受け入れる欧州とカナダなど海外に難民申請する韓国の若者が出てきていると報じた。彼らが祖国を去る一番の理由は、韓国の兵役を逃れるためだ。

現在、カナダに滞在し難民申請をしているAさん(23)は、同紙のメールインタビューで、「軍隊に行くのはとても嫌だ」とし、「どうせ脱朝鮮(移民)を夢見てきたんだから、軍隊に行く必要はないのではないか。難民申請が通れば、軍隊にも行かず、ここで合法的に暮らし続けるチャンスだ」と答えたそうだ。

カナダの入国審査の際に難民申請をした彼は、移民局の職員に対し「韓国では1年に100~150人が軍隊で死亡し、このうち半分以上が自殺だ」と韓国の軍隊の実情を説明したという。

過去、韓国国民が難民として認定された事例は少なくない。国連機関の統計によると、2000?16年の間に他国の難民となった韓国人は330人。彼らの難民申請の理由は、すべてが「韓国政府」だったという。

最近、韓国の20代男性の難民が話題になっているのは、13年に兵役を逃れるためフランスに難民申請し、難民資格を得たBさん(26)の影響が大きかった。

過去、性的マイノリティーや政治的な理由を持つ人物の難民申請が受け入れられたことはあったが、軍隊に行かないという理由で難民申請したと明らかにしたのはBさんが初めてだったからだ。

現在、フランスで投票権を持たない永住者の身分として暮らすBさんは、「韓国は人権が守られる国にみえるだけで、軍隊に無条件に行かねばならない暴力的な国だ」と話す。

しかし、Bさんのようにスムーズに難民に認定される人ばかりではない。Cさん(27)は、兵役を逃れるため13年から欧州各国で難民申請をしたもののすべて受け付けてもらえず、結局、「国際迷子生活」は5年目に入っているそうだ。

この報道に、韓国のネットユーザーからは3000を超えるコメントが寄せられているが、「若者を批判する前に軍隊文化を変えねばならない」「大韓民国が変わるためには、徴兵制をやめて募兵制にすべきだ」「韓国では一般の兵士に敬意を払わないのが問題」「軍の経歴を蔑視する社会の雰囲気が、韓国から脱出させようと思わせてしまうんだろう」など、今の韓国社会と軍が抱える問題を指摘する声が目立つ。

また、「白人社会で、自国の言葉を話せない東洋人がまともに暮らしていけるのか?」「2年足らずの軍隊が嫌で、国を捨てて一生を棒に振るとは」と、安易に難民になることへの疑問の声もあった。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b188900-s0-c30.html

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170829-065107249.jpg
写真は韓国のパスポート。


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504109018/
続きを読む
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
おすすめ







ranking

メッセージ

名前
メール
本文