ブログパーツ アクセスランキング




2017年10月

マレーシア北部の寺院 道教の道士、「人間蒸し」の儀式で死亡[10/30]

1:2017/10/30(月) 21:18:06.63 ID:
【AFP=時事】マレーシア北部の寺院で、道教の道士が火をたいた大釜の上に座って巨大な金属製のふたをかぶせる、通称「人間蒸し」と呼ばれる儀式に臨み、死亡した。警察が先週、発表した。

 亡くなったのはリム・バ(Lim Ba)さん(68)。クダ(Kedah)州にある寺院で23日夜に開かれた道教の祭りでこの儀式に臨んだところ、心臓発作とやけどにより死亡した。

 リムさんは火で温められた大釜の上に載せた木製の板に座っていたが、儀式を見守っていた信者らの話によれば、30分後の金属製のふたからバンバンという音が聞こえたという。

 さらにリムさんの息子ら目撃者らの証言によると、ふたが動いたために持ち上げてみたところ、リムさんが意識を失っていた。

 地元警察はAFPに対し、リムさんがこの儀式に臨んだのは初めてではなかったものの、今回が最後になってしまったと明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000046-jij_afp-int


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

先の大戦中に南太平洋ソロモン海に沈んだ旧日本海軍の戦艦「比叡」を九工大など調査チームが探索[10/31]

1:2017/10/31(火) 07:22:53.35 ID:
九州工業大社会ロボット具現化センターの浦環(うらたまき)センター長(特別教授)らの調査チームが、先の大戦中に南太平洋ソロモン海に沈んだ旧日本海軍の戦艦「比叡」の探索に乗り出す。比叡は、海外で沈没した戦艦で唯一、位置が特定されていない。「海洋立国日本を掲げるなら、海でなくしたものは必ず見つけ出すべきだ」と浦氏は意気込む。(九州総局 大森貴弘)

 調査は11月11~25日に実施する。ソロモン諸島・ガダルカナル島(ガ島)の北側海域で、マルチビームソナーを使い水深約500メートルの海底を探索する。元乗組員の証言と潮流などの気象条件から、沈んでいる可能性が大きい場所を既に2カ所特定している。

 昭和17~18年、ガ島をめぐり日米両軍は激戦を繰り広げた。比叡は17年11月、総員退艦の後、自沈した。沈没までに時間がかかり、潮に流されるなどしたため、正確な沈没位置が特定できていない。戦死した約180人の遺骨もそのままになっている。

 比叡は全長が222メートルあり、他の沈没艦より大きく、識別は可能だという。11月の調査で位置を特定できた場合、無人潜水機を使った撮影と3D画像の作成なども検討する。浦氏は「何らかの手がかりをつかむ自信はある」と語った。

 浦氏らは長崎県五島列島沖で米軍に処分され海底に沈んだ旧日本軍の潜水艦を調査し、全24隻の沈んでいる位置や艦名を特定した。

【用語解説】戦艦「比叡」

 金剛型の2番艦として横須賀工廠(こうしょう)で建造され、大正3年8月に竣工(しゅんこう)。観艦式の際に昭和天皇が座乗する御召艦になり、国民に親しまれた。昭和16年12月、機動部隊とともに真珠湾攻撃に参加。以降、インド洋作戦やミッドウェー海戦などで活躍し、17年11月、第3次ソロモン海戦で沈没した。

http://www.sankei.com/smp/life/news/171031/lif1710310004-s1.html
http://www.sankei.com/images/news/171031/lif1710310004-p1.jpg


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

予定価格を漏らしたか 埼玉 上尾市長(73)と市議会議長(72)を逮捕[10/30]

1:2017/10/30(月) 18:05:04.69 ID:
埼玉県上尾市の市長と市議会の議長が、市のゴミ処理施設に関する事業の予定価格を業者に漏らしたなどとして、入札妨害の疑いなどで逮捕されました。警察は市長や議長が関わって不正が行われていたと見て、今後、市役所など関係先を捜索し、詳しいいきさつを調べることにしています。

逮捕されたのは、埼玉県上尾市の市長、島村穣容疑者(73)と上尾市議会の議長、田中守容疑者(72)、それに、さいたま市浦和区の設備管理会社の幹部ら合わせて4人です。

警察によりますと、島村市長と田中議長は、ことし1月末に行われた市のゴミ処理施設「西貝塚環境センター」で、ペットボトルを処理する業務の入札をめぐって、予定価格を事前に業者に漏らしたなどとして、入札妨害の疑いなどが持たれています。

市のゴミ処理施設では民間に業務を委託していて、3年ごとに業者を選定する入札を行っています。

警察は市長や議長が関わって不正が行われていたと見て、今後、市役所など関係先を捜索し、詳しいいきさつを調べることにしています。

配信10月30日 17時57分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011204401000.html

関連スレ
【埼玉県】上尾市長と議長を逮捕へ 予定価格漏えい容疑で聴取 ごみ処理業務入札
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509338563/


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

中国メディア 韓国はなぜ、日本以上に漢字を排除するのか?[10/29]

1:2017/10/29(日) 03:27:50.50 ID:
2017年10月26日、中国のポータルサイト・網易に「韓国はなぜ、日本以上に漢字を排除するのか」と題する文章が掲載された。以下はその概要。

日本を訪れたことのある中国人は、日本語が分からなくても漢字でおおよその意味を理解できることを知っているはずだ。しかし、韓国は違う。韓国も日本同様、中国発祥の漢字を使ってきたが日常生活で使われることはほとんどなくなった。

日本も漢字を使うとはいえ、その数は減った。ネットで言われるように、「劣等感」がこれらの国々の「漢字排除」の原因となっているのだろうか?

古代、東アジアで最も進んでいた中国は長期にわたって海外に文化を輸出する立場にあった。漢字を基礎とする漢文は各国共通の文書系統となり、貴族や知識人といった上流階級がこれを使った。

しかし、外来文字である漢字には一つの致命的欠点があった。漢字は表意文字で、発音は示さない。漢字を取り入れた国の話し言葉と結び付かず、庶民とは無縁の存在となったのだ。漢字は書き言葉として上流階級が学習し、使用するものとなった。

韓国では1440年代に表音文字であるハングルが登場した。日本では漢字が簡略化され、仮名が生まれた。19~20世紀になると、漢字は現代化の波の中でその「支配権」をなくしていった。書くのも学ぶのも簡単な表音文字が一般市民に知識を伝えるようになったのだ。

日本で漢字廃止運動が始まったのは明治維新のころだ。漢字の使用範囲は減り続けたが、この一方で漢字は日本の西洋化を支える役割も果たした。日本は漢字を使って西洋の新たな概念を表現するなどし、知識を吸収していった。そして、日本で誕生したこのような単語は今の中国でも使われている。

一方、韓国の街中では日本ほどたくさんの漢字を目にしない。朝鮮半島における漢字排除は中華文化の影響を消したいという「民族の劣等感」ではなく、日本による植民の痕跡を消すためなのだ。

日本は当時、漢字を使用することを強制し、表音文字を支持する学者らは鎮圧された。漢字は植民地時代の「遺産」であり、ハングルの使用が反日、愛国、革命の象徴となったのだ。

このため、朝鮮半島では戦後、漢字を廃止する動きが見られ、韓国政府は1948年に「公文書はハングルで記載する」と定めた「ハングル専用法」を制定した。1970年には当時の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が漢字廃止を宣言している。(翻訳・編集/野谷)

http://www.recordchina.co.jp/b195206-s0-c60.html


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

上野千鶴子 フェミニズム、韓国の熱気には及ばない日本[10/15]

1:2017/10/15(日) 04:17:32.36 ID:
以前にもこのコラムで書いたが、韓国では昨年5月、ソウルの江南地区でミソジニー殺人が起きた。ミソジニーは女性嫌悪をあらわす言葉。公衆トイレに潜んでいた30代独身男性が、たまたま入ってきた女性を殺害、ネットに「女が憎い」と書き込んでいた。

「女だというだけで殺される!」と恐怖と怒りがまたたくうちに広がり、殺害現場は「聖地」になって女性が次々に訪れるようになった。

誰が置いたか、付箋(ふせん)に追悼メッセージを書き込んで、それがどんどんたまっていった。雨が降り出しそうな一日、ソウル市の女性家族財団がそれをすべて館内に展示した。その数3万5千余り。天井まで壁を埋め尽くす壮観である。

今年再び韓国に招かれて講演に出かけた。わたしの『女ぎらい ニッポンのミソジニー』(紀伊国屋書店、2010年)のハングル訳が若い女性によく読まれているとか。その女性家族財団がわたしを呼んで、若い読者との交流会をもってくれたのだ。実は同じ理由で、今春中国にも呼ばれた。

東アジアの女性の経験に共通性があるのは情けないが、わたしの本が彼らの経験を説明する理論的な裏付けを与えたのだろう。日本でも若い読者から、こんな説明、初めて聞いた、と言われてがっくり来たが、フェミニズムとかジェンダーとかいう用語を使わなくても世の中のしくみがよくわかる、というところが受けたのかもしれない。

件(くだん)の付箋を回収するという重大な意思決定をいったい誰がしたの?と尋ねると、市長が決断したという。いまは全メッセージをアーカイブ化する作業中。それにも予算がついたのだとか。一部を通訳に読んでもらった。

「あなたは殺された、私は生き残った。だから私はもう黙らない」「13歳の時私は初めてセクハラに遭った、25歳の今、セクハラ上司のもとで働いている」等々。

図書ルームで講演者を取り囲むように設定した座席を埋めたのは、20代、30代の若い女性400人。韓国では江南ミソジニー殺人事件以来、ネット上で「#私はフェミニスト」という投稿が相次ぎ、それに対する男性からのバッシングも激しい。女性も負けていない、売り言葉に買い言葉で応酬がエスカレートする。

ひるがえって「日本ではどうですか?」と尋ねられた。いろいろな女性運動はあるが、どれも高齢化している。白髪アタマの女性たちが思い浮かんだ。最近になって20代、30代の女性たちの動きが活発になってきたが、韓国の熱気には及ばない。

だがメディアやネット上で、性差別的な表現があると、ただちに炎上するようにはなった。男が女よりエライとはこれっぽっちも思わないような平等感覚を身につけた女子たちが育ったのに、彼女たちを受け入れる社会のほうが、その変化に追いついていないようだ。(社会学者)

http://digital.asahi.com/articles/ASK955PYLK95PJLB00H.html


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking

メッセージ

名前
メール
本文