ブログパーツ アクセスランキング




2018年01月

朝日新聞 野菜高騰に負けない「鍋料理」 専門家のおすすめはピリ辛チゲ風[1/18]

1:2018/01/18(木) 17:13:03.42 ID:
野菜高騰に負けない「鍋料理」 専門家がすすめる具材は

1/17(水) 11:26配信
朝日新聞デジタル

 寒さが厳しくなり、鍋料理が恋しい季節です。しかし野菜の値段が高く、スーパーで二の足を踏んだ人も多いのでは。いまお手頃の野菜で作れる鍋を専門家に教えてもらいました。

【写真】体ぽかぽかピリ辛チゲ風

■体ぽかぽかピリ辛チゲ風

<材料・4人前>

 豚バラ肉薄切り250グラム、ネギ3本、ゴボウ100グラム、チンゲンサイ2株、ニラ1束、ニンニク(みじん切り)大さじ2、ショウガ(みじん切り)大さじ1、米のとぎ汁(水でも可)4カップ、みそ40~50グラム、コチュジャン大さじ1~2、酒大さじ2、ゴマ油大さじ1、お好みで仕上げに白すりゴマ、粗くみじん切りにしたネギ各少々

<作り方>

(1)ネギは1センチほどの斜め切り、豚バラ肉は長さ5~6センチに切る。ゴボウはピーラーでささがきにし、水にさらしてアクを抜く。チンゲン菜の葉は3~4センチ、軸部分は縦に4~6等分に切る。

(2)鍋にゴマ油を温め、ニンニク、ショウガを入れて香りが出たらネギを入れる。油がまわったら豚肉を入れ、軽く炒める。米のとぎ汁を入れ、沸いたらアクを取り、ゴボウ、チンゲンサイを入れ、みそ、コチュジャン、酒を入れる。2~3分煮て、野菜に火が通ったら出来上がり。お好みで白すりゴマや粗くみじん切りにしたネギをふりかける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000023-asahi-soci


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

有田芳生「圧倒的な数で集まりましょう」 川崎駅前へ招集を呼び掛け[1/18]

1:2018/01/18(木) 16:07:35.30 ID:
C.R.A.C.K.@crac_kawasaki 1月10日
#0121川崎ヘイト街宣を許すな
2018年1月21日(日曜) 13:30?
被差別当事者と地域住民、そして反レイシズム市民の働きかけの結果、
徐々に築かれつつある行政の取り組みを萎縮させようという意図に、断固反対の意思を。
当日は一人でも多くの市民の結集をお願いたします。
https://twitter.com/crac_kawasaki/status/951695513136459776


有田芳生?認証済みアカウント @aritayoshifu 3時間前

有田芳生さんがC.R.A.C.K.をリツイートしました

師岡康子「川崎市によるヘイトスピーチへの取組みについて」(「法学セミナー」)が
分析しているように、公共施設「利用制限のための具体的な基準を設定したのは川崎市が初めて」だ。
ヘイトスピーチ反対のために先進的な取組みをしている川崎市と市民を応援するために、
圧倒的な人数で集まりましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
C.R.A.C.K.@crac_kawasaki
当日は、反差別に思いを寄せるグループおよび有志が駅前を埋め尽くし、
非暴力の徹底とヘイト根絶という毅然とした意志で、ヘイターを圧倒しましょう。
プラカ、ダンマク、チラシ、アナウンス等、思い思いに周知啓発、抗…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://twitter.com/aritayoshifu/status/953841030238846976


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

宇宙に漂う「宇宙ゴミ」を巨大なレーザー砲で破壊する可能性を模索[1/18]

1:2018/01/18(木) 22:35:48.62 ID:
1957年にソビエト連邦が初の人工衛星「スプートニク1号」を打ち上げて以来、人類は無数の人工衛星や宇宙船などを宇宙空間へと送り込んできました。
そして今注目されているのが、使い古されたり故障したり、壊れてしまったりした人工衛星や宇宙船などの「宇宙ゴミ」(スペースデブリ)が多く漂っているという問題です。
中国ではこの問題を解消するために、宇宙空間に巨大なレーザー施設を建設して宇宙ゴミを掃除してしまう方針を模索しています。

地球を周回する軌道を漂う宇宙ゴミは、空気などの抵抗を受けることがないためにいつまでも高速で飛び続けており、他の正常な人工衛星や宇宙船の妨げとなっています。
超高速で飛ぶ宇宙ゴミは、たとえ小さくても何かに衝突するととてつもない破壊力を生みだすほか、宇宙ゴミどうしがぶつかって破壊されることで、さらに新しい宇宙ゴミが作られるという悪循環が起こります。
これまで、この問題を解消するための方法として、専用の宇宙船を飛ばして宇宙ゴミを回収する方法や、磁力を使ってゴミを引き寄せる方法などが検討されてきましたが、今のところ決定的な手段は見いだされていません。

そんな問題の解決策として、中国の空軍工学大学の研究者は宇宙にレーザー照射設備を持つ施設を建造し、宇宙ゴミに向けて照射することで「吹き飛ばす」という手法を研究して論文を発表しています。
論文のタイトルは「Impacts of orbital elements of space-based laser station on small scale space debris removal」(宇宙に置かれたレーザーステーションの軌道要素が小規模の宇宙ゴミ除去に及ぼす影響)というもので、宇宙ゴミに強力なレーザー光を照射することで、その周回軌道に変化を起こし、危険のない軌道へと遷移させることを念頭に置いた研究が行われています。

この中で研究チームは、宇宙ゴミの軌道変化を数値シミュレーションを行うことで調査しています。
高出力パルスレーザを照射した場合と、照射しない場合における軌道要素の変化を数値シミュレーションで求め、実際に変化を起こすことが可能であるかを検証した結果、宇宙ゴミを除去する効率性は物体の軌道傾斜角とその軌道が赤道面を横切る位置を示す「昇交点赤経」によって影響を受け、レーザーステーションが同じ軌道傾斜角と昇交点赤経を持つ際に最も効果が高くなることが導き出されています。

この結果は、宇宙開発において名実共に大きな「障害物」となっている宇宙ゴミを除去する可能性を示すものとなっているわけですが、一方ではその姿に懸念が示されてもいます。
宇宙に巨大なレーザー照射施設を置くことが宇宙ゴミの除去に大きな結果をもたらす可能性がある一方、その施設が別の用途、つまり正常な人工衛星や宇宙船を攻撃する用途に転用されてしまう可能性が排除されないという点です。
現在のところ、宇宙開発を行う能力がある国は限られていますが、そのうちの誰かによってレーザーステーションが恣意的に運用されることで、巨大な「宇宙兵器」となってしまう可能性もゼロではないという点にも関心は集まりそうです。

https://i.gzn.jp/img/2018/01/18/china-space-debri-laser/2603756189_bd74216e38_z.jpg
https://i.gzn.jp/img/2018/01/18/china-space-debri-laser/7771934948_9e62e47dd2_z.jpg
https://gigazine.net/news/20180118-china-space-debri-laser/


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

韓国外相に「竹島は日本領」、河野外相の発言が韓国ネットで波紋=「日本の主張は幻想」「日本は焦ってる?」[01/18]

1:2018/01/18(木) 19:11:42.83 ID:
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=548027

2018年1月18日、河野太郎外相が韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相との会談で「竹島は日本固有の領土」と発言していたことが分かった。YTNなど複数の韓国メディアが一斉に報じ、韓国ネットに波紋が広がっている。

報道によると、河野外相は16日(現地時間)、カナダ・バンクーバーで行われた康外相との会談で上記の発言をした。これに関し、韓国外交部当局者は「河野外相は『独島(竹島の韓国名)や慰安婦など敏感な問題はあるが、日韓両国は実質的な協力を強化することが緊要だ』と述べた」と説明した。河野外相の発言を受け、康外相は竹島問題への韓国の立場を強調し、歴史問題とその他の問題を切り離して考える「ツートラック外交」を維持する必要性に言及したという。その他にも、河野外相は韓国で「強制徴用労働者像」設置の動きがあることについて、韓国政府が積極的に対応して中止させるよう求めたという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「日本の領有権主張は幻想にすぎない。相手にしなくていい」「独島は譲れない。日本の本土と交換しようと言われても無理」「日本はまだ過去を反省していないの?」など河野外相の主張に反発する声が数多く上がっている。中には「日本は焦っているように見える。そんなに自信がないのか?」と指摘する声も。

康外相に対しては「めずらしく韓国側の主張をはっきり伝えられた」と称賛する声や、「河野外相の前で対馬の領有権を主張してみせて」と要求する声が見られた。

また、河野外相の父親が1993年に官房長官として、旧日本軍の慰安婦の強制連行を認めて謝罪した「河野談話」を発表した河野洋平元衆院議長であることから、「父親が悲しむよ」「父親を裏切るつもり?」との声も。

その他、「独島を日韓が共同で開発するのは無理なのか?」と提案する声もあった。


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む

産経抄 安倍晋三首相の平昌五輪出席は論外である[01/19]

1:2018/01/19(金) 06:25:36.26 ID:
4年前に台湾で大ヒットした野球映画「KANO」は、実話が基になっている。日本統治下時代の台湾では代表チームが、日本で行われる全国大会に参加していた。といっても、出場する選手はほとんどが日本人である。

 ▼昭和6年に台湾代表として甲子園の中等学校野球大会に初出場した、嘉義農林は違った。日本人、台湾人、台湾先住民からなる混成チームである。「意思の疎通ができるのか」。日本の記者から揶揄(やゆ)されながらも快進撃を続け、準優勝に輝いた。

 ▼来月開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪をめぐって、韓国と北朝鮮は、アイスホッケー女子で合同、つまり混成チームの結成で合意した。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「歴史の名場面になる」と選手に協力を求めている。もっとも、付け焼き刃の混成チームが五輪で活躍できるわけがない。

 ▼世界ランキングで韓国は22位、北朝鮮は25位である。「もともとメダル圏内にあるわけではない」。李洛淵(イ・ナギョン)首相の身も蓋(ふた)もない発言は、世論の猛反発を受けた。出場機会を奪われる韓国選手への同情の声もある。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.sankei.com/column/news/180119/clm1801190003-n1.html


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

続きを読む
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking

メッセージ

名前
メール
本文