国難にあってもの申す!!

このブログは5ch、オープン2ちゃんねるおよび2ch.scの国家を取り巻く、社会・経済・社会情勢記事のまとめブログです。

スポンサーリンク




2018年06月

土星の衛星エンケラドゥスで地球外生命の痕跡発見 [6/30]

1: 野良ハムスター ★ 2018/06/30(土) 00:06:39.57 ID:CAP_USER
米サウスウエスト・リサーチ・インスティテュートの学者らが、土星の衛星エンケラドゥスの複数の間欠泉によって噴き上げられた氷の結晶の中に、複雑な有機分子を発見した。今回の発見は、この天体に生物体が存在する確率を高めるものだ。ポータルサイト「サイエンスアラート」が伝えている。

分析の結果、エンケラドゥスの表面と氷の下にある海の中に、炭素を豊富に含む大きな有機分子があることが示された。この発見は、地球上の海面ミクロ層(SML)に似た有機物質を豊富に含む膜が、エンケラドゥスの海の表面を覆っていることを前提とするものだ。今回の成果は、エンケラドゥスが自らの海の氷層の下に原始的な生命を秘めている可能性がある、との仮説を立証している。

研究者らは、噴き上げられた氷の結晶の中に、メタン分子よりも約10倍重い有機分子を発見した。
エンケラドゥスの氷でできた表面の下には海が存在し、海中では恐らく、複数の熱水噴出孔が活動し、これらの熱水噴出孔が海水を摂氏90度まで加熱している。

地球の水に似た液体の水が存在し、海中に複雑な有機分子を有するエンケラドゥスは、生命の基本的条件を全て満たしている、今のところ地球以外で太陽系唯一の天体である。

https://jp.sputniknews.com/science/201806295055006/
応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


続きを読む

堀江貴文氏が出資する宇宙ベンチャー「MOMO」2号機、打ち上げるも落下炎上[06/30]

1: しじみ ★ 2018/06/30(土) 06:06:25.37 ID:CAP_USER
インターステラテクノロジズ(IST)は6月30日、北海道大樹町にて観測ロケット「MOMO2号機」を打ち上げたが、
数メートル上昇したのちにエンジンが停止。その結果、機体は落下、炎上した。

MOMO2号機 落下 炎上 ロケット落下直後の射点の様子(C)SHOWROOM
当初は午前5時の打ち上げを予定していたが、
4時30分ごろ海上警戒区域に船舶が入ったことが原因で30分時間をずらして打ち上げを行うこととなっていた。

なお、今回のロケットの落下による人的被害はないとのこと。

本誌では引き続き、今回の打ち上げに関する記者会見の様子もレポートする予定。続報をお待ちいただきたい。

■ロケット落下直後の射点の様子(C)SHOWROOM
no title

■射点から4キロ離れた地点から見た、ロケット落下直後の様子
no title


関連スレ
【宇宙開発】ホリエモン「キツイっす」 延期のロケット2号機、30日再打ち上げ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1529570497/

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180630-657513/
応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


続きを読む

サッカー日本代表で騒ぐ若者はテレビのヤラセだった 証拠映像がツイッターで340万回以上再生[6/30]

1: スージハルワ ★ 2018/06/30(土) 18:11:05.13 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表で騒ぐ若者
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1012372745177272320/pu/vid/640x360/nGM6U_zMNd5aI5Ur.mp4

ヤラセを撮影した動画


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


続きを読む

日刊ゲンダイ 拉致問題を解決できない 首相の「国際感覚」と「指導力」ー高野孟 [6/28]

1: クロ ★ 2018/06/28(木) 08:56:08.89 ID:CAP_USER9
 安倍内閣の支持率が回復しつつある。23~24日に行われた毎日調査では、支持が5ポイント増の36%に対し、不支持が8ポイント減の40%だった。ほぼ同時期の日経調査では、支持が何と10ポイント増の52%に対し不支持は11ポイント減の42%で、支持・不支持逆転が再逆転した。その理由がよく分からない。

 日経で支持の理由を聞くと「国際感覚」(37%)、「安定感」(36%)、「指導力」(22%)などが上位で、安倍が米朝首脳会談に何とかして「拉致」問題を取り上げさせようと立ち働いたことが評価されているのかとも思うが、それでいて安倍が日朝首脳会談を開いてその問題を解決できるかとの問いには、60%が期待できないと答えている(毎日では66%)。

 元拉致議連のベテラン議員にこのあたりの事情を聴くと、こう言った。

「危うい綱渡りだ。安倍は圧力一本槍路線でトランプと完全に一致していると言い続けてきたのに、トランプは対話路線に転じてしまって取り残された。それで米朝会談に拉致を滑り込ませることに全力をあげ、何とかシンガポールでの記者会見でトランプに一言、言ってもらうことに成功した。しかし、これ以上トランプに何かをお願いすることはできないから、今度は自分でやらなければならない。それで今にも日朝会談が実現するかのような希望的観測を振りまいているのだが、この拉致問題に関しても安倍は圧力一本槍路線なんだ。北側が『8人は死亡で、すでに解決済み』と繰り返し、日本側が『嘘をつけ、生きているはずだ』と非難するというデッドロック状態では、日朝首脳会談は開けるはずがない。すると、安倍は北がかたくななので会談が開けないと言って一層、北不信をあおる。ところがその時トランプからは『早くその問題を解決して非核化のための経済協力のカネを出せ』と迫られることになって、安倍は完全に袋小路に追い込まれるだろう」と。

 それなのに、安倍の一本槍路線が「国際感覚」にマッチした「指導力」の表れと受け止める人が少なくないのはなぜなのか。彼は言う。

「ほら、麻生太郎副総理が言ったでしょう。自民党支持者は新聞を読まず、ネットやテレビのワイドショーの印象だけで物事を判断するから、まさに印象操作の対象になりやすい。目先のことにパッパッと反応するだけで、先行きのことなどじっくり考えない若い人が増えているのではないか」

 安倍政権とともにこの国はいよいよ「世も末」を迎えるのだろうか。

日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/232126/1
応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


続きを読む

田原総一郎・郷原信郎・青木理「モリカケ問題で疑惑の晴れないのに、安倍内閣の支持率は回復傾向!これは一体どういうことなのか!?」[6/24]

1: (^ェ^) ★ 2018/06/24(日) 15:23:45.30 ID:CAP_USER9
http://anonymous-post.com/archives/25214

no title


【今夜6時 BS朝日 #gekiron 】
加計孝太郎理事長の初会見でも疑惑の晴れない加計学園問題、今なお新たな疑惑が噴出している森友学園問題…それでも、安倍内閣の支持率は回復傾向!これは一体どういうことなのか!?弁護士・郷原信郎氏、ジャーナリスト・青木理氏

— 田原総一朗 (@namatahara) 2018年6月24日

どういうことって?
国民の多くが、あんたらマスコミのデタラメ報道と野党の嘘にうんざりしているだけじゃないか。
詐欺師が「俺にだまされないのは、どういうこと?」って言っても笑われるだけだよ。 https://t.co/VUUJzw1Joz

— 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2018年6月24日

管理人
ネットの反応
名無し
国民もいい加減馬鹿じゃないって事
名無し
田原を含む詐欺師3人がまたモリカケで騒ぐ。
もう手口はばれているのに。妄想でしかものを語れない痴ほう老人。
名無し
自分が思っているほどあなたの影響力がないのですいい加減気づきましょう😂😂😂😂😂😂😂😂💢
名無し
根も葉もない事を騒ぎ立てて、飯の種にするってチンピラかよw 世を騒がした罪は大きい。
あの世で裁かれれば良い。
名無し
そら、朝日のフェイクニュースを信じる人が減って来たってことですよ
日本は良くなってるんじゃないですか?(笑)
名無し
このまま晩節汚すの生き方が好きです。
名無し
国民はあなた方のようなアホではないと言うことです。
名無し
マスコミが本当のことは報じないとばれたからでしょ。嘘つきさん
名無し
青木理って、ジャーナリストなの
只のピエロだと思うけど
名無し
国民がモリカケに興味がないからですね。モリカケ問題が国民の利益になることを証明しないと…。安倍さんの支持率を下げるのは簡単です。安倍さんよりいい政策を提案して実行する。それだけ。
応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


続きを読む
記事検索
ranking

ABOUT

管理人:ことの

当サイトでは5ch、オープン2ちゃんねるの政治・経済・社会情勢ニュースを中心にさらりと読める知っておきたい記事をまとめたサイトです。

プロフィールは、
当ブログについて
を、ご覧下さい。

お問い合わせ・メッセージは、PCは右下、スマホは下部フォームにございます。



2020年7月23日
2018年2月以前の記事は諸事情により非公開としました。
スポンサーリンク



















お問い合わせ