琉球新報「知事選でデニー氏が勝った途端、百田尚樹らに沖縄は終わったなどと誹謗中傷されました」 [10/6]

kokunanmonomousu
1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ] 2018/10/06(土) 14:21:13.50 ID:ok3fNjV20● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
「沖縄、終わった」 知事選結果に相次ぐ中傷 SNS投稿、拡散
社会 2018年10月06日 05:30 県知事選 ツイッター SNS 百田尚樹 侵略 植民地

9月30日投開票の県知事選で各報道機関が玉城デニー氏の当選を伝えるニュースを流した直後から、ツイッターなどSNS上で複数の人から「沖縄、終わった」などとする投稿があった。
投稿者は知事選で玉城氏以外を支持していた人とみられる。

作家の百田尚樹氏は9月30日、一部報道が玉城氏の当選確実を報じた直後に「沖縄、終わったかもしれん…」と発信した。
1万2236件の「いいね」が付き、4534件がリツイート(再投稿)された。

百田氏の投稿に対して「ほんとに沖縄が中国に侵略されることを証明してくれるのか」と疑問視するコメントに対し、百田氏は「されては困るんだよ!」と返した。

以降、一般からも「あー沖縄終わったね ついに中国領沖縄か」「沖縄のことが心から嫌いになりそう」
「沖縄県民には良識がない」など、玉城氏や沖縄県民を誹謗(ひぼう)中傷する投稿が相次いだ。

一方、百田氏や一般からの「沖縄、終わった」の投稿に対しては、「終わったのではなく、始まったばかり」「はなから沖縄は日本の植民地ぐらいにしか思っていない人たちの投稿だ」「負け惜しみだ」など反論する内容も多く投稿された。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-814689.html
no title
応援よろしくお願いいたします!→




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


北海道地震 被災地住民に最も役に立ったのは「ラジオ」。携帯やスマホを上回る [10/6]

kokunanmonomousu
1: 記憶たどり。 ★ 2018/10/06(土) 05:27:24.38 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181006/k10011660731000.html

先月6日、北海道で震度7の揺れを観測した地震で、被災地の住民が情報を得るのに最も役に立ったのは「ラジオ」で、携帯やスマホを上回っていることが専門家の調査でわかりました。

東京大学大学院の松尾一郎客員教授のグループは、北海道の地震で被害があった厚真町や札幌市などの住民を対象にインターネットでアンケートを行い、661人から回答を得ました。

地震発生の当日に困ったことを複数回答で尋ねたところ、「テレビなどが停電で使えず状況がわからなかった」が最も多く79%でした。

停電で困ったことについて「携帯電話の充電ができなかった」と答えた人も57%いて、当時、北海道で発生した大規模な停電によって、情報を得るのが難しくなっていた実態が改めて浮き彫りになりました。

こうした中、情報を知るために役だったものを複数回答で尋ねたところ、「自宅のラジオ」が55%と最も多く、次いで「携帯電話やスマートフォン」が50%でした。さらに、「家族や知人を通じて」が19%、「自宅のテレビ」が15%でした。

松尾客員教授は、「数時間で充電がなくなるスマホに比べ、ラジオは乾電池で数日は動くため、有効な情報の入手手段になったのだと思う。
一方、スマホも情報入手の重要な手段になっていて、あらかじめバッテリーを準備するなどして災害時の停電に備えてほしい」と話しています。
応援よろしくお願いいたします!→




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


柴山文科相・教育勅語 現代語訳を読んでみた「はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください」[10/6]

kokunanmonomousu
1: クロ ★ 2018/10/04(木) 11:04:04.39 ID:CAP_USER9
■「教育勅語は普遍性を持つ」と柴山文科相が言ったので、現代語訳を読んでみました
「はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください」

柴山昌彦・新文科相が10月2日の就任会見で「教育勅語」について、「アレンジをした形で、例えば道徳等に使うことができる分野は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分が見て取れる」などと発言し、物議を醸している。

柴山文科相は「同胞を大事にするなどの基本的な内容について現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり、検討に値する」とも述べた。


文科相が教育勅語について肯定的な発言をしたのは、今回が初めてではない。

2017年3月には、当時の松野博一・文科相が「教育勅語」について言及。

憲法や教育基本法に反しないような配慮があれば「教材として用いることは問題としない」との見解を示し、批判を浴びた。

近年では大阪の学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園で、園児に暗唱させていることが話題になった。

日本政府は2017年4月、「政府として教育の場における活用を促す考えはない」との答弁書を閣議決定している。


※中略


■小説家の高橋源一郎さんが現代語訳を公開

2017年3月には小説家の高橋源一郎さんが「意味がよくわからない。なので、一時間ほどかけて、訳してみました」と、「教育勅語」を自ら現代語に訳したものを公開した。

『はい、天皇です。よろしく。ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったものなんです。知ってました?とにかく、ぼくたちの祖先は代々、みんな実に立派で素晴らしい徳の持ち主ばかりでしたね。君たち国民は、いま、そのパーフェクトに素晴らしいぼくたち天皇家の臣下であるわけです。

 そこのところを忘れてはいけませんよ。その上で言いますけど、きみたち国民は、長い間、臣下としては主君に忠誠を尽くし、子どもとしては親に孝行をしてきたわけです。その点に関しては、一人の例外もなくね。その歴史こそ、この国の根本であり、素晴らしいところなんですよ。そういうわけですから、教育の原理もそこに置かなきゃなりません。

 きみたち天皇家の臣下である国民は、それを前提にした上で、父母を敬い、兄弟は仲良くし、夫婦は喧嘩しないこと。

 そして、友だちは信じ合い、何をするにも慎み深く、博愛精神を持ち、勉強し、仕事のやり方を習い、そのことによって智能をさらに上の段階に押し上げ、徳と才能をさらに立派なものにし、なにより、公共の利益と社会の為になることを第一に考えるような人間にならなくちゃなりません。もちろんのことだけれど、ぼくが制定した憲法を大切にして、法律をやぶるようなことは絶対しちゃいけません。よろしいですか。

 さて、その上で、いったん何かが起こったら、いや、はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください。

 というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。

 それが正義であり「人としての正しい道」なんです。

 そのことは、きみたちが、ただ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです。

 いままで述べたことはどれも、ぼくたち天皇家の偉大な祖先が残してくれた素晴らしい教訓であり、その子孫であるぼくも臣下であるきみたち国民も、共に守っていかなければならないことであり、あらゆる時代を通じ、世界中のどこに行っても通用する、絶対に間違いの無い「真理」なんです。

 そういうわけで、ぼくも、きみたち天皇家の臣下である国民も、そのことを決して忘れず、みんな心を一つにして、そのことを実践していこうじゃありませんか。以上!明治二十三年十月三十日天皇』

続きはWEBで

Buzzfeed NEWS
2018/10/03 9:01:04 GMT
https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/tyokugo-sibayama
応援よろしくお願いいたします!→




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


夕刊フジ 朝日新聞の社旗、韓国ソウル支局では掲揚してないことが判明 ネット「フェイクの殿堂も母国ではおとなしいんだなw」[10/6]

kokunanmonomousu
1: (^ェ^) ★ 2018/10/06(土) 08:47:33.00 ID:CAP_USER9
https://snjpn.net/archives/71456

no title


韓国「旭日旗」禁止法案提出にネットも騒然 社旗が似ている朝日新聞、ソウル支局では掲揚せず!?

▼記事によると…

・韓国与党「共に民主党」の国会議員が、日本海軍の軍艦旗であり、海上自衛隊も採用する「旭日旗」などの使用を禁じる、非常識な法案を提出した。韓国は過去にも、同旗や同旗に近いデザインを糾弾する異常行動を取ってきたが、またまたヒートアップしている。

こうしたなか、旭日旗に近いデザインで知られる朝日新聞の社旗も注目されている。何と、同社のソウル支局では、社旗が掲揚されていないことが分かった。 (略朝日新聞は誇りある社旗を、ソウル支局では掲揚していないわけだ。ともかく、理不尽な「反日」圧力に屈してはならない。

10/5(金) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000008-ykf-int

▼ネット上のコメント

・社旗に敬意なさすぎwww

・卑怯な朝日‼今に始まったことでは無いですが。

・プライドも何も無いんだな。

・その内こっそり社旗変えそうだなw

・韓国の皆さんに周知しないと!

・この際だから、思い切って変えればいいのに。 韓国人に遠慮して、コソコソするの嫌だろ。

・フェイクの殿堂も母国ではおとなしいんだなw

・要はご都合主義ってことだw

・恥知らずの押し紙屋

・マジでそのうち社旗変えると思うわ
応援よろしくお願いいたします!→




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


まとめサイトへの投稿、大阪市が「ヘイト」と認定 「2ちゃんねる」に書き込まれた在日韓国・朝鮮人への誹謗・中傷[10/06]

kokunanmonomousu
1: シャチ ★ 2018/10/06(土) 01:12:38.31 ID:CAP_USER
10/5(金) 23:35配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000659-san-soci
 有識者でつくる大阪市の審査会は5日、インターネット上の匿名掲示板に書き込まれた在日韓国・朝鮮人の差別をあおる文章を編集し、「まとめサイト」に投稿した2件について、市条例で定めるヘイトスピーチ(憎悪表現)に認定するとした審査結果を吉村洋文市長に答申した。「まとめサイト」への投稿を審査会がヘイトスピーチに当たると認定したのは初めて。

 答申を受け、吉村市長は「ヘイト行為に該当する」と判断。緊急措置としてプロバイダーに投稿の削除を要請する方針を示した。

 答申によると、2件は匿名掲示板「2ちゃんねる」に書き込まれた差別的な文章を編集したもの。大阪市に関係する在日韓国・朝鮮人を誹謗・中傷するなどの内容で、差別をあおるヘイト行為にあたると判断した。投稿者の氏名や住所は特定できなかった。

 大阪市は平成28年に全国の自治体で初めてヘイトスピーチ抑止条例を施行。これまでに、ネット上に投稿されたデモや街頭活動を撮影した動画4件をヘイトスピーチと認定している。
応援よろしくお願いいたします!→




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


室井佑月 NHKと大阪日日新聞…どっちが本物のメディアかは明白だ[10/5]

kokunanmonomousu
1: クロ ★ 2018/10/05(金) 10:45:50.45 ID:CAP_USER9
「組織内部のことは分かりませんが、森友事件で私が特ダネニュースを出した後に報道局幹部が激怒したことは事実です」(相沢冬樹元NHK・大阪日日新聞記者)

 これは、9月28日の大阪日日新聞、「相沢記者が語る『森友事件の本質』と『移籍の思い』」というタイトルのインタビュー記事。

 その中で相沢記者は冒頭のように語る。

 相沢さんが取ってきた森友事件の特ダネは、誉められるどころか、ボツになりかけた。特ダネなのに、ニュース7のいちばん最後の項目という扱いとなった。

 放送後、相沢さんの上司に報道局幹部から、なんでこのニュースを報じたのかという怒りの電話がかかってくる。

 そして相沢さんは、NHKの報道部から考査部へ異動を命じられる。どう考えても、相沢さんにこれ以上、森友事件を取材させないためだろう。

相沢さんはNHKを辞めても、森友事件の取材をつづけることにした。知人の紹介で大阪日日新聞の吉岡社主に会った。事の流れを説明すると、吉岡氏は、

「こういう形で言論を封殺する不条理をわしは許せない。(中略)うちの会社はどこにもしがらみがないし、どこに遠慮もない。相沢さん、あんたには自由に取材して真実をどしどし書いてもらいたい(後略)」

 と言ったそうだ。相沢さんは大阪日日新聞の記者になった。

 よかった、相沢さん、頑張って! てかさ、この経緯を見て、NHKと大阪日日新聞、どっちが本物のメディアか分かるだろう。

 冒頭の相沢さんの言葉に戻るが、NHKの報道局幹部が激怒したのは、いつもお話を聞かせていただいている政治家に叱られたから? 森友事件をやられちゃまずい人?

 そんな姿勢で、よくメディアと名乗れるね? しかも、公共放送。カネ払うの嫌になってきた。

 暴力団さながらの恫喝をする政治家もクソだしな。

日刊ゲンダイ
2018/10/05 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/238804/
応援よろしくお願いいたします!→




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります


東京五輪は3兆円規模に? IOCでも「頭痛のタネ」 [10/5]

kokunanmonomousu
1: クロ ★ 2018/10/05(金) 11:01:51.64 ID:CAP_USER9
 国家的イベントの開催を支えるのに、どれほどの費用がかかるのか。4日に発表された会計検査院の調査結果などを合わせてみると、2年後の東京五輪・パラリンピックの関連経費は3兆円規模になる。ただ、大会組織委が公表するのはその半分程度。「総額」の出し方の違いには、主催者の苦悩も見え隠れする。

 「道路輸送インフラの整備1389億円」、「競技力の向上456億円」、「大会運営に係るセキュリティーの確保69億円」――。会計検査院が各省庁に、東京五輪・パラリンピックに関連した事業項目の提出を求めたところ、その数は286に上った。

 「世界一コンパクトな五輪に」。そんな理念を掲げて招致を実現した東京大会。招致前の2013年1月に国際オリンピック委員会(IOC)に提出された立候補ファイルでは、大会経費は8299億円と試算されていた。それが16年12月には約1兆5千億円と倍近くに膨らんだ。17年12月時点では1兆3500億円となっている。

 このうち国負担分は約1500億円。検査院の今回の調査結果は、既にこの約5倍もの国費が五輪関係で支出されていたことを示している。検査院は、国家的な事業の全体的な経費について「透明化」を求める必要がある、と強調。大会推進本部事務局には「国民に周知し、理解を求めるため、行政経費によるものも含めて整理し、全体像を対外的に示すこと」を求めた。

 一方、大会運営にかかわる政府…

こちらは有料会員限定記事です
有料会員になると続きをお読みいただけます

朝日新聞
2018年10月5日9時14分
https://www.asahi.com/articles/ASLB45223LB4UTIL02K.html
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181004005502_commL.jpg
応援よろしくお願いいたします!→




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります