1:2015/01/18(日)14:44:31 ID:
「あれ~、韓国は~?」(・ω・)ノ

 中国の大手ポータルサイトの新浪網は14日、米国、ロシア、中国、日本の航空兵力
を比較した文章を発表した。

ロシアの専門サイトが紹介した文章の要約で、中国については、2000機以上の軍用機を
保有していることに注目。
多くは旧型機だが、最近では相当な速さで新型機の研究開発が進んでいると評した。
日本は防衛任務を果すのに十分な各種新型機を保有しているだけでなく、パイロットの
レベルが高く、外国の空軍軍人からも尊敬されていると論じた。

 米国については…(略)

 ロシアについては、1500機の作戦用固定翼機とヘリコプターを保有しているが
「大部分は時代遅れの旧式機」と紹介。
ただしロシア空軍は最近になり、Su-35など、新型機の開発を進め、少数ではあるが
実戦配備も進めたと論じた。

 中国は…(略)

 航空母艦については、すでに「遼寧」を保有していることから、さらに別の空母を保有
することになることは大いにあり得ると主張。ただし、中国の航空母艦兵力への評価と
その保有数の見込みについては、意見が分かれているとした。

 日本については「航空自衛隊は世界の空軍大国におけるダークホース」と紹介。
「さまざまな用途向けに先進的な軍用機を300機以上保有。日本の空、陸、海への
脅威に対する防衛任務を極めて完璧になしとげている」と高く評価した。

 日本の航空自衛隊については、「専守防衛」の国策にもとづく任務遂行と、日本におけ
る防衛のあり方の特殊性を紹介した。
一方で、「日本は最後の戦争(第二次世界大戦)で本土上空の政権を失ってしまったと
の歴史をはっきりと記憶している」と論じ、だからこそ「パイロットはどのようにして、
考えられる陸上の攻撃に反撃できるか。どのように敵の輸送船や艦隊に対する攻撃が
できるかを学習している」と説明。

 ただし「(他国への)侵攻や、遠距離からの攻撃は学習していない」と、
操縦士などの教育課程も、「専守防衛」にもとづいていると紹介した。

 文章はさらに、日本のパイロットは「レベルが高く、外国の空軍軍人からも尊敬されて
いる」と指摘。
また、米空軍との演習に常に参加していることや、2014年上半期だけで、ロシアや
中国の航空機接近にスクランブルを533回実施したなどを紹介。
航空自衛隊など日本の航空兵力が、戦闘はないが常に実働している状況を示した。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

Yahooニュース 1月17日付け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000028-scn-sci


2:2015/01/18(日)14:49:36 ID:
専守防衛に限っては優秀なんだろうけど…

中国の数がすごいなら数がすごいほうが勝つかもしれん
兵力を消耗品と捉えてるわけでしょ
鉄砲玉程度の感覚で使えるほうが強そうだね

日本はそんなことできないし、人員の訓練や補給も大変そうだもんな
防衛するたび敵に3倍のダメージ与えられるような
魔法の武器でもあればいいのになw
3:2015/01/18(日)14:58:14 ID:
>>2
クズ自慢かよ。
パイロットの飛行時間も少ないくせに。
4:2015/01/18(日)15:00:53 ID:
>>3
飛行時間少ないって中国軍?
逃げ出すのは何割かも計算に入れてるんだろうな
5:2015/01/18(日)15:04:37 ID:
>>4
イエス解放軍。
数があっても新鋭機は少ない。
6:2015/01/18(日)15:06:29 ID:
優秀なパイロットでも「人」なんだよ。
疲労の蓄積などでコンディションを落とす可能性もあれば、一度に対応できる数も限られている。
必要最小限というのは国防に限って言えば有り得ない。
国民の生命財産を守るには、常に最大限の努力が必要。
地対空ミサイルの飽和防衛とか、海対空ミサイルの飽和防衛などで、物量に押し切られない防衛方法も必要。
7:2015/01/18(日)15:17:46 ID:
SM3の地上配備が始まるようで
これは中々有効な防衛兵器だと思う
8:2015/01/18(日)15:25:22 ID:
数の圧力はナメられんと思う
一党独裁国家だから最終的にはどんな無茶でもまかり通るだろうし
9:2015/01/18(日)15:35:46 ID:
>>8
日本もっと軍拡しろと?
10:2015/01/18(日)15:45:17 ID:
国民の安全保障について、想定外が発生しないように万全の態勢を整えて貰うだけ。
軍拡して欲しくないなら、中華人民共和国や朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国は非武装地帯になればいい。
11:2015/01/18(日)15:54:45 ID:
>>6,8
日本は割と点でぶつかってる。
北海道の防空と対馬の防空と尖閣の防空をやればいい。

それに対して中国はいろんな国と長い国境線を陸地で接している。
中国側は飛行場や空母の数の問題で尖閣に投入できる航空戦力も限られてる。
だから、10倍の数いるように見えても実際に戦わなきゃならないのはほんの一部。
12:2015/01/18(日)16:08:06 ID:
ヒトツ、フタツ、ミッツ、このぉ!
13:2015/01/18(日)16:09:31 ID:
解放軍機は自衛隊機と戦って勝てない。
だから何だかんだと脅すのだ。
14:2015/01/18(日)16:17:00 ID:
解放軍は航空機に限らず通常兵力で自衛隊に勝てない。
だから核兵器で恫喝する。

これは北朝鮮と同じやり方。
ロシアもまた状況は同じ。
15:2015/01/18(日)16:25:34 ID:
まあ何にせよ、これからは自衛隊や在日米軍だけでは防衛しきれないってことだな
中共の物量は脅威。侮ってはいかん。
ASEANとインドと連携していかないといけない。
オーストラリアは…よくわからん。あそこはいざとなったら中立決め込む気がする。
16:2015/01/18(日)16:28:06 ID:
日本の周辺だけなら自衛隊だけで防衛可能。
シーレーン全体だとそうはいかない。
17:2015/01/18(日)16:30:48 ID:
とっととICBMを配備しようぜ。
18:2015/01/18(日)16:30:53 ID:
ハッキリ言って昔から中国の戦闘機数はとても多かった。
数の脅威があるので守り切れないと言うならそれはこれからの話ではない。
19:2015/01/18(日)16:39:08 ID:
解放軍の主力:J-10。


右へ行け、左へ行けという指示は無線でしてるとか。
ジャミングがかかれば行動不能に陥る。
20:2015/01/18(日)16:44:42 ID:
日本のパイロットの底力
・便所掃除が得意
・精神力で飛んでいる
・燃費向上
・走るの早い
・早飯得意
21:2015/01/18(日)16:53:25 ID:
俺早飯だけは得意だが、他は全部ダメだ(><)
22:2015/01/18(日)16:56:04 ID:
支那って自らが設定した防空識別圏に入ってくる未確認機に、ちゃんとスクランブルをかけてんのかね。
23:2015/01/18(日)17:01:18 ID:
>>22
あれはそーっと「警告」って部分を撤回したみたいだねw
対応できないからでしょ
24:2015/01/18(日)17:10:22 ID:
>>23
脅して言うことをきかせるのがチャンコロ・スタイル。
しかしよく撤回したものだな。孫子が泣くぞ。
25:2015/01/18(日)17:13:19 ID:
中国って、威勢はいいけど、こういうことは静かに引っ込めるんだよねw
そして日本のメディアもあまり報じない
26:2015/01/18(日)17:18:31 ID:
>>25
大きく出て、上手くいかないとみると、そっと引っ込める。
むしろこれが普通。日本人が真面目過ぎるのだ。
27:2015/01/18(日)17:18:53 ID:
中国は撃墜王が米軍機を挑発した挙句
接触して墜落死するレベルだからな・・
28:2015/01/18(日)17:19:47 ID:
>>27
中共のコントロールが効いてない
29:2015/01/18(日)17:53:50 ID:
>>28
でも国葬やってたな
恥晒してどうすんだと思ったよ
30:2015/01/18(日)20:14:47 ID:
ロシアも中国も年間飛行時間が20時間程度らしいからな