1:2015/06/29(月)14:59:32 ID:
【話の肖像画】
ヘンリー・S・ストークス(1)日本は白人支配からアジアを解放した

□元ニューヨーク・タイムズ東京支局長

 〈半世紀にわたり日本に滞在、日本外国特派員協会で最古参だ。著書「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社)は、
「在日外国人記者がはじめて書いた正しい近・現代日本史」(評論家の宮崎正弘さん)などと話題を集め、出版依頼が相次いでいる〉

 多くの読者の皆さまに感謝します。「東京裁判は勝者の復讐(ふくしゅう)劇にすぎない」
「いわゆる『南京大虐殺』はなかった」と世界の既成概念に欧米人で初めて挑戦したことに興味を持っていただいた。
ただ私は歴史に対して公平でありたかったのです。

 〈初めて日本に来たときは、戦勝国史観に立ち、「日本は悪かった」「東京裁判は正しく、南京大虐殺はあった」と信じていた〉

 滞日が長くなるにつれて、霧が晴れるように米国が押しつけた歴史観が誤りであることを悟り、
歴史的真実がどこにあるか認識できるようになりました。皆さんも反日国家のプロパガンダに惑わされず、
歴史の真実を知って、日本が誇りある国になってほしい。

続き 産経ニュース 全3ページ
http://www.sankei.com/life/news/150629/lif1506290022-n1.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 22◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434619627/825


3:2015/06/29(月)15:24:15 ID:
共産主義者に乗せられて日米戦争になっただけだし
日米が正しい歴史観と安保戦略を共有することが侵略共産主義者への抑止力になる
4:2015/06/29(月)16:27:55 ID:
バランス感覚が大事では?
日本が邪悪な侵略者だったというのも間違いだけど
非の打ち所がない完璧な正義だったと思い込むのも
どうかと思う。
アメリカも日本もそれぞれの正義、大義名分を持って戦ったけど
それぞれの国益を最大化するための利己的な動機が
あったのも事実だから。
5:2015/06/29(月)16:31:14 ID:
戦後の各国が次々独立したのは
やっぱ結局のところそれぞれの国の人たちが頑張ったせいだろ
日本はキッカケにはなったかもしらんけど
日本は自分たちの安全保障の為に戦争をしたんだよ
6:2015/06/29(月)16:33:35 ID:
>非の打ち所がない完璧な正義だったと思い込むのも
どうかと思う。

誰か日本人でこんなこと言ってる奴いるのか?
7:2015/06/29(月)16:38:32 ID:
>>6
日本の良かった点ばかり強調して宣伝してたら
そんな誤解するやつも出てくるんじゃない?
8:2015/06/29(月)16:38:37 ID:
戦争に正義もクソもない
9:2015/06/29(月)16:42:30 ID:
解放したという側面も間違いなくある。
自分達の利益のために欧米よりはましな台湾朝鮮満州のように
支配下におこうとした側面もある。
10:2015/06/29(月)16:46:17 ID:
>>7

悪かった点と称するものなら、山のように宣伝されてるだろ?
それとのバランスから言えば、全然たりないよ。
まだまだ、そんな時期じゃない。

特に、真摯な歴史研究じゃなく、自国の政治的武器として、
捏造を大量に含む歴史を押しつけてくる国が、
近隣に参加国もあるんじゃw

黙ってれば、日本人は悪魔化される一方だ。
慰安婦を、拷問して、殺して、喰ったから、生存者が少ないと、
本気で主張する奴らが相手なんだぞ?
12:2015/06/29(月)17:29:30 ID:
簡単に言ってしまうと、当時は食う者と食われる者しかいない時代だった。
日本は食われる側になるのはごめんだった。
そして当時、食われる側になりたくなければ、食う側になるしかなかった。
てなことだ。
13:2015/06/29(月)17:32:37 ID:
>>12
でも朝鮮のインフラの為に東北は後回しになったんだぞ
食ったという言い方は不適格だ
14:2015/06/29(月)17:44:44 ID:
朝鮮に関してはずっと持ち出しだったわけだが。
なんだその食うだの食われるだの、?


15:2015/06/29(月)17:45:38 ID:
結果は問題ではない
結果から評価すれば「負けた」「沢山死なせた」と偉そうに評価する者が湧く
16:2015/06/29(月)17:47:58 ID:
勿論アジア諸国が独立したのも結果だ
しかし大事なのは生きて動いた同時代の人々の意志だ
それはアジアを白人支配から解放しようという明瞭な意志だった
17:2015/06/29(月)17:50:51 ID:
>ヘンリー・S・ストークス(1)
天才児やな(
18:2015/06/29(月)17:52:23 ID:
30年以上前の支局長か

オオニシとかマンチンファッカーはあんなだが当時は色々居たんだな
19:2015/06/29(月)18:01:36 ID:
朝鮮経営は日本の安全保障上の問題だったし
一番良かったのは朝鮮が中立的友好国として
普通にしててくれる事だったが、そもそも王族同士で権力争いして
ロシアや中国に告げ口しては自ら介入させる有様で
危なくて仕方なかったから、英米にも怒られて併合した
そもそも当時のウリから奪いたいものなんてなかったぞ
セカンドチョイスだけど西洋の植民地とは違うとこ見せようと
無理しやがってwでも戦後だって同じだったろ
飼い主はアメに変わったけど日本は飼育係としてこき使われた
内輪揉めばっかのウリをイッパシの独立国の体裁に整えてやるために
オリンピックにワールドカップに国連非常任理事国に
悪かったな、無理強いして
もうウリのやりたいようにしろ、こっち見んな
20:2015/06/29(月)18:05:10 ID:
>>19
日米100年のテコ入れを水泡に帰す恐るべき中原の吸引力だな
日本も大陸と地続きだったら危うかったのかも
21:2015/06/29(月)18:05:34 ID:
オランダ・アムステルダムの元市長も同じような発言をしていたね。
あなたがたはもっと胸を張ってください我々白人が悪いのです、あな
た方は白人から解放した英雄ですってやつ。
第二次大戦を民主主義の勝利と唱える癖に、第二次大戦後、再植民地
化・再奴隷化するために再び侵略したのが英仏蘭などのの国々だ。
戦前にあったのは「白人のための民主主義」で古代ギリシャの民主主
義が奴隷によって成り立っていたように、有色人種の奴隷化に支えら
れていたのが「白人の民主主義」。
アメリカだって公民権を黒人に認めるまではアパルトヘイト国家。
22:2015/06/29(月)18:08:23 ID:
最古参ジイ(笑)。たたいてかぶってポン、恩を売りたいだけミエミエだろ
23:2015/06/29(月)18:10:31 ID:
こういう評論は韓国にこそ流すべき。
24:2015/06/29(月)18:11:02 ID:
これ、アメが言ってんのね
要するに日本人よ、再び銃を取れって事で
25:2015/06/29(月)18:13:12 ID:
朝鮮王族は英米に利権売りまくりで、儲けにならない朝鮮利権を
英米が押さえてたのは、ロシア南下に当事者として介入するため。
日本にとっては緩衝地帯として望ましい形にあったが、
それじゃかわいそうというキモい決めつけで寄生民族に執拗に自立を迫り、
朝鮮王族はそれを跳ね返すためにロシアに擦り寄った。あげく併合するはめになった。
ナショナリズムを解さず、キモい思想で国益を蔑ろにするのは今に続く。
26:2015/06/29(月)18:18:59 ID:
ウリが発狂するから言いにくいが安重根は伊藤博文を殺せてない
あれは伊藤博文の器で朝鮮人が懐柔されてしまうのを恐れたための
日朝離反工作だと思う
27:2015/06/29(月)18:25:30 ID:
香港なんか戦争おわってから
しばらくイギリスの植民地だったんだからな
中国なんかいい加減なもんだよな。
28:2015/06/29(月)18:40:12 ID:
>>8
子供の頃は正義の戦争があると思っていて
大人になったら
戦争は自称正義と自称正義、
若しくは単に悪と悪、或いは単なる国益のぶつかり合いだと
思うようになった。
けど最近になって一周して
正義の戦争もあるかも?
と思うようになった。

【ISIL】「IS」9歳の少女との婚姻及び未成年奴隷を合法化 [H27/6/28] (42)
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435455908/

少なくともISISを滅ぼすのは正義と呼んでも
差し支え無いかと。
29:2015/06/29(月)18:41:52 ID:
ニューヨークタイムズに急にこんなこと言われても困るんですけど
30:2015/06/29(月)18:49:29 ID:
>>28
その悪がどういった目的で、誰が作ったのかよく調べてから判断してください
31:2015/06/29(月)18:51:57 ID:
>>30
子供を救うのは正義だろ
32:2015/06/29(月)18:58:21 ID:
>>31
計画した人達の思う壺じゃないですかあなた