1:2015/06/29(月)16:21:15 ID:
日中戦争や太平洋戦争などの一連の戦争をめぐって、「国策を誤った」と認めるかどうか、
29日の国会の委員会で質された中谷防衛大臣は、「歴代内閣の立場を全体として引き継いでいる」
などと繰り返し、「国策の誤り」については明言しませんでした。

 「70年前の戦争、これは政策を誤ったと、間違った戦争であったと、
こういうことから戦後出発したと理解してるんですが、間違えた戦争だった、
政策が誤ったということは、なんで言葉としておっしゃらないんですか。
明確に言えないわけですか」(民主党 長妻昭 代表代行)

 「これはこの内閣として申し上げておりますけれども、村山談話を含めて歴史認識に関する
歴代の内閣の立場は全体として引き継いでおり、今後も引き継いでいくと。
そして累次申し上げてきたように、基本的には歴史の問題等につきましては、
歴史家に任せるべきであるということでございます」(中谷元 防衛相)

 民主党の長妻代表代行は、今回の安全保障関連法案が成立した場合、間違った戦争を始めないためには、
運用を担当する防衛大臣が過去の戦争の教訓を正しく認識することの重要性を指摘しました。

続き TBS News i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2528233.html


2:2015/06/29(月)16:25:15 ID:
内閣の人が大人しすぎるんだよ、小うるさいのを
いきなり怒鳴り付けて正論、叩き付けてやれる人がいてほしい
3:2015/06/29(月)16:28:06 ID:
まぁ、シャンシャンで決まるような話ではないわな
4:2015/06/29(月)16:31:15 ID:
誰がこんな馬鹿な質問してんだ?
TBSはなぜこれを隠すの?
5:2015/06/29(月)16:36:39 ID:
朝鮮に関わった時点で間違った政策であった。
その後それを起点に大陸での存在感を高めていった訳だが
結果的にあれほどの犠牲者を出して敗戦したわけだから
そう言う面では間違った戦争だった。
ただし、あの朝鮮併合、ロシア撃破がなければあの時代
もっと悲惨な状況が生まれていたかもしれないからなんとも言えない。
6:2015/06/29(月)16:39:48 ID:
そりゃ負けたんだから失策ではあるが
超大国アメリカがやる気なんだからギリギリ大国の日本が避けようと思っても限界があるわな
質問の意図はそういうことじゃないんだろうけど
7:2015/06/29(月)16:39:58 ID:
戦争は起こすものではなく起こるものだと思うがねえ
正しいかどうかなんて無意味
8:2015/06/29(月)16:43:01 ID:
誤ったか誤らなかったかの二元論に単純化
そこが問題だろう
9:2015/06/29(月)16:45:30 ID:
なるほど。知らんぷりしてて勝敗がはっきりしてから5日前に参戦とかで勝ち組に。
10:2015/06/29(月)16:48:53 ID:
揚げ足取りが目的なのが見え見えすきるから民主は駄目なんだよ
11:2015/06/29(月)16:53:35 ID:
この次の選挙でも在日帰化人がいる限りは
野党第一党は確実だろな民主党は…
いかにめちゃくちゃやろうと、日本人から非難されようとも
屁のカッパなんだよ、許せないね
12:2015/06/29(月)16:55:20 ID:
列強の侵略を防ぐために、列強のルールを取り入れて一生懸命国家運営したわけで
なれないルールをばか正直に守りすぎて失敗した面はあるとしても
後世の人間が「国策を誤った」などと知ったかぶりするのは暗愚といわざるを得ません
13:2015/06/29(月)16:58:22 ID:
まあ来月からの動きに期待する

>>6
反共のためとはいえ
ドイツと組んだからねぇ
14:2015/06/29(月)16:59:15 ID:
電通はこういう時のアクロバット擁護って、誰が考えてるの?
正直ホットリンクやガイアックスのドサンピンには無理だよね

電通の出向幹部が陣頭指揮執ってんの?
15:2015/06/29(月)17:01:05 ID:
国策の誤りって大雑把だな
資源のない南方を攻めたの方が悪いんだって話か?
よく聞かれる誤りってこれだよな
16:2015/06/29(月)17:03:44 ID:
あの頃はまだ西洋の植民地にされまいと必死こいてた頃だろ
17:2015/06/29(月)17:08:57 ID:
アメリカが今みたいな風変わりな国じゃなければ、第二次大戦もそこそこの泥仕合で終わったと思うけど
シナ大陸の権益がほしいウォールストリートに世界が丸ごとひっくり返されたんだから
日本の戦略の幅はあまりないんじゃないですか?
戦術的な面なら、戦艦をやめて空母に作り直せばよかったとか?
18:2015/06/29(月)17:10:10 ID:
今の世界の倫理観ならアメリカに対して靴を舐めるくらいできるだろうけど
当時の情勢で有色人種が白人に屈するのはどういう事になるかというのがあるな
19:2015/06/29(月)17:16:05 ID:
政策が間違っていたかどうかなんて
簡単に判断できるわけがないだろ。
チェンバレンのナチスへの妥協だって
それで欧州が戦争準備の時間を得られたと
肯定する意見もあるくらいだ。
20:2015/06/29(月)17:16:50 ID:
>>17
今でいうとG7とその傘下の国が自分達の都合で経済封鎖してきました、どうしますか?
みたいなとこからスタートするシナリオだからなあ、最初からほぼ詰んでる
なんか中国を侵略する悪の日本を諌める正義のアメリカみたいな状況理解の人が多いけど
21:2015/06/29(月)17:17:21 ID:
>>6
日本には信用して組める相手がいなかったものな。
唯一、1930年代にアメリカを満州利権に引きこんで
味方にできる可能性があったと思うが
ここを逃した時点でアメリカとの戦争は不可避だったと思う。
22:2015/06/29(月)17:22:04 ID:
一つ確実に言える事は民主党が政権を取った事は誤りだった。
23:2015/06/29(月)17:22:46 ID:
>>21
アメリカって「人に拾わせた火中の栗を奪って火傷する」のが好きだから…
臥薪嘗胆して満州でソ連と対峙させればワンチャン…?
24:2015/06/29(月)17:24:32 ID:
結果がすべて、と考えると…
戦争に負けるわ国土は焼け野原、戦争を煽った糞みたいな奴等は生き残るわ、在日朝鮮人は押し付けられるわ、理想はさておき欠陥を含む憲法は押し付けられるわ…
なんか間違いがあったんだろーな。としか言えんわ
25:2015/06/29(月)17:25:44 ID:
どの時点から誤りであったかによるな
満州国までは妥当だったと思う
日ソ中立条約、日支事変、日米開戦は馬鹿に見える
26:2015/06/29(月)17:32:51 ID:
70年以上経った未来からなら結果論で叩くとか下衆のやること
27:2015/06/29(月)17:37:49 ID:
下衆だから見えるんだよ
国連脱退がキーだろな
28:2015/06/29(月)17:44:17 ID:
叩く必要はないわな。でも結果から得るものがないと同じ失敗を繰り返す
生かした糞メディアがまた偏向報道・歴史捏造して戦争に向かわせてる
大東亜戦争に至った経緯やどこが良くなかったのか見直しはした方がいいよ
まるで自分等には責任が無くて全部政府が悪いみたいなメディアやブサヨの論調を叩き潰して必要な規制や法律を作った方がええ
29:2015/06/29(月)17:44:35 ID:
>>26
日米開戦は当時から疑問視されてたよ
アカヒが印象操作でゴリ押し世論作ってたのも今と変わらない
30:2015/06/29(月)17:45:39 ID:
アメリカがロックオンしてきた段階で手を上げて2等国になってれば
今のイギリスみたいになってたね、いいのか悪いのか別にして
31:2015/06/29(月)17:48:00 ID:
こんな下衆民主党のみえみえな叩きネタ引き出し質問の記事に
あそこが誤りだったあれがキーだったなんてレスしてる時点で大間違い
委員会でアホな質問してんじゃねぇよ!が正解
32:2015/06/29(月)17:49:29 ID:
戦争の原因を戦勝国が押し付けたテンプレ軍部悪玉論で片付けようとするから無理がある
当時の軍部のやり方が良かったとは言わないが開戦に至るまでの経緯は資料に基づいた再考をされるべき
33:2015/06/29(月)17:50:01 ID:
>>28
>>29
言いたいことはわかる
でもそういうことは学問としてやればいい
34:2015/06/29(月)17:54:00 ID:
つかそういう議論は必要でしょう。
フランスなんかでもマジノ線の敗因というのを延々議論しているらしいし。

それを持って現防衛相に問いただすようなバカは放っておけばいいんであって、
学問的議論なんて限定せずに大いにやればいい。
35:2015/06/29(月)17:56:31 ID:
日本バッシングはもちろん許さないが
どこがどう失敗して敗戦したのか、っていう客観的な事実は事実として知っておかなけりゃ
また同じ原因での敗戦を繰り返すことになりかねない

うかうかとアカマスゴミどもの世論誘導で日本が滅んだとしたら
70年後には「未来から結果論で叩くとか下衆のやること」と言われて
実際に起きていた事実すら有耶無耶にされるよ
36:2015/06/29(月)17:56:43 ID:
>>34
なるほどそれはそうだ
学問でってのは撤回させてくれ
37:2015/06/29(月)17:57:09 ID:
国策以前に、官僚間の利権争奪戦だっただろ。
38:2015/06/29(月)18:00:09 ID:
負けました、悪かったです、すみませんっていう反省より
どうすれば、勝てたのかっていう反省をしたほうがいいんじゃないの?
39:2015/06/29(月)18:00:45 ID:
今も昔と同じ考えの人がいるなら過去を問題にするのもいいけど
人が変わって時代も考え方も変わっている現代
現代の考え方に照らしあわせた議論してもらいたいものだ
40:2015/06/29(月)18:01:06 ID:
戦争回避の為にどうするべきだったか検討してみても良いのでは?
勿論当時の世界情勢を踏まえて、当然の事ながら性悪説ベースで
41:2015/06/29(月)18:03:37 ID:
>>39
明治以降くらいから考え方は多分変わってない
小説とか当時の文書を読む限りは
変わってるのは、社会の状況
その知識があるかないかで理解が変わる
42:2015/06/29(月)18:05:48 ID:
>>35
民主党のそういう意図が透けて見えるから言っただけで
研究するななんて思ってないよ
まぁ良く考えたらみんなが長妻の質問に馬鹿正直にレスしてるのがなんか不愉快だったんだろう
すまんかった
43:2015/06/29(月)18:06:43 ID:
誤ってないからだよ
44:2015/06/29(月)18:11:01 ID:
そもそも、誤ってる事を認めるのは英霊に対しての侮辱だと気が付かんのか?
45:2015/06/29(月)18:15:31 ID:
>>44
誤っててもいいんじゃないの?
反省して次に活かせば死んだ英霊も救われる

今の日本は、戦争はもうしません、、、、、で思考停止してしまう・・・
46:2015/06/29(月)18:17:55 ID:
いや誤ってない
47:2015/06/29(月)18:19:13 ID:
>>45
救われないね。
それは英霊の名誉を汚すことになるから。
48:2015/06/29(月)18:19:26 ID:
>>42
気持ちは分かる
ただ相手の感情的な煽りに乗せられてこっちまで冷静さを失うと、
客観的で合理的な対策を失って、意地や精神論だけで突っ走ってしまいがちになるからさ
49:2015/06/29(月)18:22:36 ID:
時代から言って
戦争してなきゃ
連合国に分割されて
植民地になってただけだろ
何寝言いってるんだか。
50:2015/06/29(月)18:23:17 ID:
全力で考え抜き全力で行動した
その本気度は西田哲学までに及んだ
今の日本人の十倍は考えていた
51:2015/06/29(月)18:25:31 ID:
>>48
まったくだ
めんぼくない
52:2015/06/29(月)18:31:16 ID:
歴史を動かすのは最終的には>精神論なんだよ
言ってもしょうがないな
今の日本人が決断回避でいられる時間はもう長くないけれどね
53:2015/06/29(月)18:32:35 ID:
負けたからこういうバカな議論が起こる
米国民は日本に原爆落としたことは正義という世論だ

正当性とルールは勝者が作る

今も常任理事国にすらなれん理由は敗戦国だから、中国みたいな無法国家が常任理事国なのは戦勝国だからだ

戦争で勝てばいいんだよ、それだけだ
勝てば正義
勝てば官軍
54:2015/06/29(月)18:46:46 ID:
誤っていたとは思えないが
いずれにしろもう過ぎた事
55:2015/06/29(月)18:47:35 ID:
戦争するかしないかという単純明快な話ではない
産経の記事にもあったが満州鉄道の利権を巡ってアメリカと対立したことから全てが狂い始めた
今でこそアメリカに逆らったのは愚かだと言えるが、当時の日本人はアメリカのことを知らなさすぎた
56:2015/06/29(月)18:57:43 ID:
>>50
全力を出せばこそ分割も廃位もなくてすんだ一面もあるね
最初からただ屈服してた場合どう転んだかわからん
57:2015/06/29(月)18:58:54 ID:
有色人種は白人が支配するのが当たり前の時代に
ちょっと隙を見せたら狩りの対象だったろうから
戦争を回避するのはなかなか難しいと思うけど
でも、今なら時間はたっぷりあるから、いろいろ検討するのもいいよね
58:2015/06/29(月)19:01:36 ID:
確かに…戦争したこと自体は間違っていたとは思えないなー
てか今現在、支那韓国北朝鮮と戦争すべきだと思うしな
戦争するのが良いと考えざるを得ない状況になった原因が、マスゴミや朝鮮人にある
そこが戦前と良く似ているw