1:2015/09/02(水)17:24:57 ID:
【覚醒せよ日本】安倍首相「戦後70年談話」は村山談話を完全に乗り越えた 慰安婦問題に大きな一歩 (1/2ページ)
2015.09.02

 安倍晋三首相が8月14日に発表した「戦後70年談話」は、
予期した以上の素晴らしい出来だった。最も重要なことは、安倍談話によって、
1995年8月15日、当時の村山富市首相が戦後50年の節目に発表した
「村山談話」が完全に力を失ったということである。

 実は、筆者は安倍首相の談話発表を冷や冷やしながら聞いていた。
村山談話を踏襲するような「日本=犯罪者国家論」を展開するのではないかと
恐れていたのである。

 しかし、心配は杞憂にすぎなかった。安倍首相は表向きは村山談話を踏襲する
と言いながら、内容的にはそれを払拭するような新しい談話を発表したのである。
これは敗戦国体制を乗り越え、戦後政治の総決算につながる画期的な談話だった。

 側聞するところによれば、安倍首相はスピーチライターに頼ることなく、
自ら草稿を練ったという。談話は確かに安倍首相の肉声を感じさせるものであり、
官僚の作文ではなかった。言い回しは非常に慎重であるが、東京裁判史観を
乗り越える内容を含んでいた。

 安倍首相の率直な言葉は、国民の心をつかんだようだ。新聞やテレビの論調に惑わされず、
安倍談話の全体を聞いたり、全文を読んだという人々が、私の周りにも多い。
彼らはみな、内容を高く評価していた。安倍談話以降、下降気味だった内閣支持率は
上昇傾向を見せている。安倍首相の言葉が、国民の心に浸透した結果だろう。

 安倍談話の素晴らしさは何点もあげることができるが、1つの大事な点は、
中国や韓国、北朝鮮といった「反日国家」に、謝罪外交を強制される言質を
与えなかったことである。

続き ZAKZAK ■藤井厳喜(ふじい・げんき) 国際政治学者。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150902/plt1509021550003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150902/plt1509021550003-n2.htm

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 27◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440468124/714


2:2015/09/02(水)18:58:44 ID:
閣議決定した時点で、上塗り意図があると思った