1:2016/05/11(水)08:25:37 ID:
◆TPP、年内承認も=前米通商高官見通し
[時事通信 2016/05/11-07:57]


 【ニューヨーク時事】環太平洋連携協定(TPP)で対日交渉を担当した
カトラー前米通商代表部(USTR)次席代表代行(現アジア・ソサエティー
政策研究所副所長)は10日、当地で開かれた時事トップセミナー
(時事通信社主催)で講演し、「(米議会による)年内のTPP承認はあり得る」
との見解を示した。
 議会多数派の野党共和党は11月の大統領選前にTPPを審議しない構えだが、

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051100116&g=int


2:2016/05/11(水)09:54:57 ID:
せっかく環太平洋の諸国が、
アメを盟主として担いでいるのだから、
アメはさっさと批准しろと

TPPには日本から見て問題点もあるだろうが、
シナが東南アジア+環太平洋諸国を、
勢力圏・影響力の及ぶ範囲としてしまう未来よりは、
ナンボかマシなのだから

アメの覇権とシナの覇権
比べるまでもなく日本にとって生きやすいのは、
アメの覇権なんじゃねーの?
3:2016/05/11(水)09:58:00 ID:
政権が変わったら頓挫する可能性あるし
官僚の立場からしたら今年中に決めたいだろうな。
4:2016/05/11(水)09:58:39 ID:
アメ議会が批准しないから
5:2016/05/11(水)20:40:54 ID:
大統領が変わる前に批准を済ませておきたいところだね