1:2014/05/06(火)19:08:37 ID:
韓国船級組織的捜査妨害…検察『ヨットロビー』捜査
本部長・チーム長クラスなど9ヶ所追加家宅捜索…資金の流れ集中追跡


韓国船級(KR)の不正を捜査中である検察が韓国船級役員がヨット会員券で政官界人々にロビー活動をしたのかどうかを捜査している。

釜山(プサン)地検特別捜査チーム(チーム長パク・フンジュン特捜部長)は韓国船級の前・現職役職員がヨットに乗って出港した資料を把握するために海洋警察庁に関連資料を確保することができるように協力を要請をしたと6日明らかにした。

検察が海上警察に資料を要求した対象者には最近辞意を表わしたチョン・ヨンギ(60)韓国船級会長とオ・ゴンギュン(62)前会長、本部長4人、法務チーム長など7人が含まれた。

特別捜査チームはこれらが乗船したヨットの名前、同乗者名簿、出発・入港一時場所などに対する資料を要請した。

検察は政・官界癒着連結の輪を追跡するために韓国船級が保有したヨット会員券にも注目して追加家宅捜索を行うなど資金の流れを集中追跡している。

先月24日、韓国船級本社など8ヶ所を家宅捜索した特別捜査チームは連休直前である去る2日、韓国船級本部長、チーム長クラス職員、自宅など9ヶ所を遅れて家宅捜索し、海洋水産部公務員たちに商品券数百万ウォンを提供した本部長も含まれたと分かった。

前・現職役職員20人余りの口座に対しても家宅捜索令状を発行されて現金取り引きの内訳を分析している。

特別捜査チームは韓国船級役員が自分たちの成果給と賞与金を膨らませる手法で巨額の秘密資金を作ったと見て正確な秘密資金規模と金品ロビー範囲、代価性などを調査している。

韓国船級はセウォル号惨事以後検察捜査が始まってマスコミの集中取材が始まるとすぐに不利な内容が外部に出て行かないように対応マニュアルを作って管理し、検察召還を控えた職員を事前教育するなど組織的に捜査を邪魔したことが分かった。

また、捜査機関に協力した職員を探し出して左遷させたり辞職を強要するなど報復措置をした疑惑も提起された。

ソウル中央地検が2008年オ・ゴンギュン前会長を捜査する時、職員が参考人身分で出てきてオ前会長に不利な陳述をした内容を会社側が裁判記録閲覧などで確認したというのだ。

韓国船級は今回の捜査でも参考人調査予定者と調査を終えた職員を相手に陳述内容を覗いて見ていて一部職員が陳述を拒否したり最初から潜伏したと分かった。

韓国船級のこのような組織的妨害のために弾みをつけるはずだった特別捜査チームの捜査速度も遅れている。

特別捜査チームは押収した資料分析を終え次第オ・ゴンギュン前会長をはじめとする前・現職主な役員を続けて召還する方針だ。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050612315874990.htm


3:2014/05/06(火)19:12:22 ID:
    _
   /~ヽ
  (。・-・)予想の範囲内w
   ゚し-J゚
4:2014/05/06(火)19:32:32 ID:
不都合な真実はとことん隠蔽w
5:2014/05/06(火)19:34:45 ID:
真相は解明できず、日本が悪いで終るんだろうな
6:2014/05/06(火)19:34:46 ID:
国家レベルの悲惨な事件になってきたな