1:2017/02/11(土)11:44:56 ID:
中国広州市の市場の3割、鳥インフルエンザウイルスで汚染―中国紙

2017年2月10日、南方日報によると、中国広東省広州市の疾病管理センターはこのほど、
過去1週間の調査の結果、市内の市場の3割以上が鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に
汚染されていることを確認した。市当局は市民に対し、生きた家きんに触れるのを避け、
肉を買う場合は新鮮なものを選ぶよう呼びかけている。

市は今年1月から3月まで、毎月16~18日の3日間、市内のすべての家きん市場を感染予防の
ため休業にすると決めていた。1月の調査の結果、鳥インフルエンザウイルスの6割を除去。
しかし、市場が再開すると1週間ほどでウイルスは休業前の水準に戻ったという。

続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/a163545.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 64◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485556821/964


3:2017/02/11(土)12:10:10 ID:
>感染予防
>鳥インフルエンザウイルスの6割を除去
これは予防と言えるのか?
4:2017/02/11(土)12:26:13 ID:
全部処分しろよ。感染した渡り鳥がこっちくるだろ。
5:2017/02/11(土)12:32:12 ID:
鳥インフルエンザの方がマシじゃないか?
油の浮いた川から取った、死んでる魚とかよりは
6:2017/02/11(土)12:33:36 ID:
シーさん近付かないで下さい
7:2017/02/11(土)12:34:35 ID:
屋台で殺鼠剤(人体に有害)で死んだネズミの肉を売るような国で、
鳥インフルエンザを警戒するってのも奇妙に聞こえる
8:2017/02/11(土)12:38:12 ID:
>>7
病死肉を売る文化だから、生きてる肉しか売れなくなって、人と動物の濃厚接触が常態化という悪循環w
9:2017/02/11(土)12:40:41 ID:
>>8
法律で生きた肉しか売れないようになったんけ?
でもどっかで解体せんとアカンやろし、どっちみち解体業者とグルになれば意味無いような
10:2017/02/11(土)12:44:06 ID:
>>9
法律は知りませんが、屋台や飲食店みたいのはチャイニーズ独特の同族の口コミで繋がってるらしい