1:2017/02/24(金)18:28:08 ID:
【痛快!テキサス親父】正男氏暗殺は習氏の顔に泥塗ったも同然だぜ 中国の「薄れた北への影響力」露呈 (1/2ページ)
2017.02.24

(略)

 俺が驚いたのは、ハンソル氏は昨年秋から、英国のオックスフォード大学大学院へ進学する予定だったが、
中国当局が、北朝鮮による暗殺の危険性を警告したため、断念したという報道だ。中国当局は「対北カード」
として保護してきた正男親子に「中国とマカオ以外から出ないように」とも伝えていたという。

 中国の北朝鮮に対する影響力が薄れている-と言われてきたが、その通りだったようだな。
中国は事件に対し、ほぼ沈黙状態のようだが、習近平国家主席の顔に泥を塗られたようなものなのだろう。

 ハンソル氏は、ボスニア・ヘルツェゴビナのインターナショナルスクールを卒業し、フランス屈指のエリート養成校
「パリ政治学院」で学んだという。西側の生活を経験すれば、北朝鮮が世界から孤立した、異常な「世捨て王国」だと気づくものだぜ。

 これは、中国にも言えることだ。

続き ZAKZAK 全2ページ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170224/dms1702241530011-n1.htm


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 65◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486811647/916


2:2017/02/24(金)18:54:41 ID:
メンツが潰されたアル
3:2017/02/24(金)18:58:41 ID:
端から誰にも影響されてないセヨー
4:2017/02/24(金)18:59:30 ID:
本当にこのおじさんはよくわかっているな。
5:2017/02/24(金)19:30:04 ID:
中国のコメントが少ない事が不安
何考えてるのかな
6:2017/02/24(金)19:52:51 ID:
イギリス留学していた方が、
開明的に育った可能性も
7:2017/02/25(土)10:26:50 ID:
オイタして 何もほざかぬ 支那不気味 
9:2017/02/25(土)11:56:25 ID:
懲罰を下す大義名分は十分そろっているのになあw。
…ひょっとして、ベトナムの二の舞を恐れているのか?w。
10:2017/02/25(土)12:10:40 ID:
当然、中国の顔に泥パックするつもりもあったんじゃないのか
でなきゃあんなに堂々と第三国の公共の場で暗殺なんてする訳がない
対米と同様に中国に対しても核を使った恫喝外交を北朝鮮はやる公算なんだよ
今の北朝鮮は、もうブラフ以外に何も駆け引き材料が無い訳だからな
11:2017/02/25(土)12:19:00 ID:
北朝鮮が新たな核実験の準備か 米研究グループ(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170225/k10010889661000.html

懲りない奴らだ…。
おい、キンペー、どうすんだよ!?。