1:2017/03/06(月)04:45:17 ID:
◆習近平氏と李克強首相、握手せず視線合わさず拍手せず ツートップ、公開の場で確執隠さず
[産経ニュース 2017.3.5 20:53]


 【北京=矢板明夫】北京の人民大会堂で5日に行われた全国人民代表大会
(全人代=国会)の開幕式で、中国共産党序列1位の習近平国家主席と、
序列2位の李克強首相は握手することなく、視線もほとんど合わさなかった。
約3000人の全人代代表と世界中のメディアを前に、「ツートップ」の確執が
改めて浮き彫りとなった形だ。

 李氏は演壇で約1時間40分、政府活動報告を読み上げた。その左後ろのひな壇に
座っていた習氏は始終つまらなそうに机の上に視線を落とし、李氏の方を
見ようとしなかった。

 「内需の潜在力を一段と引き出そう」などと李氏が語気を強めた場面では満場の
拍手がわき起こったが、習氏の手は動かなかった。「香港や台湾の独立の動きに
断固反対する」と言明したとき、習氏は数回だけ手をたたいた。

 報告の最後で李氏は、「習近平同志を核心とする党中央を中心にいっそう緊密に
結束しよう」と、お決まりの文句を述べた。演説を終えた李氏は習氏の左隣の席に
戻ったが、習氏は目を合わせないよう少し顔をそらしたようにも見えた。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/world/news/170305/wor1703050038-n1.html


2:2017/03/06(月)05:34:08 ID:
小物過ぎるだろ行動が……
3:2017/03/06(月)05:44:32 ID:
我が国の首都の議会じゃあるまいし
4:2017/03/06(月)05:55:26 ID:
>>2
まさに小者
安倍首相との握手時も目を合わせず、仏頂面だった
5:2017/03/06(月)07:26:31 ID:
そりゃ今の中国のお偉方って文革で親兄弟も密告して生き残った連中だもの
信頼とか信用なんてものがあるはずがない