1:2017/06/18(日)21:21:00 ID:
2017年6月15日、現地メディアによると、マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、
MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障が今月も頻発しており、正常運転を行うのは
不可能な状態にまで劣化している。

ピーク時に運行本数を減らし、速度制限(時速40~60→20kmへ)を行い長蛇の列ができた。
代替バス80台を用意し、朝夕のピーク時(7時~8時、17時~19時)の利用を呼びかけた。
電車の車両、線路両方に劣化があり、通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に
繋がる恐れがある。
利用者からは、メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の声が大きくなっている。

この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器
エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正常に運行されていた。

現在は、韓国の企業連合がメンテナンスを行っており、電車の運行に大きな支障が出ている。
昨年は586回重大な故障がおきており、価格の安さで韓国の企業連合を選択したことのミス
指摘され、契約の見直しを検討している。

(略)

韓国の釜山交通公社など5社の企業連合が、2016年1月8日から、メンテナンスを行っている。

全文はリンク先で
グローバルニュースアジア 2017年6月18日 11時20分
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4403&&country=12&&p=2

最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




2:2017/06/18(日)21:25:40 ID:
急いで契約解除しないと爆発するぞ!
4:2017/06/18(日)21:31:36 ID:
凄ぇなw
韓国車でこうなったのならまだ分かるが
まともに動いてた日本車をこんな状態にしちゃうとか
ある意味才能だわwww
5:2017/06/18(日)21:33:17 ID:
安物買いの銭失い
次の契約の時には信頼出来る国に助けてもらったらいいですね(棒
6:2017/06/18(日)21:35:14 ID:
>価格の安さで韓国の企業連合を選択したことのミスが指摘され、契約の見直しを検討している。
一回アレが適当にいじり倒した機械はもう終わってるぞ。何でそこをいじる?って所をとても理解できないいじり方してる。
7:2017/06/18(日)21:38:31 ID:
まずバラして技術を盗む事を考える
   ↓
直せなくなる

平壌運転
8:2017/06/18(日)21:50:04 ID:
これって、契約上の義務を果たしてないんだから、

背任だね。

契約書の条項通りにやってきました、で結果がこうです、

てんなら、

契約時点で詐欺だしw
9:2017/06/18(日)22:05:16 ID:
日航もメンテナンスを中国に下請けに出して、明からさまな手抜きやら破壊工作されてたよね。