1:2017/06/29(木)06:19:12 ID:
2017.6.28 21:39
 国際社会の中で「日本海」の韓国側呼称「東海」が徐々に浸透し、海外で出版の地図などに日本海に東海が併記される
ケースが増えている。
日本海を東海表記に変更させる活動を、韓国が官民を挙げて展開していることが背景にある。

 韓国が東海の名称を国際社会で訴え始めたのは、北朝鮮との国連同時加盟(1991年)後の92年から。
戦後半世紀近くにわたる“沈黙”の後、突然「日本海」への異議を提起した。

 韓国は東海が2000年以上にわたって使用された記録があり、歴史的な正当性を保有すると主張。
「複数の国に分割されている地形で合意がない場合、それぞれの名称を併記すべきだ」とする国際決議の存在を強調する。

 日本はこれに対し、19世紀初頭までに、国際呼称として欧米人によって日本海が確立され、
他を圧倒して使用されるようになったと反論。
国連など国際機関の標準地名として日本海の単一表記が明示されているとし、東海の併記に反対する。

 国連事務局は「いずれかの立場に与するものではないが、併記は慣行を破ることから中立を維持できない」との考えを表明している。


 「東海の名を国際的に知らせる機会を奪われた」。
韓国外務省が今年2月に公表した広報用動画は冒頭から、呼称問題と一切関係のない日本統治時代の創氏改名について説明。
「日本海は日本によって改変された名称」とのイメージを植え付ける戦略だ。

産経 6月28日
http://www.sankei.com/world/news/170628/wor1706280039-n1.html


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




3:2017/06/29(木)06:26:08 ID:
>>1
> 日本はこれに対し、19世紀初頭までに、国際呼称として欧米人によって日本海が確立され、
>国連など国際機関の標準地名として日本海の単一表記が明示されているとし、東海の併記に反対する。
> 国連事務局は「いずれかの立場に与するものではないが、併記は慣行を破ることから中立を維持できない」との考えを表明している。


汚鮮された国連の言うことなんて信用できんからな
東海に統一表記するのが望ましい、とか言い出しかねん
2:2017/06/29(木)06:19:40 ID:
関連記事

【歴史戦】米国下院外交委員長「(日本は韓国の占領や慰安婦についての)人権蹂躙の歴史を若者に教えるべき。独島は日本が帝国主義時代に日本領と記録しただけであり、昔も今も韓国領だ。」[H29/6/28]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498651898/

【参議院議員山田宏氏Twitter】4月の外交防衛委員会で日本海呼称問題を取り上げた時に、外務大臣にタスクホースの設置を要望。
国民からの通報窓口もウェブ上に開くよう要望。すぐ外務省は対応してくれた。[H29/6/2]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496385035/l50

【東海・独島・釣魚島】「日本海」の呼称問題を国会で取り上げている自民党の山田宏参議院議員が、twitterで外務省側に動きがあったようだと報告 [H29/4/30]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493510047/l50
4:2017/06/29(木)07:17:59 ID:
>韓国外務省が今年2月に公表した広報用動画は冒頭から、
>呼称問題と一切関係のない日本統治時代の創氏改名について説明。

歴史的に、朝鮮民族は都合良く名前を変える
(「朴」なら「木下」「Park」といった感じに)。
今だって、「パククネ」の名を持つ朝鮮人が何人も改名申請しているし、
朴槿恵被告の友人の崔順実被告も既に改名している。
創氏改名で名前を奪われただなんて笑止千万。
5:2017/06/29(木)07:50:53 ID:
関連

【日本海呼称問題】AP通信「時に日本海と東海を併記」 ロイターの写真に「東海」単独表記 英王立地理学会「韓国要請受け併記」[H29/6/29]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498687702/
7:2017/06/29(木)09:49:18 ID:
いつもの

>
「別冊正論」 第一号
http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no01/ex01.html
〈覆面座談会〉全国紙政治部記者・月刊誌編集者・週刊誌記者

かつて自民党総務会で、野中広務が「創氏改名は朝鮮人が望んだ」と発言した麻生太郎を吊るし上げたことがある。
でも当時はまだ奥野誠亮がいて、
「野中くん、きみは若いから知らないかもしれないが、麻生君が言うことは100%正解だよ。朝鮮名のままだと商売がやりにくかった。
そういう訴えが多かったので、創氏改名に踏み切った。判子をついたのは内務官僚、この私なんだ」
と言ったら、野中はそこで中座して出ていってしまった。
横で聞いていた野呂田芳成が、「いや、奥野先生、今日はホントにいい話を聞かせていただきました」と。