1:2017/07/16(日) 19:36:13.74 ID:
絶対的権力と富を手に入れた独裁者が、最後に求めるのが不老不死の肉体だ。己の命のためなら手段を選ばない。北朝鮮の初代国家主席・金日成の「生への執着」はどんなものだったのか。

 金日成は、健康管理、長寿に異常な執着心を持っていた。そんな金日成のために1976年に設立されたのが通称「金日成長寿研究所」。そこでは西洋医学と一線を画す、驚きの北朝鮮独自の医療技術が日々、研究されていた。後年、脱北した同研究所の研究者らにより金日成が試みたという健康法が明かされている。

 そのひとつが、北朝鮮北部から選抜された十代の処女たちからの輸血。処女の血には、白血球やヘモグロビン、良質なたんぱく質が豊富に含まれているからだという。処女の出身地が北部に限定されていたのは、「アメリカの侵略に遭わなかったため、血が汚れていない」という理由だった。少女たちは金日成との入浴も強要された。彼女たちから発散されるホルモンを吸収するためだという。

 また研究所では、鹿の角や高麗人参などを使用した精力増強剤のほか、冬虫夏草やオットセイのペニスなどを成分とする老化防止の秘薬も開発されていた。研究員らは、「それら秘薬の効果を確かめるため、金日成と同様の肥満体型の幹部たちを集めて人体実験を行っていた」ことを明かしている。

 国家の優秀な人材を総動員し、金に糸目を付けず妙な健康法に明け暮れた独裁者は82歳でこの世を去った。当時の北朝鮮男性の平均寿命67歳を大幅に上回る長寿だった。

※SAPIO2017年8月号


https://www.news-postseven.com/archives/20170716_581065.html
2017.07.16 16:00


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500201373/


52:2017/07/16(日) 20:08:54.04 ID:
>>1
よろしい

褒美に私の嫁のマムコを舐める

権利をやろう
57:2017/07/16(日) 20:11:31.10 ID:
>>1
いいね!

俺も独裁者になったら同じ事するだろうよ。
71:2017/07/16(日) 20:23:45.13 ID:
>>57
十代の少女の血を輸血っていうのは、それなりに理があるでしょ
医療、医薬が発達してない状況でかなり有効な方法かと
今じゃ、輸血より薬やサプリの方が安全で有効と思う
そして、回春目的なら、少女の血より少年の血の方が良いと思われ
96:2017/07/16(日) 20:55:04.27 ID:
>>1
 
ただのド変態だな しかも他人に迷惑かける種類の
 
153:2017/07/17(月) 03:43:03.40 ID:
>>1
でもそんな金日成は金正日に暗殺され
金正日は金正恩に暗殺されました
157:2017/07/17(月) 06:45:14.75 ID:
>>1
ドラキュラかよw
3:2017/07/16(日) 19:38:12.93 ID:
むかし赤塚不二夫の漫画だったか
若い女の汁の素という粉末があって
~詳細は覚えてない
20:2017/07/16(日) 19:46:39.64 ID:
>>3
クロッチに付着しているアレか
64:2017/07/16(日) 20:15:50.06 ID:
>>3
山上たつひこの「怪僧のざらし」でも
「女の汁の素っ」てあったなあ
100:2017/07/16(日) 21:04:42.13 ID:
>>64
正確には「若いおなごの汁の素」だったと無駄に記憶するw
5:2017/07/16(日) 19:39:11.56 ID:
輸血は遠慮しておくが、入浴はお願いしたい。
つうか入浴だけじゃすまないだろうw
76:2017/07/16(日) 20:32:28.02 ID:
>>5
精力剤飲んで、少女達から発散されるホルモンを吸収するw
80:2017/07/16(日) 20:34:54.31 ID:
>>5
ヤリまくりにせよ生殺しにせよ
かえって健康に悪そうな気がするんだが
12:2017/07/16(日) 19:42:44.20 ID:
毛沢東のマネッコだな。
相手した少女はその後おかしくなるらしい。
生命力を奪う外法があるのかな
91:2017/07/16(日) 20:48:48.10 ID:
>>12
毛沢東はアヘン漬けにしてたんだよ
15:2017/07/16(日) 19:44:07.75 ID:
求血広告
 
 少女の血液求む
 血液型不問

連絡先 金日成まで
16:2017/07/16(日) 19:44:32.54 ID:
愛人は刈り上げロリータ幼女!
119:2017/07/16(日) 22:09:15.29 ID:
>>16
夜霧のハウスマヌカン
19:2017/07/16(日) 19:45:30.57 ID:
エラザベート・バートリー
21:2017/07/16(日) 19:47:02.78 ID:
>>19
それな
31:2017/07/16(日) 19:54:08.79 ID:
♪ ニッセイのおじちゃん 今日もまた…
35:2017/07/16(日) 19:58:51.41 ID:
本当かどうか知らんけど、北朝鮮の平均寿命でも今は70歳あるのか。
世界平均ちょい下くらい。
独裁下でもそうそうしにゃせんのだな。
そこに驚いた。
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2016_life_expectancy.php
136:2017/07/17(月) 00:27:09.31 ID:
>>35
飢えによるサーチュイン遺伝子の活性化の影響かもね
37:2017/07/16(日) 19:59:57.39 ID:
ああ、やっぱり戦争になるのか

一つずつ印象操作の宣伝積んでいってるね

今年中にはやっぱ勃発するんかね 逆算したらさ
106:2017/07/16(日) 21:15:52.51 ID:
>>37
経済の方でアメリカが戦争準備始めてるって、動きがそんな風になってるらしい
株とか為替の動きでわかるみたい
48:2017/07/16(日) 20:05:33.70 ID:
まさか処女の生き血の風呂に入ったり、処女の肉や内臓を食べたりしてたんじゃあるまいな
69:2017/07/16(日) 20:22:01.27 ID:
>>48
中世のヨーロッパの貴族のはなしだな。
79:2017/07/16(日) 20:34:20.45 ID:
>>69
いまでもやってるんだろ
乱交変態パーティーやってるのを暴露した映画監督が暴露後まもなく死んでるし

まあ貴族と言うより実態はマフィアだろうけどな
50:2017/07/16(日) 20:08:33.57 ID:
美少女で処女との入浴と考えただけで、少し脳が活性化してきた。
84:2017/07/16(日) 20:39:33.68 ID:
>>50
活性化したのは本当に脳か?
54:2017/07/16(日) 20:09:48.11 ID:
少女の血液中のホルモンを女性ホルモンと書かないのはなぜだろう
61:2017/07/16(日) 20:14:04.25 ID:
>>54
さぁ?

ところで男性に女性ホルモンを投与したら
情緒不安定になるとか、副作用があったと思ったんだが

まぁ一緒に風呂に入ったぐらいで
そんな事になるとも思えんけどさ
58:2017/07/16(日) 20:12:32.99 ID:
性別は関係ないだろうけど、健康な若者の血を輸血するのは実際に効果があるらしいな
ハーバードが論文出してるし
82:2017/07/16(日) 20:35:12.56 ID:
化け猫と一緒にお風呂に入ったらお湯が要らないよ!すごく節約になるよ!
152:2017/07/17(月) 03:29:27.81 ID:
>>82
ほー。今度試してみようか。
83:2017/07/16(日) 20:36:07.07 ID:
これって昭和天皇の時も似たような噂が流れてたぞ
俗受けする噂だからな
111:2017/07/16(日) 21:36:02.83 ID:
>>83
昭和天皇に大量輸血されたのは献血の血らしいな。

侍従には「皇族方や、旧皇族の血だけを輸血して欲しい」との意見もあったそうな。

でも間に合わないようで、献血に。
自衛官からの献血とかいう話も聞いたが、
まあ普通の健康な献血者からの血だろうな。
89:2017/07/16(日) 20:44:36.21 ID:
なんで今こんな話が急に出たかの方が興味あるわ
90:2017/07/16(日) 20:45:57.54 ID:
毛沢東と同じだったのか
担当医が亡命してバラしたな
毛沢東は風呂にも入らないから臭いし歯も磨かないから歯がない
その臭い体を男を知らない少女とやって洗っていた
亡命した人は謎の死を遂げた
93:2017/07/16(日) 20:51:44.45 ID:
>>90
風呂に入る民族習慣は日本人とユダヤ人くらいしか持ってなかったからな
風呂云々を責めてもあんまり意味無いぞ
94:2017/07/16(日) 20:52:23.86 ID:
>>93
体を洗わないという意味だよ
103:2017/07/16(日) 21:14:44.02 ID:
>>93
ローマ人も風呂に入った。
中東のイスラム文化圏にはハンマームという公衆浴場がある。
113:2017/07/16(日) 21:38:59.84 ID:
>>90
毛沢東の「俺は女の身体で、身体を洗ってるんだ」にはどん引きした。
105:2017/07/16(日) 21:15:15.46 ID:
吸血鬼かよw

だいぶ盛ってんじゃないのか?
109:2017/07/16(日) 21:27:42.05 ID:
処女の尿も飲んだだろうな。豚日成は。
112:2017/07/16(日) 21:37:05.54 ID:
スターリンも、ポル・ポトも同じことしていそう。
結局、狂産主義者=炉利なんだろ。
114:2017/07/16(日) 21:40:37.72 ID:
>>112
主にベリヤのせい
121:2017/07/16(日) 22:13:09.40 ID:
韓国、ユネスコ申請はよ
124:2017/07/16(日) 23:03:21.57 ID:
チョンコが少女を性奴隷にしとるんやろが!
132:2017/07/16(日) 23:47:56.45 ID:
血の伯爵夫人てのがいたな
使用人を拷問して殺してその血を飲んだり血の風呂に入ったりw
134:2017/07/17(月) 00:18:53.25 ID:
>>132
エリザベート・バートリーですね。
でも、侍女の生き血で健康法って、統失臭いエピソードなんだよなぁ・・・
当人の主観が歪んでて違う現実見えてた気がする?
133:2017/07/17(月) 00:12:42.46 ID:
腎臓か肝臓辺りに障害があるのか
側近が思考力を奪う為に遊びを吹き込んでるのか
137:2017/07/17(月) 00:41:19.33 ID:
発想がこれ。

童便軍
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%A5%E4%BE%BF%E8%BB%8D
>童便軍(どうべんぐん)とは、李氏朝鮮の時代に内医院に属した少年の奴婢で、薬用の小便を出す役目のことである。
>所属する少年を童便軍士とも言う。

>朝鮮の法『六典條例』によれば、定員3名で、容姿端麗の少年(男児)が王宮に仕えた。朝鮮医学の処方集『方薬合編』
>では、12歳未満の少年のおしっこは、虚労・頻尿・遺精・壮陽(=精力増進)・補陰(=漢方用語で口内や皮膚、目の乾燥
>を補う)・咽喉口舌の瘡腫に、薬用効能があるとされ、これを調達するために所属させた。

>新鮮なものが良いとされたので、王の行幸にも常に随行し、王が不快を覚えたらすぐに排尿すべく訓練されており、足を
>冷水に浸すと尿意を及ぼすように条件反射がつけらされていた。朝鮮の王は、この尿をそのまま飲んだり、薬に調合して
>飲んだり塗ったりした。
138:2017/07/17(月) 01:02:23.00 ID:
>>137
すごいな。生絞りですか。
朝鮮人ってどういう思考回路なんだろ。
恐ろしい。
139:2017/07/17(月) 01:03:24.85 ID:
なんだかオサンのウリは、鶴光のオールナイトニッポン
思い出したなw
143:2017/07/17(月) 01:25:45.42 ID:
毛沢東も処女とセックスしまくってたんだっけ
148:2017/07/17(月) 02:33:09.68 ID:
>>143
噂では、彼が選ぶのは貧農の娘で共産党のお情けで生きてる様な家の娘ばかりだったと。
何か、自分を崇拝してるとか、逆らうと一族事消されるみたい奴ばかりなんで小心者だね。
151:2017/07/17(月) 03:17:28.01 ID:
長寿とかいいわけで、要はただのエロオヤジだったと…
154:2017/07/17(月) 03:47:04.63 ID:
>「アメリカの侵略に遭わなかったため、血が汚れていない」

ヘイト、差別でも在日朝鮮人だんまり
155:2017/07/17(月) 04:01:28.82 ID:
眉唾な話
輸血なんて体に悪いよ
200ccの献血が嫌がられるのは副作用のため
159:2017/07/17(月) 06:52:28.53 ID:
なぜかエリザベート・バートリを思い出したが

まぁ若い奴から血を定期的に入れかえると
自然治癒力が増すとか報告があるそうだけど
真相はいかに
162:2017/07/17(月) 07:01:13.48 ID:
>>159
血液というのは、細胞でできている液なのだからあり得る
元スレ: