1:2017/08/09(水)21:15:22 ID:
 日本の大学や研究機関が発表する科学技術の論文の数は、10年前に比べて6%減少し、日本は、アメリカに次ぐ第2位から中国、ドイツに抜かれて第4位になったとする報告書を文部科学省の研究所がまとめました。

 この報告書は、文部科学省科学技術・学術政策研究所が、アメリカの論文のデータベースを基に、世界100カ国以上の科学技術の論文の数を調べたものです。

 それによりますと、2013年から2015年に日本の大学や研究機関などから発表された論文の数は、年間平均6万4000本余り、10年前の2003年から2005年には、年間平均6万7900本近くだったのに比べると6%減少していました。

(省略)

全文はこちら
NHK(8月9日 17時39分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011094781000.html

最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




2:2017/08/09(水)21:34:07 ID:
こういうのは数じゃなくて質なんだよなあ
3:2017/08/09(水)21:41:05 ID:
「発表数」って10位でも50位でも構わないだろ・・・・・・・
8:2017/08/09(水)22:02:58 ID:
>>3
数が多い方が優れた物が生まれる確立が高くなるだろ。
競技人口が多い国がそのスポーツで強くなるのと同じだよ。
10:2017/08/09(水)22:04:23 ID:
>>8
そんなことは解かってる
数だけを問題視する連中がアホだと言ってるだけ
4:2017/08/09(水)21:52:59 ID:
基礎研究が壊滅してるこんな状況で数より質だとかよく言ってられるな…
5:2017/08/09(水)21:57:16 ID:
>>4
へえ、壊滅してるんだ
11:2017/08/09(水)22:06:43 ID:
>>4
へーーーw
6:2017/08/09(水)21:57:54 ID:
大学の教授准教授って、今パヨクしかいないんだろ?
まともな研究ができるわけないわな。
7:2017/08/09(水)22:00:44 ID:
人為的に減らされてるって主張してたひともいたな
http://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/26f372a069cbd77537e4086b0e56d347
9:2017/08/09(水)22:03:21 ID:
>>7
まあ「人為」の意味も分かってないアホが主導してるようじゃなあ・・・・
13:2017/08/09(水)22:08:31 ID:
>>7
こういう高学歴者ってなんで普通に日本語文章が書けないんだろうか?


《このような論文数減少のカーブを描いた国立大学法人化第一期(2004~09)において、国立大学法人評価がなされ、その点数によって運営費交付金が大学間で傾斜配分されても、いったいどういう効果があるの?と問いたくなりますね。
国立大学法人評価やそのインセンティブは、国立大学全体としてのパフォーマンスを向上させることが目的であると思いますが、法人化第一期の国立大学の研究のパフォーマンスは下がっているわけですからね。
もっとも、私が学長をしていた三重大学は評価によってご褒美をいただいた大学の一つなので、ありがたく頂戴しているわけですが・・・。》
14:2017/08/09(水)22:09:01 ID:
>>13
この文章の意味が解かる人いる?
15:2017/08/09(水)22:11:32 ID:
お、なんか突然必死なチョンが湧いてるな
こりゃ人為説は当たってるな
16:2017/08/09(水)22:16:27 ID:
「人為」・・・・・・・・
17:2017/08/09(水)22:16:40 ID:
もう日本は用済み

日本は滅べ
18:2017/08/09(水)22:18:24 ID:
これ、誰か解かる?

《そのインセンティブは、国立大学全体としてのパフォーマンスを向上させることが目的であると思いますが、法人化第一期の国立大学の研究のパフォーマンスは下がっている》
19:2017/08/09(水)22:19:31 ID:
Nature出すゾ^
20:2017/08/09(水)22:24:03 ID:
数もそうだけどハイインパクトの論文も減っている。科学技術白書を見ればわかる。

少子化ゆえ仕方ない部分もあるが、教員の数も減っている。文部科学省が運営交付金を毎年1%削減してるから。
削れるところは人件費。だから退職者の欠員分は当分充足不可なんてことも発生している。

一方で、障害者への「合理的な配慮」、留学生の世話、多様化した入試への対応、高等学校訪問や出前授業、
学習が遅れている学生へのケア、心の問題を抱えた学生のケア、学生の非違行為(増えている)への対応など、
仕事は増えている。もともと仕事していなかった文系の教員は「最近忙しくなったなあ」で済むんだろうが、
理系の教員が研究に使える時間は激減。さらに、かつては大学院生は重要な研究要員だったが、
学生の平均的な学力が落ちすぎて、今は戦力になる学生は稀。

これに加えて、文部科学省が大学に改組を強く要求している。このため、改組のための改組が横行し、
教員はそれに伴う雑務に忙殺されている。大学評価の類が複数あり、それへの対応業務もあるし、
工学系はJABEE の問題もある。

私立大学底辺は以前から理系でも研究なんてできる状態ではなかったわけだけど、
「研究なんてできる状態ではない」大学の比率が上がっていると考えれば理解しやすいんじゃないかな。
21:2017/08/09(水)22:25:12 ID:
国立大学全体の底上げ狙って法人評価をやったのに第一期で論文数減ってるじゃん?
なかんじ?
22:2017/08/09(水)22:32:38 ID:
>>21
そんな感じ。これ5~6年前からわかってた話だから、今更騒いでもなあとは思う。

なお、独立行政法人化のせいで大学には労働法が適用されるようになり、労使交渉も義務付けられた。
で、労働組合が暴れるようになった。安全講習とかいろいろ義務付けられた。雑務や雑音ばっかり増えてサイテー。
23:2017/08/09(水)22:50:20 ID:
東大の院生に直接聞いたけど、特定亜細亜からの留学生がかなり多いらしいんだが。

それも無関係じゃないと思うわ。
24:2017/08/09(水)22:58:20 ID:
>>23
東大の日本人の学生は何をしているの?
25:2017/08/09(水)23:04:05 ID:
大学含む教育に金が回っていないからそりゃそうなるわ。
アカデミアに短期的な,社会に役立つ成果を望む,
馬鹿で無知な世論のせいでこの様よ。
26:2017/08/09(水)23:37:09 ID:
総数もさることながら、こっちの方がもっと問題じゃないかな

注目論文のシェア、日本は9位 背景に若手研究者不足
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO19808510Y7A800C1CR8000/
27:2017/08/09(水)23:39:47 ID:
左翼は論文書けないからね、何しろコネ教授ばかりだから
文科省の天下りにマスコミの退職者と韓国人だらけ
これじゃ若手も育たんわ
28:2017/08/09(水)23:39:48 ID:
この小さな国で4位って割とすごいと思うけどね
ドイツはもっとすげえが
29:2017/08/09(水)23:52:05 ID:
>>28
それ、理解してる人が少ないみたい
人口ならインドネシアの方が遥かに多いし
面積ならロシアの方が遥かに多い

本気でアメリカと喧嘩できる国なんて
ロシア・中国・日本・イギリス・フランス・ドイツぐらいしかないんだよね
だからこそベトナムやキューバは凄いって話になる
30:2017/08/09(水)23:57:05 ID:
結局、文科省のやることはとことんセンスがないってことよ。


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります