1:2017/08/11(金) 22:26:29.07 ID:
リュ・スンワン監督が悔しがるのも無理はない。日本による強制連行の歴史を描いた映画『軍艦島』が親日映画だと非難されている件だ。監督は「だからと言って『クッポン映画』(過剰なナショナリズムを広げる狙いで作られた映画)でもない」と言ったが、『軍艦島』は骨の髄まで愛国映画であり、反日映画だ。地下数百メートルの石炭採掘場で一花咲かせることもできずに死んでいった15歳の少年の叫びに憤りを感じない観客がいるだろうか。

 それよりも頭をかしげたくなったのは、リュ・スンワン監督の「二分法」発言だ。「日本帝国主義という時代背景に、善と悪という両極端な構図からアプローチして観客を刺激したくなかった」という言葉だ。映画の一部分は文字通り白黒の構図だ。日本人は女性まであくどく描かれ、朝鮮人も善人と悪人に分けられている。悪の側に属する人々をこの映画は断固として処断する。日章旗を引き裂き、鉱業所所長の首を飛ばし、親日の民族主義者を銃殺する。

悪を懲らしめるためにフィクションとして登場したソン・ジュンギ演じる独立闘士がランボーのようにスクリーンを闊歩(かっぽ)するシーン、ろうそくデモへのオマージュである坑内集会のシーンは「評点テロ」(極端な低評価)の原因になっている。悲惨な歴史の現場をアクションシーンの撮影セットにしたという酷評まで出ているのは、怒りと報復の構図でヒットを狙った「1000万人動員映画」に対する一般の人々の倦怠(けんたい)感や抵抗感が積み重なった結果だ。

 太平洋戦争を舞台にしながら、『軍艦島』とは正反対の評価を受けている作品がある。先月、ソウル・明洞芸術劇場で初演され、好評を博した舞台『1945』だ。親日と反日、労働と抵抗のはざまを漂いながら生きなければならなかった光復(日本の敗戦=韓国の植民地からの解放)前後の朝鮮人たちを描いている。日本敗戦の知らせを聞き、故郷・朝鮮に帰ろうと満州(現:中国東北部)の救済所に集まった人々。その中には慰安所を脱出したミョンスクとミスクがいて、「私ももう少し生きなくてはいけないから、知らないふりをしてほしい」と哀願する慰安所の主人や彼女を愛するようになった客の男、子どもたちをわざわざ日本人の小学校に通わせた救済所の班長など、さまざまな人々が描かれている。

 待ちに待った新義州(現:北朝鮮西北部)行きの列車に乗り込む寸前、物語は破局に突き進む。ミョンスクとミスクが慰安婦で、ミスクはミズコという名の日本人だったことがばれたからだ。「この女二人を絶対に列車に乗せてはならない」という人々に対して、青年が異議を訴える。「つらい時代には自分だけ生き残ろうと顔を背けていたのに、今になってみんな独立闘士にでもなったかのように威張るんですね。私たちはみんなつらい目に遭ったんです。汚い泥水を、地獄を渡ってきたんです。みんな真っ黒になってあかにまみれたのは同じです。お互い洗い流してやらなければ。地獄から救い出さなければ」。脚本を担当したペ・サムシクは「みんな生きるためにもがいていた時代。絶対的な善人も、絶対的な悪人もいない。「敵味方を分けるのが論理と理性だ」という殻をかぶっていただけで、結局は暴力性にもつながっていた」と語った。

 偶然にも『軍艦島』と『1945』には同じせりふが出てくる。「何と言われても朝鮮の種だ」。国がない悲しみもつらいのに、集まればすぐに敵味方に分けたがり、言い争う姿を朝鮮人自らが冷笑するシーンだ。冬に光化門デモを目撃したメディアアーティスト界の巨匠でポーランド出身のクシュシトフ・ウディチコも問い掛けた。「ろうそくも太極旗も『民主主義を』『国のために』と叫びながら、なぜ両集団ともバリケードを築き、互いに軽蔑するだけで意思疎通を図らないのか」

 舞台『1945』の一番の見どころは、餅を売って故郷まで帰る費用を稼ごうと、救済所の朝鮮人たちがみんなで力を合わせて餅をつきながら平和だったころを歌う場面だ。歴史学者の申采浩(シン・チェホ)は、時代の流れを追って群れたがり、他人のせいにする韓民族の奴隷根性を叱咤(しった)したが、それと同時に韓民族は困窮の中でも隣近所の人々と餅をついて一口でも分け合った白衣民族だった。非常に感傷的なシーンではあるが、それにも増して客席が涙の海になったのは、韓国の現状がそれだけ暗鬱(あんうつ)としているからだろうか。北朝鮮の核問題が累卵の危うきにある今、敵味方の色分けや報復に余念がない為政者が恨めしいばかりだ。

文化部=金潤徳(キム・ユンドク)次長
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2017/08/11/2017081101042_thumb.jpg

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【コラム】映画『軍艦島』は骨の髄まで愛国・反日映画だ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/11/2017081101042.html

最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502457989/


2:2017/08/11(金) 22:31:43.05 ID:
>>1
なんか、監督すげー必死だな(笑) 何か有った? 
どうでも良いけど。 (´・ω・`)
6:2017/08/11(金) 22:45:13.90 ID:
>>2
元が取れないくらい客が入らないから
タクシードライバーにみんな行ってしまった
18:2017/08/12(土) 10:33:31.21 ID:
>>1
史実を無視し、嘘の嘘を重ねた反日映画だろ。

でも、腰抜け自民党政権も外務省も、決して遺憾砲も抗議砲も発射しないんだよね。

自民党の政治屋や糞官僚にとって、日本の国民の名誉とかどうでも良くて、自分達の利権が大事だからね。
3:2017/08/11(金) 22:32:27.61 ID:
(我々が望む)客観的事実と証言を元に(足りない部分は補完し)制作しました
4:2017/08/11(金) 22:36:41.35 ID:
フィクション盛りすぎたせいで日本の蛮行を主張できないニダ!って火病ってるんだろ
5:2017/08/11(金) 22:44:18.93 ID:
映画という娯楽に、愛国とか要求するバカ
そんなんだから愛国心など欠片も無い愚民しか育たないんだよw>バカチョン
7:2017/08/11(金) 22:45:18.70 ID:
自分たちで反日映画って言っちゃたよ、おいw
8:2017/08/11(金) 22:46:13.49 ID:
どのマスコミ、政府、国民までどこまで嘘の歴史信じてるんだろうな
中国や北朝鮮みたいに海外情報遮断したりしてない韓国でここまで
同じ嘘発信し続けられ国民がみんな信じてるって不思議
14:2017/08/12(土) 00:30:12.45 ID:
>>8
生き証人の言うことが絶対に正しい。
韓国政府や韓国人学者の言うことが絶対に正しい。
日本人は嘘つきで日本が提示する証拠は全て捏造された嘘情報である。
っていう思い込みがあるからどんなに日本人が反論情報を出そうと意味ないんだわ。
17:2017/08/12(土) 10:03:36.98 ID:
>>14
    ∧,,∧ 
   ミ..Θ。Θミ  認知バイアスロン
   (ミ;;;;;;;;;;ミ)   
  ~ミ;;;;;;;;;;ミ
    ∪"∪   シュゴー
(((∈三三∋ノシ...。,
9:2017/08/11(金) 22:47:31.09 ID:
それでも親日派弾圧は止められないニダ?
10:2017/08/11(金) 22:49:05.28 ID:
次は慰安婦が主人公のアクション映画おねがいね
11:2017/08/11(金) 23:39:59.28 ID:
愛国=反日って意味でいいのかね
12:2017/08/12(土) 00:20:26.29 ID:
軍艦島は朝鮮人の収容所じゃなくて炭鉱だったんだが
分かってんのかね?いや分かってたら朝鮮人じゃないかw
13:2017/08/12(土) 00:20:57.07 ID:
爆弾一つ落ちなかった朝鮮の何が1945年終戦で大変なんだ????
甘えるのもいい加減にしろよ、
キチガイの嘘つき民族
15:2017/08/12(土) 01:28:01.44 ID:
慰安婦が主人公の映画を想像してみろよ。この映画と同じことになるぞw
16:2017/08/12(土) 06:06:29.37 ID:
何故韓国人は日本に感謝しないのか?

日清戦争で日本が勝利したのちに、朝鮮半島は清の属国から独立国へとなった。
だが、たちまちロシアに征服されそうになり、九州の目の先までロシアが迫る事に脅威を感じた日本は朝鮮を併合した。
当時のアジア最貧国であった朝鮮は学校も病院も工場も無かったが、日本は大量の資金を注ぎ込んで朝鮮にインフラを作った。
庶民の識字率がほぼゼロだった為、漢字よりも簡単なハングルを学ばさせる事にした。
ハングルは数百年前に朝鮮人女性が作り出したのだが、中華思想に支配されていた当時の朝鮮人たちは軽視して陽の目に出る事はなかった。
そのハングルを日本人が朝鮮人の識字率向上の為に採用した。
日本風の名前に改名が許されると朝鮮人たちは喜び勇み殺到した。
白人が世界中を植民地化し黄色人種を迫害している現状に異議を唱えた日本はアジア解放のためにアメリカとの戦争に突入した。
日本の敗戦後、白人たちは逆に日本がアジア諸国を植民地化したと嘘のレッテルを貼った。
すると日本軍に参加し一緒に戦っていた朝鮮人達も、捏造してまで当時の日本軍を悪く言い非難するようになった。

最近の人気記事 アンテナサイトを通ります