1:2017/09/11(月) 02:39:30.79 ID:
南三陸病院・復興の力

2011年3月11日、東日本大震災が起きた。被災地支援を今も続けている。宮城県南三陸町にも何度か支援に入った。元気づけのための講演会も行った。

震災当時、町には公立志津川病院があった。海岸沿いだったため、5階建ての建物の4階部分まで津波が押し寄せ、看護師、患者、合わせて74人が犠牲となった。

2015年12月、町の高台に新しく「南三陸病院」が建てられた。三県の被災地の中で、いち早く新病院が建ち上がったのだ。

調べてみると、建設費約56億円のうち、約4割に当たる22億2000万円を台湾の中華民国紅十字会総会(台湾赤十字)が支出していた。台湾の方々からのこれほど多くの義援金が寄せられていることに驚いた。

そんな折、台湾の「遠見雑誌」から声がかかった。日本で言うと「日経ビジネス」のような経済誌である。

31周年記念イベント「全国必修不老学国際シンポジウム」にメインスピーカーとして来てほしいという。さらに、台湾大王製紙からも講演を依頼された。ぼくがCM出演をしている介護オムツ「アテント」が台湾進出しているのだ。

8月初め、ぼくは台湾へ渡った。講演会は、台北大学など3か所で行われ、いずれの講演会場も人であふれた。

ぼくの著書は5冊が中国語に訳されている。中でも、「1%の力」(河出書房新書)と、人気絵本作家の長谷川義史さんとコラボした震災の絵本「ほうれんそうはないています」(ポプラ社)は台湾でも好評だ。

自分のことのように心が痛んだ

今回の台湾訪問の最大の目的は、なぜあれほど多額の震災支援をしてくれたのかを知ることだった。

台湾は、中国との複雑な関係があり、正式に国としては認められていない。人口的にみると日本の5分の1の小さな国である。なぜ200億円もの支援をしてくれたのか、不思議でならなかった。

それを解明したくて、たくさんの方にお会いした。町の食堂で出会ったおじさんやおばさん、若者、国の要人、本省人(ほんしょうじん)、外省人(がいしょうじん)、たくさんの人の声を聞いて歩いた。

台北にはたくさんの公園があり、毎朝人々が集まって、太極拳をしたり、ダンスをしたり、体操をしたり、カラオケをしたり、自由な人間と人間の関係がつくられていた。その輪はとてもオープンである。

日本の演歌に合わせて踊っている女性グループがあり、その中にただ1人、中年の男性が混じっていた。「なぜ女性の輪の中で踊っているのですか」と聞いた。

「リーダーが美人だから」と笑いながら答えてくれた。実にうまく溶け込んでいる。

「震災のとき、日本のことをどう思いましたか」と聞いた。なんと日本語で話し始めた。「津波のテレビを見て、自分のことのように、心が痛みました」。すぐに寄付を申し出てくれたという。

90歳の老人が4万円も寄付

カラオケをしているおばあちゃんにも声をかけた。もうすぐ90歳だという。

「統治もされたが、日本はいいこともたくさん残してくれた。『徳を持って、恨みに報いる』。私達台湾人は、そう思っている。私は4万円ほど寄付をしました」

身なりから察しても、庶民の高齢者である。その方がこんなにもしてくれるのかと驚いた。

台湾赤十字の王清峰会長を訪ねた。ここでは、さらにとんでもないことが分かった。台湾赤十字からの寄付は、南三陸病院だけではなかった。

岩手県山田町、大槌町、宮城県気仙沼市、福島県相馬市、新地町などで、保育所、公営住宅、市民福祉会館、保健福祉センター、公営老人住宅など、地域が必要とするものを建設していたのである。

日本の保育園や小学校から届いた感謝の横断幕が飾られていた。

「台湾人は日本人のことが好きです。今回、被災地に支援を送ったのは、日台の友好関係が末永く続くことの象徴なのです。1999年に中部大地震が起こった時も、2009年に台風で大損失を起こした時も、日本はいち早く支援に入り、たくさんの救援をしてくれました」

台湾は、怨があっても恩で返す。恩はさらに大きな恩で返すのだ。何だか不思議な国である。

過去を引きずらない

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50944

(続く)


2:2017/09/11(月) 02:39:53.73 ID:
(続き)

「1%的力量」の講演をした後、熱血中学教師、王政忠さんにお会いした。王さんは、スーパーティーチャー賞、パワーティーチャー賞、エクセレントティーチャー賞の三冠王、伝説の教師である。

現在は7000人を超える教師が彼の考えに賛同し、教員自主学習ムーブメントを巻き起こしている。

彼も親から、「勉強するよりも、働け」と言われたという。ぼくと同じように苦学をした。王さんは「0.1mm」という本を出している。「0.1mm考え方を変えたり、生き方を変えれば、人生は大きく変わる」という。

「子供たちに日本のことを教育するとき、どんな考えで教育していますか」。彼に質問した。

「過去を引きずらないことが大切」と答えてくれた。

「1%」「0.1mm」感じ方が変われば、世界は変わる。

大王製紙主催の介護講演会の際、若い女性スタッフ20人ほどにも話を聞いた。

震災の時は心が痛んだ。ほとんどの台湾人が日本に支援をしたという。日本語を学ぶ若者も多いという。たくさんの人が一度は日本を訪れているという。小さな国で自然発生的に200憶以上ものお金が集まった理由が分かってきた。

日本精神

昨年まで台湾の司法長官を務めていた法律家の頼浩敏(ライコウビン)氏によると、 3.11の日本の震災への義援金は、国が音頭を取ったわけではなく、国民それぞれが自発的に行ったものだという。

この人も流暢な日本語を話した。日本政府の留学奨学金を得て、東京大学法学部政治学研究科で勉強したという。ぼくの「1%の力」も読んでくれていた。

この人は、「リップンチェンシン」という言葉を何度も言った。「日本精神」という意味だという。誠実さや、あきらめない強い気持ちなど、かつて台湾にいた日本人から学んだのだという。各所でこの言葉を聞いた。

世界中旅してきたが、台湾は丸みがある。遠見雑誌の社長や編集長も女性。「女強人」、スーパーレディがたくさんいる。社会のリーダーになっている。

そんな女強人たちにも日本の印象を聞いた。

「日本から学ぶことは多い」「だから今回もこうして、鎌田さんをメインスピーカーとしてお呼びした」

若者から高齢者まで、丸くて、明るくて、誠実で、それでいて一人ひとりが芯の強さを持っている。そんな人たちが、「日本が好き」と言ってくれた。

アジアの日本をもっと意識しよう

宜蘭県(ぎらんけん)を訪れ、五結(ごけつ)町長にお会いした。震災後すぐ、町長の一存で、町の役場に募金箱を置いた。

農村地帯である。田舎で農業をする人たちにとって、どのように義援金を送ったらいいのか分からない。誰でも簡単に支援できるよう、役場に募金箱を置いたところ、数日で200万円が集まったという。

宣蘭には、古くから日本人が造った砂糖工場やパルプ工場があり、今も一部使われている。戦時中日本人が住んでいた古い木造家屋も残っている。

ぼくが村役場へ行くと、村民の方たちが、集まってきた。「日本からお礼を言いに来ました」と言うと、嬉しそうだった。真っ黒に日焼けしたおじいちゃんが言った。「ほんのちょっと応援をすると、日本人は忘れない。それがいい」。

台北市に住む4世代家族の106歳のおばあちゃんにもお会いした。楊(よう)さん。日本語が話せる。

長男(81歳)は、元病院の検査室主任、孫(53歳)は放送局に勤務。ひ孫は日本語も学んでいるという。長男の嫁も日本語が話せる。家族に何人か日本語の話せる人がいる。

106歳の楊さんは、日本語で話すとご機嫌がいい。日本人が訪ねて来てくれただけでうれしいと言ってくれた。もちろん日本にも旅行したことがあるという。

善いことは人に知られなくていい

あちこちで「謝謝」と言うと必ず、「ありがとう」が返ってきた。台湾と日本の関係は、今後日本がアジアの中でどう生きていったらいいのかを考えるのに役に立つ。

アジアにおける日本は、存在感を発揮し、良い関係を保っているとは、決して言えない。むしろどの国ともぎすぎすして、綱渡りの細い信頼関係が続いている。

もともと我々は、大陸からこの日本列島へやってきた。2000年も遡れば、アジアの人たちとは遠い遠い親戚みたいなものである。台湾とのような良い友好関係が、アジアだけでなく、世界へ広がっていけばいいと思う。

花蓮の先住民タロコ族の美しい女性が、紙にこう書いた。「為善不欲人知(ぎぜんふよくじんち)」。本当の善行は人に知られなくていい。
(続く)
13:2017/09/11(月) 03:21:13.21 ID:
>>1
>>12
取材された人達「恨みなんて言ってない」だったりして
39:2017/09/11(月) 07:45:57.70 ID:
>>1

だいたい、日本人は、

他人に助けてもらった時には、素直に感謝の一言「ありがとう」だけであり、
そのウラの理由など詮索することはしないのだけどな。

ただ、チョンやチャンコロは、やるよな。
「コイツ、何か考えがあって助けてくれたのだろう?」とな。
41:2017/09/11(月) 07:54:47.75 ID:
>>39
所詮は中国人だからね
過大な期待は禁物
46:2017/09/11(月) 08:42:46.99 ID:
>>41
大陸の中国人とは違う。
台湾人や香港人とは仲よく出来るよ。
47:2017/09/11(月) 08:51:22.56 ID:
>>46
それは感じた。大学時代の台湾から来てた留学生とか旅先であった香港の女の人とか。
話してる時の目線の高さって言うか同じぐらいで話しやすかった。
40:2017/09/11(月) 07:52:52.90 ID:
>>1
なんだろな。
この記事には端々に自虐史観から脱却しきれていないにおいがして、
趣旨とは別にすごくいらいらする記事だ。

> アジアにおける日本は、存在感を発揮し、良い関係を保っているとは、決して言えない。
> むしろどの国ともぎすぎすして、綱渡りの細い信頼関係が続いている。

具体的にどの国のことをいってんのか、国名を挙げてほしいね。
そんな国は、特亜+ロシアくらいしかないんだけど、
まさかそれが全てというんじゃないだろうね?
45:2017/09/11(月) 08:19:11.75 ID:
>>40
この人左翼だもん
61:2017/09/11(月) 13:19:25.06 ID:
>>1
> 「統治もされたが、日本はいいこともたくさん残してくれた。『徳を持って、恨みに報いる』。私達台湾人は、そう思っている。私は4万円ほど寄付をしました」

『文化や民度の違いで嫌な事もあった』くらいの意味じゃないの?
3:2017/09/11(月) 02:40:06.07 ID:
(続き)

中国も、韓国も、台湾も、日本も、同じアジア。本当の善行をぼくたちがやり続けていけば、いつか雪解けがやってくる。政府は、時にはつばぜり合いをしなければならないかもしれないが、国民どうしは、本当の善行をし続けることが大事のように思う。

3.11の震災でぼくたちの国は傷ついたが、台湾だけでなく多くの国々から応援をもらった。大人の台湾とだけ分かり合えればいいとは言わず、アジアのすべての国々と良い関係を作っていくことが、貿易立国日本にとって大事なことだと思っている。

鎌田 實
医師・作家、諏訪中央病院名誉院長。1948年東京生まれ、東京医科歯科大学医学部卒業。40年以上にわたり医師を続けながらチェルノブイリ、イラク、東日本大震災の被災地支援に取り組んでいる。
2011年、日本放送協会文化賞受賞。長野県茅野市の縄文大使。近著に『〇に近い△を生きる』(ポプラ新書)、『1%の力』(河出書房新社)、『がまんしなくてもいい』(集英社文庫)などがある。ホームページはこちら。

(おわり)


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505065170/
66:2017/09/11(月) 14:45:41.22 ID:
>>3
> 中国も、韓国も、
これは余計な物。

> 同じアジア
最近そう思えなくなってる事態が続いている。
日本は西太平洋の島国と言い直した方がいい。
環太平洋諸国、南西諸島の隣だから台湾も当然入る。
特定アジアは大陸国だから除外。
4:2017/09/11(月) 02:43:47.24 ID:
あれだけジャングルを日本人が風土病でたくさん死にながら開拓して
インフラ作って教育してあげてまだ恨むとかいうやつがいるんじゃ
韓国と同じ扱いでいいね
5:2017/09/11(月) 02:47:06.07 ID:
そもそも化外の地と捨てられてたという過去がある上に、大陸から逃げてきた為政者という、
先住民にとってはそっちのが問題かと
9:2017/09/11(月) 02:53:49.41 ID:
ただし、日本の敗戦のせいで中国国民党に支配されたり、中国の領有のように宣言されたり、
今のような非常に不安で不安定な状況になったのは日本の責任が大きいとは思うわ。
これについては猛烈に恨まれても当然と思う。
17:2017/09/11(月) 03:34:31.02 ID:
>>9
敗戦直後は
「わ~い。戦勝国の人間になれる」「祖国に復帰出来る」って
大喜びしてたクセに。日本いたやつは暴動起こしてたやん
国共内戦、国民党の反攻大陸のせいで亡国扱いなのに日本のせいにすんな
18:2017/09/11(月) 03:43:51.02 ID:
>>17
戦勝国民なんて言い出したのは、朝鮮人だけ。
台湾人にとって、国民党なんて外国人。むしろ、日本人でなくなるとは思わなかった。
11:2017/09/11(月) 03:07:45.13 ID:
同じアジア

アジアの癖に白人と対決する前から長崎に軍艦派遣して恫喝したじゃねーか
朝鮮も中国も中華思想で話しにならなかったな尊大で
アジア云々の思想はどうでもいいわ
アメリカに征服されちまったからな
15:2017/09/11(月) 03:30:28.26 ID:
台湾人からは統治時代の恨みなんてほとんど聞いた事が無いんだけど?
感謝の声はよく聞くけどね
台湾から日本に対する聞く恨みの声があるとしたらどうして台湾の独立を認めてくれないんだって事くらいなもの
71:2017/09/11(月) 15:41:19.05 ID:
>>15
認めないのはアメリカ、国民党、共産党です
現日本はサンフランシスコ条約で放棄させられたので独立を認める能力権利がありません
台湾の独立を認められるのはアメリカか旧帝国の代表たる天皇陛下だけです
26:2017/09/11(月) 05:01:48.34 ID:
台湾はいの一番に救助のために駆け付けてくれたのに、
当時の政府は韓国救助隊に感謝表明して台湾をスルーしたんだよね・・・
53:2017/09/11(月) 09:29:04.99 ID:
>>26
米以外では「真っ先に派遣を表明」してくれたのにスルー
さらに、「ならば自力で」と派遣してくれたら、
中韓は既に入っているのに、「受け入れ体制ができていない」と
「空港に足止め」し入国許可を出さなかった。

台湾大地震の際の感謝から、日本に何かあればどこよりも
先に駆けつける。と、李登輝元総統と曾野綾子さんとの
約束によるものだったそうな。
57:2017/09/11(月) 12:11:21.92 ID:
>>53
そんなミンシンが蓮舫を代表にしたなんて、台湾との二重国籍以外にも何か裏があると勘繰られても仕方ないですよね。
63:2017/09/11(月) 14:35:49.06 ID:
>>57
これだけの支援をしてもらったにも関わらず、
ミンス政権下で行われた一周年の追悼式典でも
台湾代表に非礼をやらかしやがったからね。
28:2017/09/11(月) 05:05:55.81 ID:
台湾は、怨があっても恩で返す民族
韓国は、恩があっても怨で返す民族
35:2017/09/11(月) 06:24:57.80 ID:
>>28
<丶`∀´> シャベチュニダ
33:2017/09/11(月) 05:27:36.96 ID:
韓国人は震災おめでとうとお祝いされましたが?
中国人も半分くらいは喜んでた。
34:2017/09/11(月) 05:57:16.23 ID:
>>33
「いくら韓国人でもそりゃ嘘だろう」と思ったら、証拠写真が残っていた。
http://livedoor.blogimg.jp/janews/imgs/1/0/10ebfb90.jpg
42:2017/09/11(月) 07:57:47.54 ID:
>>34
> 「いくら韓国人でもそりゃ嘘だろう」と思ったら

まだこう思う人がこの板にいたとは。
最近新しい人が増えてきてんのかな。
ちょっと前にみたコテハンの人たちは最近全く見なくなってしまったが…
37:2017/09/11(月) 06:50:50.67 ID:
台湾は親日だからね
恨みを抱えていても
日本は温かく準日本人として迎えてあげよう
介護とか飲食店とかまだまだ人材が必要
54:2017/09/11(月) 09:30:55.07 ID:
こういう事を平気で言い出す
>>37
ID:cSw2m12d
は工作員か半島人
56:2017/09/11(月) 12:08:31.34 ID:
統治時代の恨みってなんだよw
感謝されるならわかるが
58:2017/09/11(月) 12:35:30.53 ID:
>>56
ほんとこれだよな!
感謝しろよ、台湾人ども!
そう思ってしまうわ。
韓国人と大差ないなぁ。
64:2017/09/11(月) 14:36:44.47 ID:
>>58
よぉ、朝鮮人、ずいぶんと威勢がいいじゃないか!!
77:2017/09/11(月) 19:21:58.17 ID:
>>58
感謝を強要するなんて、おまえは朝鮮人と何も変わらないな。
82:2017/09/11(月) 19:44:31.20 ID:
>>77
その理屈でいくと
感謝すらしない台湾人は
韓国人以下、かつ、

お前以下だな

穢らわしい。レス付けるな、廃棄物。
91:2017/09/11(月) 23:28:56.48 ID:
>>77
だって朝鮮人だもん(北だろうね)

指摘しても否定しないもん
60:2017/09/11(月) 13:11:47.45 ID:
>>56
譲渡された当時はそれなりに衝突もあったらしい
台湾に事前通告しなかった清のせい
76:2017/09/11(月) 19:20:52.94 ID:
>>56
日本時代当時、台灣人は二等国民扱いだったんだよ。
一方、朝鮮人は日本人と同等として扱われていた。
台灣のほうが先に日本に編入されたのにも関わらず。

それを恨みに思った台灣人は居ただろうな。
67:2017/09/11(月) 14:58:45.34 ID:
日本に恨みを持ってるのは戦後大陸から移ってきた「外省人」 こいつらは概ね国民党支持者で北部在住。
戦前から台湾に住んでいる{本省人」は逆に親日・反国民党。  台湾をひとつのカラーで見てはいけない。
そして東部に住んでいる先住民族は概ね親日。
日本にとって邪魔なのは国民党と外省人ということ。
70:2017/09/11(月) 15:36:48.73 ID:
>>67
面白いのは日本は僻地にいる先住民族にも日本語を教えた事。
この人たちは今も現地に住んでる老人なんだけど民族語と日本語しか話せない。
集落を出て行った子の子、孫と会話するのに日本語でしてるのも少なくないという。
若い子も日本ブームだから日本語を覚えたわけではないのがわかる。
国民党政権はここまで細かく教育を施してないわな。

同じ大陸移民でも古い客家と外省人でも温度差が違う。
まあ反日の大半が中共の息のかかった連中だよな。
国民党の反日派や高金素梅みたいな変人もいる。
日本でもお前何人よ?と問いたくなる反日パヨクがいるのと一緒だな。
72:2017/09/11(月) 15:55:42.34 ID:
> 台湾は、中国との複雑な関係があり

中国に対抗するには、日本が必要なだけ  あまり信用しすぎるなよ
80:2017/09/11(月) 19:36:26.54 ID:
いわゆる高砂族等の原住民との誤解により、日本が虐殺した歴史はあるようだ。
今じゃ 彼らは、日本のBとなり、中華系は恐れているらしい。
古いか?
81:2017/09/11(月) 19:41:45.98 ID:
>>80
それはお互い様よ。
霧社事件では原住民が日本人学校を襲って女子供関係なく首狩したからな。
84:2017/09/11(月) 21:04:44.76 ID:
今の日本人は助ける価値は無い
85:2017/09/11(月) 21:07:52.88 ID:
>>84
チョンに助けられるほど落ちぶれてはいないがな
86:2017/09/11(月) 21:10:27.74 ID:
戦後、韓国人は頭の中に目一杯、嘘の歴史を詰め込んだ。
一方、台湾人は客観的な歴史を学んだ。
92:2017/09/11(月) 23:32:53.64 ID:
>>86
蒋介石時代に反日教育受けてるはずなんだが??

じいちゃん、ばあちゃん、親、にそれは嘘だって
教えられたんだっけか??


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります