1:2018/01/29(月)08:01:22 ID:
 海外の人から「日本を代表する文化とは何か」と尋ねられたら、何を挙げるだろうか。
着物や懐石料理、障子や畳など、衣食住について紹介する人もいるかもしれない。
しかし、中国メディアの今日頭条はこのほど、今日において日本を代表する文化の多くは「日本生粋のものではなく、ルーツは中国にあるものばかりだ」と主張する記事を掲載した。

 記事は、中国人にとっては「もともと中国が発祥であるのに、現代では日本の文化」と認識されているものが多々あることが我慢ならないようで、たとえば、西洋の外国人が「盆栽は日本の文化」と認識していることは不満であると指摘。

そして、悠久の歴史を誇りとする中国からすると、日本はあらゆる文化を中国から学んだのに、後にそれらを自国の生粋の文化としていることに対して「受け入れがたい感情が存在する」と論じた。

 続けて、すでに日本の文化として世界に浸透しているものとして「刺身、相撲、桜、和服、下駄、畳」を挙げて、それぞれ中国が起源の文化であると主張し、中国人としてはこれらの文化が日本文化として世界に浸透してしまっていることに不服を感じると論じた。

例えば、刺身については、中国「商、周の時代の文献に中国料理として存在していたとし、唐の時代多くの高貴な人々が好んで食していた記録が残されている」と指摘した。

 日本の多くの文化の源が中国にあることは周知の事実ではあるが、日本に伝来してから現代に至るまでの間に日本の風土の中で育まれ、保存され、定着したゆえに日本の文化と称しても虚偽にはならない。
しかし、海外から評価される中国のイメージが中国人の抱いているものとは異なり、自らが誇る悠久の歴史ある文化の
イメージを「日本に奪われてしまった」という感があるのかもしれない。

(以下略)

サーチナ/1月28日
http://news.searchina.net/id/1652424?page=1


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります



25:2018/01/29(月)09:14:42 ID:
>>1
ここで言ってる「刺身」って「獣肉の膾」の事だろ。
魚の膾の記録なんて本当に遺ってるのか?
27:2018/01/29(月)09:37:45 ID:
>>25
中国内陸部はどうかわからんが、広州や福州あたりの沿岸部にはあるんじゃないの?しらんけど。

だが、刺身を醤油につけて食べる文化は日本発祥で間違いないと思う。
刺身の食べ方について、琉球では味噌や酢を混ぜて食べるし、アイヌでは海水を煮詰めたものを付け汁に使うが、
そもそもあまり鱠(なます)にして食べない。大体が乾物。あるいは煮物。
醤油文化の開花は絶大で、これにより刺身や寿司の消費が一気に拡大したと俺は思っている。

なお、参考までに醤油がなければ、いま普通に見る形式の饂飩(うどん)も蕎麦(そば)もなかった。
>>1 の中国人が言う「刺身」がどういうものをイメージしているかによって話はかなり違ったものになる。
2:2018/01/29(月)08:07:02 ID:
それぞれ独自に発生したと考えるのが自然だろうに
3:2018/01/29(月)08:07:47 ID:
古代中国の刺身って…人間の肝臓の刺身とかだろ…
一緒にしないで><
13:2018/01/29(月)08:26:40 ID:
>>3
よくいう中国の人肉食の話は、たいていあまり良くない話として出てくるので、
人肉食が普通とみなすのは誤解がある。

また、この手の話で孔子が人肉が好きだったというのも出てくるが、
それは孔子の愛弟子の子路が殺された時、死体を塩漬けにされたことを聞いて、
悲しんだ孔子が好物の塩漬け肉を捨てた、という話に由来するが、
孔子の捨てた塩漬け肉が人肉の塩漬け肉であったとは書かれていない。
管仲と斉の桓公の逸話からも、人肉食はかなり異質で特別なものだと推察されるので、
孔子が人肉を常備できていたとは考えにくいので、普通の塩漬け肉を捨てたとみるのが妥当。
4:2018/01/29(月)08:10:05 ID:
シナ人のチョン化は酷くなる一方だなw
5:2018/01/29(月)08:15:12 ID:
豆腐や納豆も中国発祥だよ。
餅花や豆まきも起源は国外にあるでしょ。
三輪山型神話も無くした釣り針型神話も海外だよ。
ついでにいうと日本人そのものもみーんな他所から来た。

文化や民俗や民族なんて、たいていそんなもん。
7:2018/01/29(月)08:17:46 ID:
>>5
日本式の無塩納豆は日本独自じゃない?
12:2018/01/29(月)08:23:00 ID:
>>9
ごめん。>>7 あてだった。
9:2018/01/29(月)08:22:08 ID:
>>5
そうかもね。
カテゴリー内であっても独自の洗練をもって××文化というべきと俺は思う。

今の形の獅子舞
醤油でたべる刺身
江戸前の寿司
いくらでもある。

逆に日本発祥の日本文化は、
醤油、昆布、鰹節
こっちも色々あって日本が誇るべき。
8:2018/01/29(月)08:19:38 ID:

現代に継承されているかいないかが
問題!!
10:2018/01/29(月)08:22:19 ID:
現漢民族には関係ない歴史
14:2018/01/29(月)08:31:12 ID:
日本人が研ぎ澄ました文化としては
うどん(もと雲呑(ワンタン)などの異質の麺類らしい)
ういろう(もとは薬をとむためのもの)
日本茶(もとは薬そのもの)

これらも発祥は海外だが、
日本文化であることを否定する人はいないとおもう。
15:2018/01/29(月)08:31:30 ID:
日本はシナから多くのものを取り入れたが、取捨選択して取り入れなかったものもある、
宦官、纏足、易姓革命はそのいい例だ。
16:2018/01/29(月)08:35:00 ID:
起源の主張ですか
そうですか
17:2018/01/29(月)08:40:43 ID:
材質や様式を変える過程は文化そのもの。
仏塔や鳥居の起源を南方諸国に求めるのは正しいと思うが
五重塔や神社の鳥居を日本文化と呼ばない人はそんなにいない。
18:2018/01/29(月)08:44:32 ID:
チャンコロもウリナラ起源説を取り上げるようになったかw
19:2018/01/29(月)08:48:46 ID:
韓国が起源を主張するが中国も起源主張か。
さすが大朝鮮。
それに中国は支配者が変わるたびに過去のものは否定されている。
5000年の歴史とは言うものの、共産中国になって100年未満。
中国の歴史は100年未満じゃね、あれっ、韓国も北朝鮮もだ。
31:2018/01/29(月)10:30:27 ID:
>>19
文化的なものについてあまり建国時云々いうのはどうかと。

まぁそれをおいておくとしても、現代のいわゆる中国的なものは、
明~清時代にできたものが多い。
この辺は、日本においてもいわゆる日本的なものが鎌倉~江戸にかけて、
特に江戸時代に集中的にできあがったのと似ている。
32:2018/01/29(月)10:52:20 ID:
>>31
その前の隋唐期の文化が日本に伝わってるから、中国との文化的な違いはそこが分岐点なんだな。
20:2018/01/29(月)08:49:05 ID:
中国の朝鮮化w
まあ半島と違ってルーツは漢人文化に由来するのは確かに多いが
漢人には定着しなかった文化を盗られたって言われましても
21:2018/01/29(月)08:55:38 ID:
というかどっかの国が中国相手にすら起源主張するから過敏になってる
22:2018/01/29(月)09:01:38 ID:
嘆かわしい
子である韓国面に堕ちたか
24:2018/01/29(月)09:10:05 ID:
発祥は中国でも、文化として発展したのは日本だろ。

自国の文化とするのなら、文化を守り文化を育てろ。
出来ないのなら羨ましがるな。みっともない。
26:2018/01/29(月)09:21:05 ID:
悔しいと感じるぐらい大事に思うなら守れよ
28:2018/01/29(月)09:40:30 ID:
途絶えた文化に対して悔しいって感覚がもう解からんわww
29:2018/01/29(月)10:10:42 ID:
>商、周の時代の文献に中国料理として存在していたとし
その時代にはお醤油がねーな!
お醤油がなかったら、あんま美味くなくて食えないだろ
30:2018/01/29(月)10:26:38 ID:
>>29
酢味噌くらいかね?あったとすれば。
33:2018/01/29(月)11:03:00 ID:
中国の掲示板とか見てると日本の方が古来中国の文明を受け継いでると冷静なこと言ってる中国人も居るんだけどな
まあそういうこと書いちゃう中国人のところには水道局が来ると言われているが


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります