1:2018/03/10(土)06:29:24 ID:
まず、2016年度の社会貢献支出額のランキングから見ていこう。
トップは5年連続でトヨタ自動車(292.4億円)。
2014年度216.9億円、2015年度253.8億円と2位以下を大きく引き離す。
同社は「ステークホルダーの笑顔のために」を基本に本業での貢献だけでなくさまざまな社会貢献活動に取り組んでいる。

2位は日本生命の87.5億円。
地方自治体と連携協定を締結し、「健康推進・疾病予防」や「障害者スポーツ支援」など地域課題の解決に取り組んでいる。
自社野球部・卓球部によるスポーツ教室を全国で実施。2016年度は野球教室2649人、卓球教室1837人の子どもたちが参加した。

3位はホンダの79.4億円。
地域自治体と協力しながら全国の砂浜を清掃する「Hondaビーチクリーン活動」「全国高等専門学校ロボットコンテスト」の活動支援、「TOMODACHIイニシアチブ」を通じて日米の学生が文化交流を体験する機会を日本とアメリカで提供するなど幅広い活動を行っている。

4位はJTの74.4億円。
市民参加型の清掃活動「ひろえば街が好きになる運動」を自治体・企業・学校・ボランティアなどさまざまな団体と協働し全国で実施。
地元行政・森林組合・地域住民等と連携した森林保全活動「JTの森」といった国内での取り組みを多数行っている。

以下、5位日本電信電話67.8億円、6位NTTドコモ64.7億円、7位三井不動産55.4億円、8位サントリーホールディングス54.8 億円、9位ソフトバンクグループ53.3億円、10位大日本印刷47.2億円と続く。

全文はソースまで
東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/211835?page=1


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります



2:2018/03/10(土)06:31:09 ID:
JTの嘘くささよw
10:2018/03/10(土)09:18:15 ID:
>>2
JTもたばこだけでは食っていけないから、医療系や食品系もやってるよ
3:2018/03/10(土)07:01:06 ID:
雇用なんかも障害者積極的に雇ってるよね。
最近は中小企業や小規模メーカーでも積極的だけど。
7:2018/03/10(土)08:21:48 ID:
在日企業がどのくらいあるか見もの
8:2018/03/10(土)08:30:39 ID:
在日企業がランクインしてる時点で
9:2018/03/10(土)09:17:37 ID:
>>7
>>8
税金対策しながら企業イメージアップにもつながるんで、
金に余裕があればやっても不思議じゃないだろ


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります