1:2018/03/11(日)10:17:58 ID:
「ポスト安倍」の候補の1人、自民党の岸田政調会長が、秋の総裁選挙への立候補も視野に、地方行脚を本格化させた。

岸田政調会長は「(北朝鮮問題について)対話が必要、それは当然。
しかし、形だけの対話で時間稼ぎされて、その間に着々とミサイルや核兵器が用意されている、
こういった状況では、結果をともなうことができない」と述べた。

一方、この日も総裁選挙に触れたものの、自身の対応については明言を避けた。

全文はソースまで
FNNニュース
http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00386895.html


応援よろしくお願いいたします!→


最近の人気記事 アンテナサイトを通ります



2:2018/03/11(日)10:19:06 ID:
わしは対話なんぞ不要と思うけどな
3:2018/03/11(日)10:24:33 ID:
河野太郎にくらべると力不足が歴然としててな
4:2018/03/11(日)10:25:20 ID:
岸田は小物過ぎて無理
5:2018/03/11(日)10:39:25 ID:
もっと活発に活動した方がいい
6:2018/03/11(日)10:40:14 ID:
慰安旅行してる暇があるなら仕事しろ
7:2018/03/11(日)11:33:59 ID:
条約 合意によって解決済み一点張りの連呼しかやらないから、性奴隷を認めたと言われる隙を与えた。合意で、英語表記にコンフォートウーマンを使用したのも痛い。岸田さんでは国益を損なうので具合が悪いなと思う。

せやから、日本のメディアに推されるのもわかる。
8:2018/03/11(日)20:17:59 ID:
【ハナシになった事例ってこれまであっただろうか】
9:2018/03/11(日)20:26:25 ID:
古賀の子分ってイメージ払拭できんな。なんか手柄がないと河野太郎に負けちまうぞ
10:2018/03/11(日)20:35:25 ID:
岸田って、中国行ってペコペコしたイメージしかないわ
石破もそうだが、日本の総理になる器じゃない