1: アンドロメダ ★ 2019/09/17(火) 20:40:47.35 ID:UbE+hUxT9
▼妄想や幻覚ではない

「末期がんに苦しんでいた60代の女性患者さんが、突然『先生、息子が迎えに来たんですよ』と言うんです。
その方の息子さんは、幼い時に事故で亡くなっていると知っていたので『本当ですか?』と尋ねると、『そう、成長した姿で迎えに来てくれたわ』と嬉しそうに話すんですね。
この方は、それから1週間後に亡くなられました」

死の直前、目の前に亡くなった人や大切な人が現れる「お迎え現象」について実例をもとに説明するのは、湘南ホスピタルの奥野滋子医師だ。
奥野氏は、これまで3000人を看取った際に、何度もお迎え現象を目の当たりにしてきたという。

実際、この不思議な体験をした人は少なくない。
仙台市で緩和ケアを行っていた岡部健医師(故人)が、看取りを行った家族に実施した聞き取り調査では、366人中、実に42.3%の家族が「故人が亡くなる際、お迎えがあった」と答えている。

お迎えがあった場合、その1週間後に亡くなるという人が多いが、反対に時間がかかることもある。
ふじ内科クリニックの内藤いづみ院長の話。

「私の母にも、お迎え現象がありました。末期がんであと1週間持つかどうかという時に、危篤状態になった。
その後、容態が安定した時に『お父さんが迎えに来たわ』と言うんです。
こっちに来いと呼ばれたけれど、まだ行きたくないから行かなかった、と。母はその後、3年も生きました」

この不思議な現象はいったいなぜ起こるのか。
超常現象に詳しい中部大学の大門正幸教授は、「お迎え」は日本に限らず世界中で認識されている現象だと説明する。

「中世の頃の文献にも、一命を取り留めた人が『神様を見た』と証言している記録が残っています。
1920年代に、アメリカのウィリアム・バレットという学者が本格的に『お迎え』の体験の収集を始め、学問としての研究が進みました」

もともと「お迎え」は、高齢者が独り言を話したり、幻覚を見たりする「せん妄」の一種と考えられてきたが、錯乱状態というには穏やかだし、お迎えを見たという人の普段の意識ははっきりしているので、別の現象と認識されるようになったという。
大門氏が続ける。

「科学的には、脳の機能がだんだん衰えるにつれて、そうした現象が見えるようになるのではないか、と言われています。
たとえば瞑想を行うと神秘的な体験をする人が多くいますが、これは目をつむり、身体を閉鎖空間に置くことで五感を遮断し、意図的に脳の機能が弱まった状態を作ることで体験するものです。
『お迎え現象』もこれと同じく、死の間際、脳の機能が弱っていく中で、通常は知覚できないものを知覚するのではないか、と考えられています」

▼手のひらの線が薄くなる

大門氏によると、お迎え現象は死に向かう人やそれを看取った人が遭遇する「9つの体験」のうちの一つだという。
「9つの体験」とは、アメリカの心理学者レイモンド・ムーディ氏が、死から生還した150人に聞き取りを行い、その体験を分類したものだ。

お迎え現象以外には、
・経験したことのないような心地よさを感じる
・部屋が歪んでいるように見える
・名状しがたい美しい音楽や声が聞こえる
・暗闇に引き込まれる
・明るい光が現れ、天に昇っていく
・神のような存在に会う
・幽体離脱をする
・過去の回想シーンが流れる(いわゆる走馬灯)
といった体験が挙げられている。

このうちの一つ、「名状しがたい美しい音楽や声が聞こえる」について、看護師で僧侶の玉置妙憂氏は、ある患者の不思議な体験を明かす。

「患者さんがウトウトしている時に、パイプオルガンのような荘厳な音が頭の中に流れてきたというのです。
聞いたこともない調べで、あまりに気持ちよくて、その音に引っ張られてどこかに行ってしまいそうになったと。
でも、なんだか戻ってこれないような気がして慌てて戻ってきたんだ、と。この患者さんは1週間後に亡くなられました」

「9つの体験」には含まれていないが、もう一つ、死の前兆と言われるのが「手鏡現象」だ。
亡くなる直前、じっと手を鏡のように覗き込んでいる人がいることからそう呼ばれるもので、前出の奥野氏も「死を前に意識がもうろうとしている中で、何かを見出そうとするようにじーっと手のひらを見つめている人がいます」と証言する。

▽続きは下記のソースでご覧ください
https://news.livedoor.com/article/detail/17084678/

★1が立った日時:2019/09/17(火) 17:35:18.46
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568709318/

21: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:50:13.73 ID:xGboJ3r70
今までの記憶を参照して助かる方法を模索するのが走馬灯らしい

46: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:59:38.10 ID:7Vo5glRm0
>>21
走馬灯なら交通事故で見たことある。
あれは不思議な体験で調べたらそのとおりなんだろうな、と納得したわ。
脳内を高速スイープする感じ。
2回目からは体験しなくなったな。
交通事故に遭うことは理解するけど被害を最小限に抑えるためにどうすべきか脳が判断するようになったと思う。

54: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:03:40.46 ID:xRdYrf4h0
>>46 生命の危機の際は走馬灯もあるが、時間がスローになるのもある
事故に遭った時に時間がものすごくゆっくりになりびっくりしたよ
おかげで恐怖心もぶっとび、ある意味的確な判断を下せて助かった

61: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:07:29.47 ID:NbDJoPxk0
>>46
俺も水難で走馬灯みたことあるけど脳の性能に感動したわ。
目で見てる光景とは別にスクリーンがある感じで、そこを記憶の情報がすんごい速度で流れていくのな。
その中にいつ食ったかわからない弁当の画像とかあって笑たわ。

70: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:10:46.68 ID:bKd6UaOh0
まぁシンプルに考えると、実際に死にかけて永遠の無に戻る恐怖のストレスなんてものは尋常じゃないだろうから、脳が身近な人との触れ合いの感覚を与えることで防御してくれるんじゃねーのかな。

夢も希望もないけどそんなところだろう。

72: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:11:09.74 ID:RdSxJfZH0
脳死状態から奇跡的に生還した医師が同じ光景を見てきて
脳波の記録を辿っても活動記録はなかったと
つまり幻覚ではないと結論

引用元: ・【研究】死の直前に起きる「お迎え現象」「手鏡現象」は妄想か本物か 何度も目の当たりにした人がいる ★2




2: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:41:25.07 ID:QNJxJdJ60
お迎えじゃないけど三途の川を渡るとき誰かが『まだこっち来るな!』って怒鳴られたわ

引き返してたらどうなってたのかなあ

4: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:42:11.46 ID:Wev23Sp50
>>2
成仏はよ

52: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:02:56.68 ID:00z1XePq0
>>2
このスレも2getか…三途の川渡ってるくらいやのにすごいな

3: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:41:40.52 ID:Wev23Sp50
神だの先祖だの文化によって違う時点で脳の作用

41: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:58:56.95 ID:6XCw2av/O
>>3
人間の認知能力が有限だから、人によって見え方が違う

5: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:43:30.39 ID:IhFGm4UY0
うちの犬が死んだ時に聞こえた声は可愛い中型犬だったのにめっちゃハスキーで渋い声でクスッときた

10: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:45:42.01 ID:biDIVMAE0
両親祖父母がだれかを知らずに育ち生きてきた人間はどうなんだろうか?
特別養子縁組みなどで養子に出された場合は本人は育ての親をほんとうの親だと思って育つわけだが
真実を知る事なく天寿を全うした場合
いきなり見たことも聞いたこともない本当の親というのが出てくるのだろうか
それともそだての親が死の直前まで本当の親として出てやくるのだろうか

30: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:54:19.05 ID:7Vo5glRm0
>>10
育ての親じゃねーかな。
俺は生んでくれた親がいるけど祖母に育てられたから祖母に、迎えに来てほしい

14: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:46:42.95 ID:jK7QjYEz0
「お迎えが来た」と言ってから何年も生きた人はいないの?

17: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:49:30.32 ID:IhFGm4UY0
>>14
幾らでもいるよ
迎えに来てるだけだし
そのうち寿命が来たらまた来るでしょ

23: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:51:50.20 ID:jK7QjYEz0
>>17
それだと幻覚とか幻聴と区別付かないね

37: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:57:06.38 ID:7Vo5glRm0
>>23
>>17
幻覚でも幻聴でもどっちでもいいんだろ。
うちの祖母に至っては何度も追い返してるな。
湯呑にもよくあるだろ。
60でお迎えに来たら~
70でお迎えに来たら~のやつ。

昔から言われてるんだよ。
気をしっかり持て。って、意味で幻覚でも幻聴でもいいんだろ。

18: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:49:50.86 ID:19AiCooC0
逆のパターンなら経験ある。
ばあちゃんが「○⭕ちゃんが来るからそこの戸を閉めないで」ってうるさかった。
その夜○⭕ちゃんが亡くなったと連絡がきた。
ばあちゃんはちょっと痴呆だが元気だった。

22: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:51:35.77 ID:nl45OSfU0
体が弱りもう臨終を待つ段階と自覚すると死んだらどうなるかとか毎日考えるだろ、そのような心理状態で寝るとお迎えの夢も見るだろうな

24: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:53:08.19 ID:LR8sQEKm0
脳の側頭葉の特定の場所への刺激がその現象を起こすてもう解明されてるらしいやん
そこに電気刺激与えたらサードマン現象とか臨死体験できるって
実験でベッドで寝てるやつに電気刺激与えてサードマン出現させたり臨死体験させたりしとったで

25: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:53:23.69 ID:PzZ3av9J0
脳の血流が悪くなると幻覚が起きるのと同じ現象だろうな
お花畑が見えたり、家族や亡くなった爺ちゃんが見えたりするんだよ
脳貧血でばあちゃんがそれ経験したからなー幻覚なんだよねーそれ

26: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:53:25.38 ID:XXylUyoX0
子供のころに飼ってた猫、会いたいなあ。
生まれてからずっと猫いるし、みんな大好きだけど、ポンチ、お前だけはもう一度、この膝の上で眠って欲しい。

68: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:10:20.43 ID:Ii6GRLOI0
>>26
私もずっと猫いる
今は4匹だけど沢山看取った
全員集合で会いたい

28: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:53:46.25 ID:IhFGm4UY0
そのうち生きてる奴より死んでる奴の方が親しい人が増えてくるから
何となくあの世を信じる気持ちがわかるぞ
本当とか嘘とかじゃなくてもう向こうにみんな行っちまってるからな

29: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:54:12.19 ID:8x82b9Fe0
井上竜夫「三途の川や~ぁ」

31: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:54:41.94 ID:xRdYrf4h0
なぜ死んだ人ばかりなのか
存在を知らなかった死んだ親戚の人が出て来ることもあるらしい
あれはなんなのか

33: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:56:24.14 ID:xRdYrf4h0
良好な関係だった人ならいいが、イジワルした親戚や恨まれている人が来たら怖いよな

49: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:01:08.73 ID:7Vo5glRm0
>>33
そのケースもあるみたいだけどな。
うちの親戚は死ぬ前は錯乱状態だったよ。

64: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:09:18.41 ID:xRdYrf4h0
>>49 そういうケースはあまり語られないね
脳内麻薬説ならハッピーな夢ばかりでいいのに、恐ろしい思いをする人もいる
殺人犯が死の間際、殺した人がお迎えならパニックになりそうだけど

34: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:56:32.04 ID:YzCSU9W80
お前ら何でもかんでも自分達に都合のいいように考えるの辞めた方がいいよ。 君達にお迎えに来てるのは、地獄からの使者、要するに死神と一般的に言われてるものだ。君たちはそいつらに連れて行かれ、地獄に放り込まれるってわけだよ。親族に化けてでるわけだな。

35: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:56:34.35 ID:JPVam2OC0
生まれつき全盲の人は死後の世界とか夢は見るの?音とか声が聞こえるだけ?

77: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:13:27.32 ID:8qPMEc590
>>36
北斗有情拳くらって死ぬ直前

39: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:58:03.47 ID:JT40jqBb0
赤ちゃんも3ヶ月頃になると共通現象として手を見る
(ハンドリガード)ようだけどあれとは違うのか

53: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:03:15.28 ID:7Vo5glRm0
>>39
あれは多分違う。
まさに今見てて思うけどいろんなものを認識してる最中でこの動くものはなんだろう、自分の手なのか、っつて認識する過程だと思う。
そこを過ぎると手を口に突っ込んで感覚で確かめはじめる。
バンドリガードが終わったあとは認識と識別がめっちゃ早くなるね。

45: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:59:17.20 ID:WobPmdtA0
死ぬ直前に公開することたくさんあるだろうな

51: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:02:03.54 ID:sYmilGKB0
ベートーベンの運命が流れそう

56: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:04:03.37 ID:Ii6GRLOI0
お迎えに来る人は裸なの?
オシャレしているの?

58: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:06:08.02 ID:7uLsx1GH0
日本人の脳は
死ぬ前でなくてもお花畑なんだよなw

63: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:08:26.81 ID:hM1IIK6m0
交通事故で死にかけた時にお花畑で
「まだこっち来たらアカンよ、帰りよ~」
って言われて意識が戻った。
あれは誰だったか思いだせないけど知らない人ではない感じだったなぁ。

75: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:12:29.84 ID:ZkuwGo4u0
>>63
こうやって語り継いで刷り込むことでテンプレ的に「お迎え」幻覚(夢)をみてしまうんだろうな
どうせならあらゆる快楽でもっと盛っておいてほしい
中東の兵士なんかは女に囲まれる夢でも見るのかな

71: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 21:10:48.03 ID:GpxzKZhr0
30年前に立花隆がNHK特集で何度かこれをやっていた。
宗教、民族関係なく世界の至る所で臨死体験はあって
その体験内容は、ほぼ全て共通した内容であった。