1: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:19:53.75 ID:J6s4tnrX0 BE:422186189-PLT(12015)
 
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内外の音楽ライブや野外フェスが軒並み中止、延期を余儀なくされる中、8月29日、30日に大阪・泉大津フェニックスで、関西を代表する野外ロックフェス「RUSH BALL(ラッシュボール)」が例年通りの日程で開催された。コロナ禍の先行きが見えず、音楽業界がどん底に沈み込んでいた6月末、Twitterと公式サイトで突如「実施の準備をします」と静かに宣言して音楽ファンを驚かせてから2カ月。「本気か?」「できるのか?」と多くの人が固唾をのんで見守る中、規模は縮小しながらも野外フェスの灯を絶やさず、2021年に小さな望みを繋いだ。プロジェクトの裏にはどんな苦労や覚悟があったのか。閉幕から10日後、プロデューサーの力竹総明さん(グリーンズ)に話を聞いた。

 ◇   ◇

【RUSH BALL】1999年から続く関西の邦楽ロックフェスの代名詞的存在。大阪、神戸と会場を変え、2005年から現在の泉大津フェニックスでの開催が定着している。2020年は[Alexandros]とCreepy Nutsがそれぞれ初日と2日目のヘッドライナーを務めた。

   ◇   ◇

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ca5f2ce68e71a5444d8059c6fb851a274a0a837

2: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:03.47 ID:J6s4tnrX0
■無理だと判断したらやめるつもりだった

――まずは、無事に終えることができた率直な感想を。

「会場から感染者が出ていないか。クラスターが発生していないか。何事もなく2週間が経過するでは、全く気が抜けません。どこにどんな穴があるかわかりませんから」

――開催までには言葉にできないほどの逡巡や苦労があったと思います。

「実は最初から、無茶をしてまで実施するつもりはありませんでした。コロナ禍に対するレジスタンス的な気持ちもなくて、大阪の感染状況などを見ながら、無理だと判断したらすぐやめようと話していたんです。最終的に開催を決めたのは、7月末でした。会場でお世話になっている泉大津市さんが『協力します』と言ってくれたので、これでもう“やめる理由”がなくなった、と腹をくくりました」

3: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:12.82 ID:J6s4tnrX0
■徹底的な感染対策「安心は自分たちでつくる」

――参加を関西圏在住者に限定した上で、WEB問診票の記入や大阪コロナ追跡システムの登録、入場時の検温を徹底。さらにステージを例年の2から1に減らし、スタンディングエリアに柵を張り巡らせるなど、当然ですがこれまでとは全く違う厳戒態勢での開催になりました。演奏中は歓声もなく、モッシュやダイブもありませんでした。

「医療関係者や行政などとも協議を重ね、様々なシミュレーションをして臨みました。それでも結局は、現場に行かないとわからないことばかりでした。検温で体温が37.5度以上の人も初日と2日目にそれぞれ1人ずついたんですが、熱中症なのかコロナなのか、その場では判断ができないんです。最終的には『仮にあなたが感染していたとすると、ここから濃厚接触者が出ることになる。どうしますか?』と確認して、2人とも帰っていただくことになりました」

「感染対策では掃除のプロであるダスキンさんが、バックヤードやトイレを定期的に、そして徹底的に消毒してくれました。ダスキンさんも初めてのことなのでどこまでやればいいかわからず、今考えると少し過剰だった気もしますが、今回に関しては過剰なくらいで良かったと思います」

――第4稿まで更新された感染防止の細かいガイドラインも公開していますね。

「ガイドラインのデザインは、北海道のものが見やすかったので、参考にさせていただきました。デザイナーと相談しながらイチから作ったのですが、完成してもこれが良いのか悪いのか全然わからない。そこで我々は、出演者、参加者、スタッフなど、立場の違いを超えて全員が共有できる“フルオープン”の考えで取り組むことにしました。『自分たちで安心をつくっていく』という姿勢を打ち出し、情報を更新していきました」

――今後、別のフェスでも参考にしてもらおうという意図もあるのでしょうか。

「いえ、このガイドラインが一人歩きすることは全く望んでいません。日本には多くのフェスがありますが、会場の環境や運営方針などはそれぞれ大きく異なります。『今年のラッシュボール』に関してはここまで細かく決めたけど、よそのフェスには合わない部分もあるだろうし、来年、再来年は『もう要らん』となっているかもしれない。記録としては残しておきますが、基準にしてもらいたくはないですね」

4: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:20.90 ID:J6s4tnrX0
■スタンディングエリアに細かく張り巡らされた柵

――1人ずつしか入れないあの柵はどうやって生まれましたか。

「誰もノウハウなんて持っていないわけですから、大阪城ホールのアリーナや、Zepp(ライブハウス)などの鉄柵をぼんやりイメージするところから始まりました。あれを何十人、何百人ではなく“1人ずつ”の仕切りにしたら密着が避けられるのでは…と思ったのです。所詮は机上の空論だったのですが、現地で試しにバリケードを立ててロープを張ってみたら、『よくわからんけど何とかなりそうだ』という手応えがありました。材料は牧場や工事現場なんかでよく見る緑のフェンスネットを使うことに決め、例年なら1日あればできる客席を、ほぼ丸4日かけて整備しました」

――実際にお客さんを迎えたとき、どんな気持ちになりましたか。

「ライブができなくなって半年、鬱憤が溜まっていた熱狂的なファンが最前列で見ようと殺到してフェンスが倒され、収拾がつかなくなる…そんな事態も想定できたので、気が気ではなかったというのが正直なところです。何かあったらすぐステージに出て注意喚起しようと準備していました。でも蓋を開けてみると、お客さんはこういう形で開催することの意味をすごく理解してくれていて、もちろん全員がルールをきっちり守れていたわけではないですが、少なくとも恐れていたようなトラブルはなく、熱中症も警戒していたほどは出ませんでした」

「本来、フェスで暴れるのは普通のことだし、人との距離を保つのも“要請”なので、守らなかったとしても“犯罪”ではないんです。でも、主催者としては『法に触れていなくても、何かあれば民意が許してくれないだろう』という怖さを感じていました。だから心苦しいけど『今回はごめん、我慢して』と。アルコールの持ち込みや販売についても、酔っ払うとどうしても気持ちが大きくなる人が出てくるので、苦渋の決断で禁止しました」

5: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:29.57 ID:J6s4tnrX0
■ありとあらゆることに気を配り続けた当日

――とはいえ、初日に最初の音がバーンと鳴った瞬間はこみ上げるものがあったのでは。

「あんま覚えてないです。とにかくあらゆることに気を配らないといけなくて。ステージは信頼するスタッフに任せていますから、最初のバンドが始まったときも、いつものように『まずはひとつクリアやな』と思ったくらい。むしろ、さあ次は救護所か? 入り口は大丈夫? 飲食はどう? 誰々は到着した? …と、考えなあかんことがどんどん浮かんでくるので、そっちの方にかかり切りでした」

――無理と思ったらやめると言いつつ、最終的に開催に踏み切った理由は。

「やっぱり、支えてくれる人がいたのが大きかったです。もちろんクレームもありましたよ。特に泉大津市は10月の『泉大津だんじり祭』の中止が決まっていたので、『だんじりがなくなったのになんでイベントやんねん』とか、『コロナを運んで来るんか』とか、それはもういろいろです。8月の最終週になる頃には僕も『やめときゃよかった』と激しい後悔に襲われていました。やめたらどんだけ楽やったか…。でも支援してくれる人がいる。協力してくれる人がいる。いろんなところを説得して回ってくれている人がいる。『これはもう、やり切らんとあかん』とようやく吹っ切れたのが、開催前日の金曜日。無の境地にたどり着きました。もうなんでも来い、という気持ちでしたね」

7: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:37.63 ID:J6s4tnrX0
■野外イベントに関しては光は見えていない

――注目度や寄せられる期待の大きさは半端なものではなかったと思いますが、渦中にいてどんなことを感じていましたか。

「僕らのやり方がスタンダードになってほしくない、と思っていました。他の主催者も、感染状況や地元との関係性などを考慮して泣く泣く諦めた人がほとんどでしょう。僕らだって来年以降のことを考えたら、今回は開催しない方がよかったのかもしれない。いろんな人に注目されて、『大丈夫?』と心配もされましたが、もちろん全然大丈夫じゃなかったです」

「それと、やってみたら少しは光明が見えるかなと思ったけど、ぶっちゃけ、野外イベントに関しては光はあんまり見えていなくて。スタンディングの柵もそうですけど、今回は『開催すること』を最優先したことで、お客さんにはものすごく不自由を強いてしまいました。10のうち9くらいを縛られていた感覚です。ただ、ステージはああいう形でしか用意できませんでしたが、例えば出演してくれたSiMのボーカルMAHくんの『これ「が」良かったのではなく、今はこれ「で」良かった』という言葉なんかは、とても腑に落ちました。こんな状況でも、やれる方法はいくらでもある。僕らは『野外イベントの上限5000人』といった国の指針をきちんと守りながら、こういう形で開催したというだけのことです」

8: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:46.16 ID:J6s4tnrX0
■上限5000人で、収支はどうなる?

――例年のキャパ2万人に対して、初日の来場者は5000人、2日目は3000人でした。

「フェスの運営にお金がなんぼかかるか知っている人から見ると『大赤字じゃん!』となるけど、そんなわかり切った負け戦をやるわけがない。最終的にはトントンを目指して、今いろいろ調整しているところです。でもちょっと赤字かな…。どうやったってボロ儲けにはなりませんよ。やっぱり上限5000人というのがすごく足かせになっていますね。今回目指すゴールは『感染者ゼロ』と、『赤字じゃないこと』。感染者は出るわ赤字だわ、だと『お前ら何しとんねん』となるでしょう」

――来年の開催はどういう形になると思いますか。

「基本的には、以前のような形に戻したいです。ただ、ダスキンさんに入っていただいたことは、衛生管理の大切さをあらためて考えるきっかけになりました。熱中症が少なかったのも、ひとりひとりが自分の身を守ろうという意識が強かったからかもしれません。来年に引き継ぐとしたら、そういう健康に対する『意識』の部分。それ以外は全部フラットに戻したいですね」

「来年は2019年に近い形でやれるようになっていてほしいというのが、全ての関係者の願いです。でもそのためには、2020年に誰かが野外フェスを一発やっといた方がよくないか、来年いきなりゼロベースでやるのは厳しいぞ、という思いは強かったし、それが開催に動いた動機のひとつでもありました。なんでこんな状況でわざわざ野外フェスせなあかんの、と言う人もいるかもしれないけど、海に行ったり、キャンプに行ったり、ショッピングしたりするのと同じです。今年の夏、若者たちはたくさんの楽しみを奪われて本当に気の毒。野外フェスがひとつくらいあってもいいじゃないですか」

――来年も今年と同じことをしないといけなくなったとしたら。

「ちょっときついな…。同じことはやりたくないですね。でも今の状況で未来を判断するのは、あまり意味がないと思います。来年になったら全然違う状況になっているかもしれない。とりあえず、柵は全部取っ払えたらいいなとは思っています」

9: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:54.00 ID:J6s4tnrX0
■異例ずくめの2020を検証して2021へ

――今回の経験を踏まえて、同業者に伝えられることは何かありますか。

「こんな形でしかできなかったことをまずは謝りたい。もっとやり方はあったと思うんですよ。いろんな人に『素晴らしかった』と言っていただけた一方で、これは来てくれた人が一番わかっているはずですけど、窮屈な部分が多いフェスになってしまった。『この柵、何なん?』みたいな違和感を抱かせてしまったことは、申し訳なかったと感じています」

「感染者を出さずに2週間経過して無事に9月14日を迎えられたら、そこからは『来年に繋ぐためにこんなことをやりました』ということをどんどん発信していきます。そうじゃないと、これだけ苦労して野外フェスを開催した事実も、世間からはすぐに忘れられてしまいますから。今年のガッチガチにやった感染対策の是非をきちんと検証して、来年に繋げたいと考えています」

2週間沈黙を守ってきた力竹さんら主催者は、9月14日午前11時、前日夜までの感染状況などを踏まえ、「RUSH BALL 2020」が無事に終わったことを発表した。

10: ホスフェニトインナトリウム(北海道) [US] 2020/09/17(木) 11:20:58.95 ID:J6s4tnrX0
(おわり)

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1600309193/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
19: エファビレンツ(大阪府) [EU] 2020/09/17(木) 11:22:52.11 ID:9LO6LGuL0
>>1
そういう事だな
マスクとかいう迷信じみたゴミより太陽の方がよっぽど役に立つ

77: オムビタスビル(東京都) [SE] 2020/09/17(木) 11:45:56.97 ID:LTKEf8Wm0
>>1
太陽の起源は韓国
よって世界を救うのは韓国人なのである。

91: ミルテホシン(大阪府) [KR] 2020/09/17(木) 11:52:00.40 ID:xERQRj0n0
>>77
日章旗で太陽否定する文化じゃん

12: イスラトラビル(東京都) [IN] 2020/09/17(木) 11:21:54.55 ID:0zNYQT/O0
雨が降ったら?

14: オムビタスビル(茸) [US] 2020/09/17(木) 11:22:09.08 ID:uNtR7lAP0
>>12
それはそれで楽しい

22: アメナメビル(神奈川県) [US] 2020/09/17(木) 11:23:36.03 ID:R98CfRbz0
>>12
空気中に長く留まれずに流されるんじゃね?

13: ロピナビル(茸) [US] 2020/09/17(木) 11:21:56.17 ID:22B9pyWp0
飲み屋も路上に椅子並べてるしな

105: オムビタスビル(ジパング) [US] 2020/09/17(木) 11:58:08.92 ID:jenlKYiH0
>>13
中国とか露店ばかりだし先人の知恵なのだろう

21: ラルテグラビルカリウム(会社) [US] 2020/09/17(木) 11:23:35.06 ID:9MEKPdne0
野外ライブのコンサル業出来そうだな

24: オムビタスビル(東京都) [CN] 2020/09/17(木) 11:23:48.52 ID:K38ELB9p0
屋外でも集まって声出して騒いでたら飛沫とびまくりだから意味ないだろ

27: エファビレンツ(大阪府) [EU] 2020/09/17(木) 11:24:27.27 ID:9LO6LGuL0
>>24
意味がないのはマスクな

57: レムデシビル(SB-Android) [EU] 2020/09/17(木) 11:35:40.59 ID:u5e+8XNj0
>>27
まだこんな事言ってる馬鹿いるのな
そりゃマスクで100%ウイルス防げるわけじゃないけど
身体に入るウイルス量で重症化率が変わると最新の研究で判明してるのに
そりゃ免疫力も少しのウイルスと大量のウイルスで対応力変わるのは当たり前の話だが

62: エファビレンツ(大阪府) [EU] 2020/09/17(木) 11:37:55.98 ID:9LO6LGuL0
>>57
残念でした
マスクには人に感染させない点で気休め程度の効果があるだけで、自分の身を守ることは全く不可能だからw

76: レムデシビル(SB-Android) [EU] 2020/09/17(木) 11:45:51.41 ID:u5e+8XNj0
>>62
はいはい研究よりお前の考えの方が正しいもんなw

残念でしたとかクソ笑うわw

60: プロストラチン(茸) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:37:35.72 ID:2M4FU3SL0
>>27
マスクに付着している間に太陽光を浴びれば死滅する。
感染を遅らせる効果が重要

室内や地下では無意味だけどね

25: ポドフィロトキシン(茸) [CN] 2020/09/17(木) 11:23:50.19 ID:YExIHnB10
ライブハウスねー。
自己満足で下手くそな唄披露するドMの集まりw

32: ファビピラビル(東京都) [US] 2020/09/17(木) 11:25:09.15 ID:xoAv5i7z0
>>25
良い意味でも音楽文化の底辺だからな
底辺が広がらなければ頂点は高くならない

28: プロストラチン(茸) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:24:36.39 ID:2M4FU3SL0
太陽光に当たれば死ぬ
飛沫が浮遊している間に浄化されて死ぬ

30: ラニナミビルオクタン酸エステル(東京都) [US] 2020/09/17(木) 11:25:00.59 ID:3QDO5AGd0
ライブハウスは全員マスクして声も一切出さなければ大丈夫じゃないの?

36: エファビレンツ(大阪府) [EU] 2020/09/17(木) 11:26:50.97 ID:9LO6LGuL0
>>30
声を一切出さないならマスクなんて誰もつける必要がない

33: オムビタスビル(新日本) [US] 2020/09/17(木) 11:25:30.49 ID:N7ewzA4N0
これ感染対策かなり頑張ってたみたいよ

35: インターフェロンβ(ジパング) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:26:45.77 ID:gCKfrnrt0
何が正解とか失敗とかは無いだろもう
とにかく自分は感染しない行動を取るだけ
リスク承知で遊びに行くほど馬鹿じゃない
博打は嫌いだ

43: レムデシビル(光) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:29:12.30 ID:FS8qBVls0
ライブハウスだけじゃなくてバーやキャバクラ、ホスト、ラウンジ、クラブの類も全部アウトな
換気が不可能
どうしてもやりたいなら外で間隔とってやるしかないけどそれやると破綻するならもう消えるしかない

46: エルビテグラビル(埼玉県) [HK] 2020/09/17(木) 11:30:42.49 ID:Z4k+zCiO0
屋外での感染例ってどのくらいなんだろ
屋台とか出店とか祭りとか花火大会とか

47: ラニナミビルオクタン酸エステル(東京都) [US] 2020/09/17(木) 11:31:02.95 ID:aIjTXgqP0
パンピーは知らんだろうけどミュージシャン同士だなんでジャンル違う音楽なのに互いに褒め合うのか。オマエラ馬鹿だから両方行くだろ?あいつら互助会なの気付いて無いガッカリファンだから皆んな互助会のイケメンに持ってかれてる。

48: ホスフェニトインナトリウム(東京都) [NO] 2020/09/17(木) 11:31:54.11 ID:N2BlSF3v0
でももう夏は終わったじゃん

49: オムビタスビル(東京都) [US] 2020/09/17(木) 11:31:54.60 ID:OvBgZsDj0
太陽もあるだろうけどやっぱマスクと外でやったってのが大きいと思うな
どんだけ窓開けて換気しても部屋の中じゃ空気なんてそうそう入れ替わらんけど、外ならすぐ薄まるもん
野糞したことがあればわかる

53: エファビレンツ(大阪府) [EU] 2020/09/17(木) 11:33:38.64 ID:9LO6LGuL0
>>49
防御に関してはほとんど無力なマスクなんて全く関係ないから

61: オムビタスビル(東京都) [US] 2020/09/17(木) 11:37:39.00 ID:OvBgZsDj0
>>53
防御は知らんけど、感染してる人の口からぶわーって息を撒き散らすのと、マスクで顔の周りだけぼわっと出るのとでは違うかなって思ってね
別に深い根拠があるわけじゃないから気にしないでね

52: ビダラビン(ジパング) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:33:22.27 ID:L9RzcHvG0
夏は良いけど冬は大丈夫なの?

64: プロストラチン(茸) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:39:15.63 ID:2M4FU3SL0
>>52
冬も紫外線は強い。
むしろ冬の方が強い。

「寒い」という理由で太陽光の当たらない場所で暮らそうとするから爆発感染が起きる。

68: オムビタスビル(神奈川県) [EG] 2020/09/17(木) 11:41:57.91 ID:UhrsE68Q0
>>64
ことしの冬は温室がバカ売れするんかな

72: プロストラチン(茸) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:43:52.26 ID:2M4FU3SL0
>>68
スキーが大流行
これ

103: アマンタジン(大阪府) [GB] 2020/09/17(木) 11:56:05.38 ID:iC/ZW5Fd0
>>72
スキーで感染してたろ
スキーは免疫落ちまくるからな
帯状疱疹になるくらい落ちる

54: ペラミビル(愛知県) [US] 2020/09/17(木) 11:34:27.90 ID:Hz0YR/6b0
昔は野外といえば日比谷の野音だったけど
あそこでライブをする人達は減った気がする

63: テラプレビル(茸) [US] 2020/09/17(木) 11:38:51.80 ID:/3whY7xX0
フランスの例だとテラス席で会食は普通に感染するらしい

65: エファビレンツ(大阪府) [EU] 2020/09/17(木) 11:40:01.10 ID:9LO6LGuL0
マスク→迷信、無能
太陽→超有能

75: プロストラチン(茸) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:45:26.58 ID:2M4FU3SL0
>>65
マスクは体内に入るのを遅らせる効果がある。
何もなければ最終的には入るわけだが。

でもモタモタしている間に太陽光が当たれば死ぬ

67: ラミブジン(東京都) [US] 2020/09/17(木) 11:40:32.58 ID:z04MIp5t0
東京医科歯科大学の研究では
感染者のマスク使用で他者への感染は1/4程度に軽減
マスク使用による感染予防は1/2程度の効果と
なってます

81: ファビピラビル(新日本) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:46:39.09 ID:gVUt49yA0
>>67
単純計算で八倍防御出来てるって思ってもええのか?
うーん全然完璧ではない気がする

74: ザナミビル(茸) [US] 2020/09/17(木) 11:45:21.43 ID:DHOOFuKS0
猛暑の期間と連動してたもんな減ってた時期は
外に出る度に全身消毒されてるようなもんだったんだろう
冬は道端でさえ長く生き残るからやべぇわ

78: プロストラチン(茸) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:45:58.57 ID:2M4FU3SL0
>>74
イソジンのシャワーを浴びてるようなもんだな

94: エトラビリン(東京都) [US] 2020/09/17(木) 11:52:37.87 ID:vtPN9OGo0
そっかじゃあプロ野球も屋外球場だけでやろうか

100: テラプレビル(宮城県) [ニダ] 2020/09/17(木) 11:54:54.31 ID:Hvr0fgEE0
飛沫さえ飛ばさなければ感染拡大はしない。
満員電車がそのいい例。
その中で感染したかどうかは検証のしようがないが、東京の感染者全体の数が拡大していないということが実証している。

スポンサーリンク