1: ガーディス ★ [US] 2020/09/28(月) 14:17:06.45 ID:uMi23QRI9
「英語圏の大学じゃないから不利」は関係なし
 さて、今回の世界大学ランキング発表に関連し、ツイッター上では「世界大学ランキングは英語圏の大学が有利」「国際化の度合いが重視されるので、英語圏の大学ではない日本は不利」といった内容のコメントが散見された。

 そういった要素も確かにある程度はあるかもしれないが、それらの指摘は「多くの大学の順位が大きく伸びている中国は英語圏ではない」「そもそも世界大学ランキングにおいて国際化の指標は評価項目全体のごく一部でしかない」という事実に反する。

 それでは、世界大学ランキングにおける日本の大学の大幅な順位低下の理由は何か? 結論から述べると、世界大学ランキングにおいて最も重視されるのは研究力だが、その研究力が日本の大学において近年大きく低下しているからだと考えられる。

新興国の伸び関係なく、ほぼ「一人負け」の日本
 実際、「THE」世界大学ランキングの評価項目をみてみると、研究内容とそれに伴う論文の引用数の要素の2点が6割を占めている。「THE」と並ぶ著名な世界大学ランキングである「QS」においてもそれは同様だ。

 日本の科学技術分野における「研究力」低下は周知の事実だ。文部科学省直轄の「科学技術・学術政策研究所 (NISTEP)」が毎年発行している「科学技術指標」という調査報告書によると、主要国の中でほぼ唯一日本だけが科学技術論文の「量」(論文数)と「質(引用数トップ1%・10%論文数)」共に大きく停滞していることがわかる。これは「中国をはじめとする新興国が伸びた分、日本が落ちた」というレベルではなく、ほぼ一人負けといっていい状況なのが下記の表からわかると思う。

 現状、「引用数トップ10%論文数ランキングでは、インドとほぼ同水準」、「引用数トップ1%論文数では、イタリアに抜かれ、オランダと同水準」であり、「論文総数についても主要国で唯一純減」という状況だ。逆に中国は質・量ともに近年大きく伸び、アメリカに次ぐ順位まで来ていることがわかる。

大きく裏目に出た「選択と集中」
 こういった状況の中、「研究力」が重視される世界大学ランキングにおいて日本の大学の順位が低下するのも自然だと思われる。では、研究力低下の原因は何か? その大きな要因として大学教員らからよく指摘されるのが、研究費配分における「選択と集中」政策と「国立大学の法人化」だ。

「選択と集中」政策は、大まかにいえば「今後重要であることが期待される研究分野および当該分野の主要研究者に対して重点的に研究費を投資する」といった政策だ。この手法でうまくいく分野もあるのかもしれないが、少なくとも大学における基礎研究に対して全面的に導入するにはかなりそぐわない手法であると思われる。

「何が当たるか」事前に予測することは極めて困難

全文
https://www.jiji.com/sp/bunshun?id=40293

引用元: ・https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1601270226/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 [BG] 2020/09/28(月) 16:29:01.70 ID:VwVWDFmm0
>>1
基礎研究はともかく・・・
軽団連中はシコシコ貯め込んで600兆、700兆にも上れば
バランスじぇねえの?

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 [KR] 2020/09/28(月) 14:19:10.71 ID:z90lKhYh0
大失敗だったな
サッカー育成のためJ1のトップ5のチームだけ資金集中させ
J2、J3を切り捨てるとどうなるかって
誰でもわかるよね

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] 2020/09/28(月) 14:29:25.44 ID:6S7wCzrj0
>>2
育成なら小中高の時代だろ

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 [TW] 2020/09/28(月) 14:39:50.06 ID:DntDamvs0
>>4
主な省庁は、受験勉強というクイズに答えられるだけの新卒採用を減らして
大手企業の生え抜きを採用すれば良いんだがね
もちろん検察庁に官民癒着専門の監視機構を新設しての話だが

役人が世間知らずの苦労知らずってのが一番のネックだって昔から言われてるのに
それを政官民の議論の場で質そうともしない

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] 2020/09/28(月) 14:34:28.64 ID:6kNcB4pe0
金や経営の知識しかない、つまり金稼ぎしか知らない成り金根性の教養のない竹中みたいな人間が学問や国の舵取りをするもんじゃない

育ちの悪いやつは国政に関わろうとするな

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 [CN] 2020/09/28(月) 14:36:55.31 ID:Wmi1y7Rn0
いい加減小泉改革の間違いを認めろと
全員正社員にせい 非正規禁止にせい

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 [SE] 2020/09/28(月) 14:39:39.21 ID:t9MNk4cq0
>>8
それじゃあ本物の社会主義経済になるしかないじゃん

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 [DE] 2020/09/28(月) 14:38:05.04 ID:vINlOakc0
成功するか否か神のみぞ知る
無能な人間が万能感出して選択すると言う選択が間違い

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 [AU] 2020/09/28(月) 14:39:27.61 ID:MzlaJSza0
でもなんの反省もせずこれからインバウンドとカジノやるんだろw

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 [KR] 2020/09/28(月) 14:44:26.13 ID:+yuB3zPe0
だからと言って基礎研究を重視する方向に変わる筈も無く。
これからもっと酷くなる。
残念だけれど国民の選択。

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 [TH] 2020/09/28(月) 14:45:44.83 ID:mH0hCGqj0
予算がたくさんあればばらまけるのだけど、政府首脳

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ヌコ] 2020/09/28(月) 14:50:30.28 ID:yv6fOFa+0
基礎研究は選択と集中、海外やお友達にはバラマキ

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 [NO] 2020/09/28(月) 14:50:59.72 ID:vAz13vN80
結局何が違うかと言うと、米国は国が金を出すんじゃなくて、一般企業や人が出す。
で、意味がないと思われる基礎研究にも金をだす。金をもらった研究者は必至でやる。
それが育つ。
日本は国が金を出す。で、金をもらった研究者は適当にだらだらとやる。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 [JP] 2020/09/28(月) 15:04:33.27 ID:4Z9HuZ1E0
選択が外れたら終わりなんだからあらゆる研究にばら撒いて目が出る所で大きく回収するのが正解だろ

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 [IT] 2020/09/28(月) 15:11:12.88 ID:7ap/BdK70
官僚やマスコミ出身者が天下ったり横滑りで大学教授になる。
コイツらが「研究者」扱いで政府の会議に呼ばれて「選択と集中」政策にお墨付きを与える
研究者でもなんでもないヤツらが決定・賛同したとんでも政策で大失敗というのが現状

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] 2020/09/28(月) 15:42:56.92 ID:imph/zNA0
大学って官僚の天下り組織でしょ。
省庁に入局以来、研究どころか勉強もしてこなかった使い古しが
大学の教授や理事になっても役に立たんだろ。

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 [AU] 2020/09/28(月) 16:00:20.26 ID:TNZVOk790
院卒や准教授もひどい待遇らしいな
3、4流大学増やし過ぎたツケじゃねぇ?

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] 2020/09/28(月) 18:42:26.58 ID:QQh7gDL+0
産業応用の段階で産学連携を通して
選択と集中がなされると思うんだけど。

基礎研究からやると、流行りの後追いばかりになるよ

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] 2020/09/29(火) 02:56:51.14 ID:sXqGu8EU0
安倍首相元秘書の前田市長、下関市立大学を私物化…ルール無視し人事と教育内容に介入
https://biz-journal.jp/2020/02/post_143526.html
 寺脇氏によると、文部科学省はそもそも国立大学を法人化する考えは持っていなかったという。ところが、
2001年から2006年まで続いた小泉内閣で、国立大学を民営化する案が浮上。そんなわけにはいかないと、
落とし所として独立行政法人化が決まったと説明した。大学の経営者が好き勝手に経営できないように、
独立行政法人化することで歯止めをかけた形だ。

スポンサーリンク