1: ソリブジン(SB-iPhone) [ニダ] 2021/09/19(日) 13:05:53.29 ID:K5dfiVkz0● BE:144189134-2BP(2000)

「ダーウィンの進化論を否定」
500人以上の有名科学者が表明!
進化論支持派はまだ何も説明できていない!

米イエール大学のコンピュータ科学者
デイヴィッド・ゲランター教授が
「ダーウィンを諦める」と題したエッセイを発表したという。

「(中略)そうしたデタラメな遺伝子配列150繋ぎから初めてみましょう。
これらから有用な新しいタンパク質を作れるでしょうか?(中略)20のアミノ酸から作られる150の遺伝子配列の可能な数は20の150乗です。
これは10の195乗とほぼ同じです。
宇宙に存在する原子の数は10の80乗しか存在しないのにです。
(中略)つまり、デタラメな遺伝子配列から使えるプロテインを作ろうとしても失敗する運命なのです。
10回の変異、1000回の変異、100万回の変異をしてもムダです。
絶対に作れないんです」
(ゲランター教授)

https://tocana.jp/2021/08/post_217486_entry.html

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1632024353/

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
9: ソホスブビル(SB-iPhone) [US] 2021/09/19(日) 13:12:21.24 ID:/MVsPuzr0
>>1
目の前でコロナウイルスが変異しまくってどんどん強化されてるのにw

116: インターフェロンβ(東京都) [US] 2021/09/19(日) 18:28:27.89 ID:ArxSFEsv0
>>1
元々進化論自体実験で確かめるものじゃないから説明も糞もない
進化論を否定するなら否定する理論で論破して現状や進化論の論拠となる部分を反証すればいいだけ
ただのひろゆき・似非反ワクチンと同じような屁理屈論破は全くの時間の無駄

11: ダクラタスビル(庭) [US] 2021/09/19(日) 13:13:24.23 ID:/UGSHJ5T0
マジレスすると猿と人間の共通祖先からそれぞれ分岐した

24: ソリブジン(宮城県) [CN] 2021/09/19(日) 13:27:50.23 ID:3L41zIcO0
でもウニと100%合致する遺伝子の方々もいるんでしょ?

26: ラニナミビルオクタン酸エステル(北海道) [ニダ] 2021/09/19(日) 13:30:32.30 ID:0oz6iJqL0
なぜ猿と人間の中間の動物がいないのかまだ解明されてないらしい

87: ペラミビル(大阪府) [CH] 2021/09/19(日) 16:11:01.31 ID:ALQQKBk90
>>26
過去には原人がいたんだろ?

92: ソリブジン(奈良県) [ニダ] 2021/09/19(日) 16:22:55.79 ID:3xZ53Uxs0
>>87
猿人→原人→旧人→新人へ進化は最近の説では間違いだと言われてる
もっと早い段階で分岐してるんだろな

88: イノシンプラノベクス(東京都) [US] 2021/09/19(日) 16:17:42.58 ID:rI6VM1U40
>>26
ミッシングリンクだっけ?

33: ペンシクロビル(大阪府) [GB] 2021/09/19(日) 13:40:36.22 ID:jm00wQdk0
人間は天、人、修羅、餓鬼、畜生、地獄の六道に逝くが
猿は畜生道にしか逝かない
従って、全くの別物
人間は者、畜生は物

44: イスラトラビル(東京都) [US] 2021/09/19(日) 14:31:11.01 ID:EqPub9Gl0
犬と猫も元は共通の祖先なんだそうよ
それが森林に住むか原野に住むかで分かれていったそうで

45: ダサブビル(東京都) [US] 2021/09/19(日) 14:32:42.43 ID:Mnfksc0D0
つまり突然人類が現れたのか
何があったのかまで解明しないと
突然出現説は成り立たないんじゃないか

46: パリビズマブ(埼玉県) [US] 2021/09/19(日) 14:48:34.46 ID:L/Ouzj3B0
有名研究者ですら
「動物は、なろうと思ってその形になったのではありません。よくある間違いですね(ケラケラ)。偶然できて、たまたま便利だっただけです」とか言ってるレベルの低い世界だなと思う。

そんな事を断言できる証拠なんてどこにもなく、
「骨や化石を見た感じ、多分そうだろう」でしかない。

じゃあなんで象の鼻やキリンの首や手が、安定的に伸び続けたんだよ。最初からあの長さの変異種が発生したというのか?生物学的にもそんなことはあり得ないだろ。

その個体、もしくは第三者の「意思」があった可能性は否定できないはず。それなのに「絶対に意思は介入していない!」と断言するというお粗末さ。恥じろよ。

67: アシクロビル(兵庫県) [ニダ] 2021/09/19(日) 15:35:15.71 ID:ngOyik0g0
>>46
>じゃあなんで象の鼻やキリンの首や手が、安定的に伸び続けたんだよ。最初からあの長さの変異種が発生したというのか?生物学的にもそんなことはあり得ないだろ。

自分が矛盾したこと言ってるのがわからないのか

102: パリビズマブ(埼玉県) [US] 2021/09/19(日) 16:52:38.39 ID:L/Ouzj3B0
>>67
生物学者の立場と俺の立場の話が入ってるんだよ。
●ホ向けに平易に書くと行数がうなぎのぼりになってしまう。

安定的に伸びたのは、意思があるから目的に向かって伸び続けた「可能性がある」というのが俺の立場。
生物学者の立場では突然変異の繰り返し。

※突然変異とは
とても微小な「ランダムな」変化であり大きな変化などあり得ないとするもの。これが生物学者のスタンス。

突然変異は一つのことを安定的に育てることをしない。
それはランダムに起こることなので安定性を求めるのはムリ。


また、「硬いものばかり噛んでいると、顎が発達する」という環境適応は当然あるが、
それが全てに当てはまるかどうかは分かっていない。
「硬いものでも食べるのだ」という意思があったかなかったかなど誰にもわからない。「硬いからムリだ。餌がなくなった」と感じて体を適合させることなく消えていくものがあったかもしれない。
必ず環境適合してその種の全てが硬いものを噛むとしても、それは意思が源になっている可能性を否定することはできない。

キリンの首や手にしろ象の鼻にしろ「確実に受動的な環境適応
をの結果だ」とは言い切れない。
明確な理由はわからないのだから「意思により変化した可能性は絶対にない」と言い切れる材料はない。

そもそも意思というものは人間的思考に基づくものではなく、その生物に備わった「選択する能力」のことと言えるだろう。
必ず楽な方を選ぶかというとそうではないのだし。

自然選択的な偶然だけではなく、選びとって行った結果、その形質になったのであれば、それは受動的環境適応ではなく意思をもって進化したと言えるだろう。

110: ダルナビルエタノール(埼玉県) [US] 2021/09/19(日) 17:53:54.64 ID:VZM8/jQG0
>>102
>突然変異は一つのことを安定的に育てることをしない。
>それはランダムに起こることなので安定性を求めるのはムリ。

安定ってのが何を指すのかによるが
一定速度で、という意味なら化石記録では一定速度で伸びた例なんてほぼないはず
(というかそれを検証できるほど化石が残らない)なので事実誤認
一方向に、という意味なら勉強不足・認識不足

大きさや長さといった「量的形質」は複数の遺伝子の複合的効果によって形成される

これは
・突然変異が提供されなくても選択に対して安定的に応答するだけの変異がもともと豊富にある
・複数の遺伝子のいずれかが変異すればよいので大きさをわずかに変化させる突然変異はかなり普通に頻繁に起こる
ということになるので
安定的に(一方向に)伸びたことに疑義を挟むような話にはならない

だからこそ生物学者は
突然変異の繰り返し(+自然選択)で十分だと考えているわけよ

もちろん、
「意思が源になっている可能性を否定することはできない。」
けど、
「悪魔の証明」「オッカムの剃刀」あたりでググってもらえば
それをもって「可能性がある」と論じたところで
科学者には相手にされないことが分かると思う

47: エファビレンツ(大阪府) [DE] 2021/09/19(日) 14:48:34.93 ID:2PxsCGsZ0
キリンさんは首が伸びたのではなく、首が長いのだけ生き残ったというなら
猫があんだけいろんな縞模様がある(ライオンとか虎はホワイト種はいるけど基本バリエはない)のは
ネコ科で一番の勝ち組は超小型の家猫だったということで間違いないな?

51: ピマリシン(静岡県) [US] 2021/09/19(日) 15:11:37.87 ID:t1rl9ZEN0
地球が生成されたあと、偶然有機物(生物の祖先)ができる段階があったんだが
有機物ができる確率って、部品がバラバラになったジャンボジェットが一回の突風で正しく組み上がるくらいの確率なんだってな
そういうこった

55: パリビズマブ(埼玉県) [US] 2021/09/19(日) 15:17:20.75 ID:L/Ouzj3B0
「意思を持って進化した」と仮定しても齟齬はないはず。

間違った方向や
ニッチな方向に進化しようとしたものが淘汰された。
と考える事に問題はない。

翻って人間の行動も同じである。
行き過ぎたポリコレなどの「本質的でない間違った考え」で社会を進化させれば、その先にあるのは絶滅であると言える。

57: テラプレビル(ジパング) [ヌコ] 2021/09/19(日) 15:18:14.70 ID:93GRkd/C0
恐竜が鳥に進化したんじゃなくて鳥は恐竜なんだってな

60: エファビレンツ(大阪府) [DE] 2021/09/19(日) 15:19:54.65 ID:2PxsCGsZ0
>>57
そう。見た目でトカゲ的な奴が恐竜の生き残りではないらしいな
むしろ鳥類のほうが恐竜の末裔なんだよな。
蛇足だけど人間が滅んだらカラスがこの地球を支配しそうな感じする

72: アメナメビル(栃木県) [US] 2021/09/19(日) 15:38:51.12 ID:aTe8npgM0
キリンは、ウイルスでクビ伸びたって本、売ってるやろ
のびていく途中の化石がみつからんのだとさ
つまり、これから生まれてくる子供は、首が長いかもしれない

76: エトラビリン(神奈川県) [CH] 2021/09/19(日) 15:48:47.86 ID:5keBGO+g0
>>72
恐竜にも首が長いブラキオサウルスがいるけど
こいつもウィルスのせいか?

89: テラプレビル(埼玉県) [JP] 2021/09/19(日) 16:18:18.67 ID:kVMBsG0H0
まぁ、5回ほど生物は大量絶滅状態をくぐり抜けているので、自然淘汰は事実なんだけどね

97: ファムシクロビル(SB-iPhone) [JP] 2021/09/19(日) 16:39:39.91 ID:BBGTr1Qs0
なんでこの教授は0から新しいタンパク質探してるんだよ
普通に考えて新しいタンパク質は何らかのタンパク質から変異して生まれるもんだろ
実際の探索空間はもっと狭い

98: ラニナミビルオクタン酸エステル(東京都) [ニダ] 2021/09/19(日) 16:45:49.82 ID:ssMQzNp/0
かなり昔に流行った「利己的な遺伝子」って本だっけかな
突然変異で「目」ができるって、とんでもなく小さな確率かと思ってたら、割と簡単にできるって話があった気がする

スポンサーリンク