1: きつねうどん ★ 2021/09/25(土) 18:47:11.93 ID:CAP_USER
no title

取材に答えた田中さん(仮名、2020年インタビュー当時)

ラーメン店が、麺オタク(ラオタ)の人から、インターネット上でネガティブな投稿を受ける事態が頻出している。

客商売ゆえに、アクションを起こせばイメージを損なうリスクもある。それでも、我慢ならずに裁判に訴えるが、たとえ勝ったとしても、代償が支払われないケースもあるのだ。

「業務用スープを使っている」などのネット中傷を受けたとして、あるラーメン店が名誉毀損で訴え、ラオタの男性に勝訴した。しかし、11万円の賠償金が支払われることはなく、泣く泣く諦めたという。

ラーメン業界では、元バイトAKBの女性店主が、「反社と関わりある店」などの指摘を受けたとして、これまたラオタ男性を提訴したばかり。女性店主は9月24日、「ラーメン評論家の入店お断りします」と宣言。「8割が私へマウンティングか言葉のセ●ハラが酷い人ばかりでした」と打ち明けた。

なぜ、ラオタはラーメン店に攻撃的になるのだろうか。(編集部・塚田賢慎)

●勝ったのに…
「勝訴判決が出たのは昨年の7月。結局、賠償されず、逃げ得を許すことになりました」

そう話すのは、福島県郡山市のラーメン店「ラーメンたなか(仮名)」の店主・田中裕太さん(仮名)だ。

田中さんは2019年7月、元客の男性Aさんから「アホなラーメン専門店、反社会勢力を使うのではなく、当たり前のように業務用スープを使っていたからだ、犯●に手を貸したのも明白になってるのに?」などの投稿を自身のフェイスブックなどで繰り返され、名誉を傷つけられたとして、裁判を起こした。

郡山簡裁は2020年7月、名誉毀損を認め、Aさんに11万円の支払いを命じた。

ところが、その後もAさんが投稿をやめないことから、田中さんはツイッターで勝訴したことを報告し、弁護士ドットコムニュースの取材に経緯を説明した。

Aさんによる投稿はようやく落ち着きを見せるようになった。それでひと段落かと思いきや、今度は期限をすぎてなお、賠償の支払いをしなかったという。

●支払わずに済むのはおかしい
そこで、田中さんは弁護士を通じて、Aさんに対する財産開示手続をおこない、福島地裁郡山支部はこれを認めた。ところが、開示された情報をもとに、田中さんは賠償金を諦める判断をせざるをえなかったという。

「判決が出てから、男性は私の知り合いのラーメン店に行きづらくなったようで、一定の制裁は受けたともとらえることはできます。それに、11万円が返ってこないからといって、経営的なダメージはありません。

ただ、気持ちの問題です。彼は仕事もしているので、払おうと思えば払えるはず。判決が確定しているのに、支払わないで済むのはおかしいことです」

●バイトAKB店主への「反社」メッセージ
そんな田中さんも注目する裁判が始まっている。

元バイトAKBのラーメン店主・梅澤愛優香さんが、ラーメンオタクの男性Bさんを相手取り、損害賠償をもとめて起こした裁判だ。

Bさんが、梅澤さんの取引先の業者に対して、「反社」との関わりを指摘するフェイスブックメッセンジャーのメッセージを送ったのだ。

結果、業者は麺の材料を納入することを中止。梅澤さんは、新しい店を10月に出そうとしていた計画を見直さざるをえなくなったとして、横浜地裁に提訴した(9月8日付)。

Bさんは「業者への善意だった」と弁護士ドットコムニュースの取材に釈明していた。

田中さんは、Bさんによるこの釈明に、「自分の発言に責任をもっていない。誰にとっての善意なのか。梅澤さんにとっては悪意です。業者さんだって、取引がなくなれば、売り上げがおちる。本人の快楽的発言にすぎません」と話す。

2: きつねうどん ★ 2021/09/25(土) 18:47:20.33 ID:CAP_USER
●ラオタが攻撃する理由「ラーメン店主は、会えるアイドル」
ラーメンオタクの「攻撃」による被害をうけたという点で、田中さんと梅澤さんは共通する。

どうして、ラオタは店を攻撃するのか。その背景を、田中さんはこのように考える。

「ラーメン店って、素人に毛が生えた状態の人間でも、資金力や決断力さえあれば、出店できてしまうことがあるんです。私だってまったく関係ない業界から、修行なしで今の店を出しました。

ただ、修行をしていない素人だったからこそ、Aさんはじめ、たくさんのお客さんからのアドバイスを真摯に受けてきました。

ラーメン店主は、オタクにとって、会えるアイドルのようなものです。その相手に講釈を垂れるのは気持ちよいものがあるでしょう。

それで、軌道にのりだすと、今度はアドバイスを聞かなくなったなど反発を始めます。

さらに、女性には特に『言いやすい』のかもしれません。

うちの近くにも、女性店主がひとりで切り盛りしているラーメン店があります。男性のお客さんからデートを申し込まれたり、甘く見られる傾向はあるのかもしれないです」

梅澤さんも自身のラーメンの味について、「独学」だとしている。

「有名店で何年間修行したなどの肩書きをもって出店した人には、オタクがアドバイスするような付け入る隙がない。

私のように素人から始めた人間だったり、20歳そこそこで始めてすぐさま人気店に育てた女性には、ねたみがあるのでしょう。

あんなに若くてきれいな元アイドルなら、裏に金づるがいるとか、裏に反社がいると。そのような考えかたも持たれやすいと思います。ただ自らを納得させたいだけ。

さきほど、素人でも資金力や決断力があれば、店を出せると言いました。

でも、その少しの違いが、ラーメンをただ自作しているだけのオタクとの大きな違いです」(田中さん)

●ネット投稿から飲食店守る仕組みを
小さいお店であれば、そもそも裁判を起こす体力もないと田中さんは指摘する。そのうえで、「そこからさらに、賠償までされなければ、たまったものではない。ネットの投稿から飲食店を守る仕組みが必要だ」と話した。

https://www.bengo4.com/c_23/n_13592/

引用元: ・https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1632563231/

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
9: Ψ 2021/09/25(土) 19:01:17.06 ID:piAkJNmO
  

   _ノ乙(、ン、)_そもそも、>>1みたいな評論家気取りの素人ガー!って話ならどこの界隈にもあるわけで
「ラーメン」という狭い話に限定して報道すること自体が、はいはい^^宣伝宣伝って感じなわけでw

11: Ψ 2021/09/25(土) 19:03:53.01 ID:GABlxAMx
>>1
元AKBのラーメン屋にもいちゃもんつけていた「自称」ラーメン評論家がいたな
弁護士介入したら「僕は悪くありまシェーン」と泣き言言ってるがw

4: Ψ 2021/09/25(土) 18:51:29.60 ID:NMHfksVN
今時、修業なんかするやつはチャンスを逃すで

5: Ψ 2021/09/25(土) 18:52:01.19 ID:Gr/NJH8p
競合店の関係者じゃね?

7: Ψ 2021/09/25(土) 18:54:14.56 ID:9aMTQgfc
あーやっぱりな
ラーオタはクソが多いんだ
やっぱりな

10: Ψ 2021/09/25(土) 19:03:33.61 ID:Dq1jlmWn
ラーメン程度で修行は時間の無駄かと思ってたがゴミみたいなラオタ避けのお守りにはなるってことか

12: Ψ 2021/09/25(土) 19:04:27.24 ID:1evnVq1H
いや、別に無視すればいいじゃん

16: Ψ 2021/09/25(土) 19:18:49.02 ID:H7CqQ4R1
お前ら変質者には甘いがラオタには厳しいな

まず梅澤さんと反社との関わりの無いことを証明してくれ

18: Ψ 2021/09/25(土) 19:28:11.44 ID:+R+jYceD
何でもかんでも中傷=妬みにしたがるな
つまりは無職やニート、高齢者やこどおじに対する理不尽な叩きもみな妬みという論理か…

19: Ψ 2021/09/25(土) 19:42:32.74 ID:ZVctLxQt
ひろゆきが悪い
裁判で負けても賠償金払わなくてもいいと言う風潮を作った

20: Ψ 2021/09/25(土) 20:42:43.46 ID:/XPJ60Vm
賠償金逃げれるのおかしい世の中だな

21: Ψ 2021/09/25(土) 20:44:33.26 ID:t1e78B07
ラヲタ評論家が流行りそうだな

タヒんでない、スープ残す、顔色が良いはラヲタにあらずみたいなw
片足切ってからがラヲタだみたいな流れにしたいなw
早タヒ三段活用の人みたいに

22: Ψ 2021/09/26(日) 02:23:04.46 ID:sDXErebZ
ぶっちゃけ元々のグループってのは綺麗なの?
経営陣とかまっさら?

スポンサーリンク