1: きつねうどん ★ 2021/11/29(月) 07:58:23.10 ID:CAP_USER

no title


思わぬ朗報?(AFP=時事)

 シカゴ外交問題評議会が8月に公表した世論調査では、アメリカ国民の52%が台湾有事の際には米軍を出動させるべきだと考えている。米議会には台湾有事法案が相次いで上程され、米議員団の訪台ラッシュが続くなど、中国との関係はいよいよ険悪になっている。中国の習近平・国家主席は青筋を立てて怒っているに違いない。

 そんな冷え込む米中関係のなか、中国政府の顔色を窺ってだんまりを決め込んできたハリウッドに朗報が飛び込んできた。キアヌ・リーブ●主演の大人気シリーズ最新作「マトリックス レザレクションズ」が中国国内で上映される見通しになったのだ。このほど習氏直轄の中国共産党国家電影局が許可した。

 1999年に公開されて大ヒットした「マトリックス」第一弾は、われわれが生きているこの世界が実は人間を支配する機械文明によって作られた「仮想現実(マトリックス)」だという設定で世界に衝撃を与えたことはご存じの通り。特殊効果をふんだんに使って「映像革命」を巻き起こした。「レザレクションズ」はその第四弾。2020年2月にクランクインしたが、新型コロナウイルスの影響で制作は一時中断。同年8月にドイツで撮影が再開され、11月にクランクアップした。

「制作費はざっと1億4500万ドル(約164億円)。配給するワーナー・ブラザーズは全世界で制作費の約4倍、5億8100万ドルの興行収入を目指している」(ハリウッド関係者)

 当初、米国内の公開は2022年4月とされていたが、4か月前倒しして今年12月22日(ストリーミングサービスHBO Max同日公開)に早まった。日本公開はそれより5日早い12月17日が予定されている。

 前出のハリウッド関係者は、「前作でも北米興行収入は53%で、47%は外国で稼いだ。人気のある日本上映で弾みをつけ、中国市場への誘い水にしようというのが当初からワーナー・ブラザーズの戦略だった」と明かす。

 そこに起きた米中冷戦だから関係者は気が気ではなかったはずだが、中国はあっさり上映許可を出した。同シリーズの前3作は許可されていないのに、だ。中国が一年間に上映許可する外国映画は30本程度しかない。不許可の基準は中国政府や共産主義および中国民族を著しく誹謗・批判することや、露骨な性描写、監督や俳優による反中国的言動などとされている。

 最近では、「プーと大人になった僕」(2018年)が、主人公の「くまのプーさん」がSNSでしばしば習氏を揶揄するニックネームとして使用されることから上映禁止になった。また、アカデミー監督賞に輝いた中国籍のクロエ・ジャオ監督の「ノマドランド」(2020年)が、同氏が過去に中国批判していたという理由で検閲を通らなかった。

2: きつねうどん ★ 2021/11/29(月) 07:58:29.53 ID:CAP_USER
「マトリックス」の過去作は、海●版DVDが中国で爆発的に売れた“実績”がある。日ごろの鬱憤を晴らすアクション映画は中国では人気があるが、同時に、マトリックスの世界観が、どことなく人民を搾取する一党支配のお国柄を連想させることも無関係ではないだろう。これまで上映が許可されなかったこともうなずける。

 では今回なぜ、中国は上映を許可したのか。配給元も米メディアの質問には一切コメントしていないが、ハリウッド事情に詳しいロサンゼルス地元紙のベテラン記者はこう解説している。

「米中関係がおかしいからこそ、中国共産党は逆に余裕を見せて受け入れたのだろう。共産党幹部の性的関係強要を告発したテニスの彭帥選手が“行方不明”になった件で世界中から非難され、大規模な北京五輪ボイコットも懸念されている。そうした反中の空気を和らげる狙いがあるのではないか。

 マトリックスの世界は仮想現実だ。習近平独裁への批判にはつながらないと判断したのだろう。それに、キアヌの祖母は中国系ハワイアンで、おばあちゃん子だったキアヌは中華料理や中国絵画が大好きだというから、ちょうど良かったのではないか」

 今のところ、中国公開の時期は明らかにされていない。しかし、日本公開と同時に中国では海●版が出回るのが常だから、あまり遅れるわけにはいかない。前述のハリウッド関係筋はこう予想する。

「海●版にスキを与えず、興行収入を減らさないためにも中国国内での公開は日本公開直後、米国公開直前になるのではないか」

 映画より複雑な国際政治のマトリックスに翻弄される最新作を、日米中の映画ファンはそれぞれどんな気持ちで観ることになるだろうか。

■高濱賛(在米ジャーナリスト)

https://www.news-postseven.com/archives/20211129_1710583.html

引用元: ・https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1638140303/

スポンサーリンク



スポンサーリンク


スポンサーリンク
3: Ψ 2021/11/29(月) 08:02:46.74 ID:mKZNeSiG
ボイコットも懸念要素なら、五輪を開催する國はいなくならね?

5: Ψ 2021/11/29(月) 08:03:47.41 ID:i4+tXxg8
そこまで考えてないのでは

6: Ψ 2021/11/29(月) 08:13:45.03 ID:FJDQBAM9
開会式までがボイコットです
??何て言えばいいんだ?w

7: Ψ 2021/11/29(月) 08:31:59.23 ID:MZOx0V3G
オリンピックに合わせて内部で革命を起こそうとか、
そういう動きないんかね。
ここが歴史の分水嶺な可能性あるけど

12: Ψ 2021/11/29(月) 08:57:41.29 ID:4tFn1nCm
1-3まで中国内では上映されてないのに
4は上映すんのか
アホだなw

17: Ψ 2021/11/29(月) 11:40:21.93 ID:4M9bZsMH
>>12
だよね
1~3をまず先行劇場上映すりゃあいいのに
4はいいけど1~3はダメとも言わんだろうし

13: Ψ 2021/11/29(月) 09:24:57.47 ID:jfKrgm9z
> 制作費はざっと1億4500万ドル(約164億円)
半分以上はチャイナマネーだからな、今のハリウッドに中国に不利になるような
映画を作る気概はない。

15: Ψ 2021/11/29(月) 09:57:17.42 ID:WeAe5iK/
習近平  文明人の敵で、野蛮人の親分でシナに在住 人権無視の国家運営を得意とするアジアの恥とされる困った政治屋

16: Ψ 2021/11/29(月) 10:26:19.13 ID:lrdKRa0L
第4弾か、早く見たいなw

スポンサーリンク