ブログパーツ




反日国家 韓国・北朝鮮・中国

畏敬の念を持てたのは宋代くらいまでか?【日中】日本が中国に対する「畏敬の念」を永遠に失った理由=中国報道[H28/5/25]

1:2016/05/25(水)09:31:03 ID:
(略)

 記事は、「日本は日清戦争と日露戦争で勝利し、アジア第一の強国となりヨーロッパ列強と肩を並べるようになった」
とし、その結果として「中国に対する親近感や畏敬の念などを永遠に失った」と説明した。

 さらに、日本人は平等意識が乏しく、強者を崇め、弱者を軽視する民族であると分析している。
例として、日本の中国や韓国に対する態度と米国に対する態度が違うと主張し、
日本が中国を軽視しているとの見方を示しつつ、日本の中国に対するイメージを向上させるための方法として、
中国は国力を高めるだけではなく、礼儀や友好的な態度を示し、信頼を得ることも重要だと論じた。

続き サーチナ
http://news.searchina.net/id/1610490?page=1


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 45◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463346528/780
続きを読む

【社会】ヘイトデモ再び計画 6月に川崎、コリアン標的[H28/5/17]

1:2016/05/17(火)16:24:36 ID:
 人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチを根絶するための法律が今国会で成立の見通しとなる中、
在日コリアンを標的に川崎市川崎区でヘイトデモを繰り返している男性が6月5日にデモを
計画していることが16日、分かった。集会とデモの集合場所として同区内の公園を仮予約し、
人種差別団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)のインターネットサイトで開催を告知している。

(略)

 在日コリアン3世、崔(チェ)江以子(カンイヂャ)さん(42)が再びのデモ計画を知ったのは15日夜。
「悲しい。子どもが泣いた。それがつらい」

 わが街、川崎・桜本に迫った差別主義者の一団に抗(あらが)い、母子は路上へ出て、差別をやめて共に生きようと呼び掛けてきた。

 崔さんは顔と名前、心の傷までさらし、国会では参考人として一刻も早い法整備を訴えた。
「わが子の目の前でゴキブリ、死ね、殺せと言われ、心は殺された。このままではいつか本当に殺される」。
中学2年生の長男中根寧生(ネオ)さん(13)も院内集会で登壇し、署名集めの街頭にも立った。
「大人たちがルールを作り、オモニ(お母さん)や桜本の街やこの街の友だちを守ってくれると信じているから」

 ヘイトスピーチ解消法案が全会一致で委員会採決された12日、崔さんは寧生さんに
「差別の根絶へ、法律という仲間が加わったよ」と伝えた。その3日後に告げなければならなかった悲しい知らせ。
無言で流すわが子の涙に、ツイッターで「絶望」とつぶやいた。

続き Yahoo!ニュース/カナロコ by 神奈川新聞 5月17日(火)12時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00009237-kana-l14
続きを読む

「特亜」の異質さが、世界に知られてきた【海外の反応】海外「日本を嫌う国は中韓だけ」アジア各国の対日感情に外国人から様々な声[H28/4/22]

1:2016/04/22(金)23:12:28 ID:

下の画像は、米国の調査機関ピュー・リサーチ・センターが行った、
アジア太平洋地域の8カ国を対象にした世論調査結果です。
米国のフリージャーナリスト、マイケル・ヨンさんが以前に投稿したもので、
この調査では、東南アジア諸国と豪州では8割前後が「よい」と答えた一方、
韓国では77%、中国では90%が「悪い」と答える結果になっています。



これまでにアジア19カ国、アジア外50カ国以上を旅してきたヨンさんが、
各国でご自身が感じた印象も述べられているので、要点を以下に。

・ドイツ、カナダ、豪州、日本は世界で非常に人気が高い
 日本を嫌っている国は中国と韓国の2カ国だけである
 (北朝鮮には足を運んだことがない)
・メディアの報道を読むと、日本はすべてのアジアの国々から、
 悪く言われているような印象を受けてしまうが、
 実際には、中国と韓国を除く、すべての国と上手くいっている。 
・現在タイに住んでいるが、タイ人は日本人が大好きである。
 礼儀正しく、フレンドリーで、滅多に問題を起こさないからだ。
 香港も台湾もシンガポールもインドネシアも、どこも日本が好きである。


◎翻訳元と記事に対する反応は下記からご覧下さい(・ω・)ノ
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1904.html
続きを読む

【中韓】中国大使館が訪日花見客に異例の注意喚起「大声で騒ぐな」「枝を折るな」…一方で中韓は「桜の起源説」堂々主張[H28/4/11]

1:2016/04/11(月)22:12:05 ID:
【関西の議論】
中国大使館が訪日花見客に異例の注意喚起「大声で騒ぐな」「枝を折るな」…一方で中韓は「桜の起源説」堂々主張

 訪日外国人が増える中、4月は桜の名所にも多くの外国人観光客が訪れている。
ところが、よく問題になるのが花見のマナーだ。中国大使館(東京都)は今年、
急増する中国人の観光客向けに初めて日本での花見に関する「注意事項」を発表。
「他人の領地に踏み入らない」「樹を揺らして花びらを落とそうとしない」など、
異例の注意喚起を行った。中国では2、3年前から、日本への旅行で花見を楽しむのが
トレンドになっているといい、奈良市の「ホテルフジタ奈良」などを運営する
「藤田観光」(東京都)はマナーや楽しみ方をわかりやすく解説した英語と中国語のリーフレットを作成。
外国人観光客からは「わかりやすい」と好評の一方で、「ゴミを持ち帰るのは大変」といった声も聞かれた。

続き 産経WEST 全5ページ
http://www.sankei.com/west/news/160411/wst1604110002-n1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 42◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460141869/248
続きを読む

名を借りた侵略【経済】日本の民泊はビジネスチャンスだ!中国の投資家が「全面解禁」の時を狙う[H28/4/11]

1:2016/04/11(月)10:27:10 ID:
(略)

 旅館業法における簡易宿所の面積に関する要件が大幅に緩和されるなど、
従来に比べて許可が取得しやすくなるが、こうした規制緩和に商機を
見出しているのは日本人だけではないようだ。
中国メディアの21世紀経済報道はこのほど、
「民泊の全面的な緩和に向け、中国の投資家が動き始めている」と伝えている。 (略)

 記事は、日本のエコノミストに対する取材を行ったことを紹介し、
「東京や大阪などの大都市ではホテルの稼働率が高止まりしており、
すでに高負荷の状況にある」と指摘。さらに500万人ほど観光客が増えれば、
東京や大阪では客室不足が顕在化すると伝え、こうした問題を解決するのが「民泊」であると主張した。

続き @niftyニュース/2016年4月11日(月)6時34分配信 サーチナ
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sech-20160411_00003/1.htm
続きを読む
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
ギコあんてな
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






最新記事
ranking
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ