ブログパーツ




自衛隊

出雲市で公開というところがいい【軍事】海自ミサイル艇「はやぶさ」6月公開 “不審船キラー”の異名 島根・出雲[H28/5/28]

1:2016/05/28(土)11:12:01 ID:
 “不審船キラー”の異名を持つ海上自衛隊のミサイル艇「はやぶさ」が6月4、5の両日、
島根県出雲市の出雲河下港で一般公開される。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/smp/west/news/160528/wst1605280021-s1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 46◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464356916/62
続きを読む

頭が下がる 【自衛隊の皆さんありがとう】熊本地震:被災者の疑問「そういえば自衛隊員がご飯を食べているのを見たことがない…」→衝撃の真実が明らかに [H28/4/20]

1:2016/04/20(水)16:55:41 ID:
どうしても食料と水が不足してしまう被災地にて、食料を持って救助に駆けつけた自衛隊員は
被災者に温かいご飯をつくって配る。
だが、被災者によると自衛隊員たちがご飯を食べているところを一度も見たことがないという…。
一体、自衛隊の人たちは現地にてどこで何を食べているのか?厳しい規則があるようで、子供からの差し入れも受け取らなかった。


言うまでもなく自衛隊員たちも人間なのだから何かを食べないと活動できない。
ただ、現地でつくった温かいご飯は全て被災者に配ってしまい、当の本人たちの分は全く残らないという。
この疑問について、これまでメディアに取り上げられなかった真実が、
4/19に明かされ周囲がどよめいた。そんなことをしていたのか!


急いで現場に駆けつけた隊員はすぐにご飯をつくる準備を始め、大きな調理器具を使って数百人単位の調理に集中する。
そして長蛇の列を長い時間をかけてさばいてから車に戻り、
持参した缶詰を冷たいまま食べるのだ。
その様子は部外者に見られることはなく、非常にひっそりと行われる。
どうりで食事しているところを見たことがないはずだ。
▼現地でご飯をつくっていると被災者の列ができる。これでは自分たちは食べられまい。


裏方に徹する自衛隊員は辛抱あるのみ。冬場に冷たいご飯を食べるのは特に辛いがこれも仕事。


物資の在庫事情によっては缶詰ではなく、レトルトカレーの封を切ってジュースのように喉に流しこむ日もある。
今までひっそりと誰にも知られることなくそこまでしてくれていたとは涙が出そうになる。

▼ホテルを予約しまくって無断でキャンセルするテレビ局。
おそらく片っ端から予約しておいて最も都合のいいところを選んでいると思われる。


こうしてマスコミと自衛隊の現地での振る舞いの仕方を比較してみると面白い。
救援するのがミッションである自衛隊に対し、民放のマスコミは所詮は金儲けがミッションであり、
良い画を撮ることを最優先に考える。
今回の熊本地震では、TwitterやFacebookが普及していることも相まって、
現地での報道関係者の不祥事が続々とバレ始めているが、一方で自衛隊については現地民からの
「感謝している」という言葉しか見つからないのはさすがといったところ。
日本に自衛隊があってよかったと心から思える。世界の誇りだ。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://netgeek.biz/archives/71275
続きを読む

素直に見たいです【海上自衛隊】Twitter:ひゅうがを先頭にいずも、こんごう、てんりゅう、くらま、さざなみ、むらさめ等々護衛艦群が浦賀水道通過中…[H28/4/16]

1:2016/04/16(土)15:30:13 ID:

OKI @dml30hs

ひゅうがを先頭にいずも、こんごう、てんりゅう、くらま、さざなみ、むらさめ等々護衛艦群が浦賀水道通過中...
まるで観艦式みたい。
地震関連かな

https://twitter.com/dml30hs/status/721168481442357248


超熟でPeace!@ @tyojyukuP

浦賀水道ほんとすごいな
観艦式かってレベルで護衛艦が連なってる
ひゅうが、てんりゅう、くろべ、てるづき
いずも、あまぎりなど・・・
しかも20ノットで突っ走ってる

https://twitter.com/tyojyukuP/status/721165367112892416
続きを読む

【自衛隊/災害派遣】海上自衛隊の輸送艦救援物資積み被災地へ?乾パンや缶詰などおよそ6万6000食の非常用の食料のほか、雨がっぱや毛布などを次々に艦内に運び込み[H28/4/16]

1:2016/04/16(土)14:33:12 ID:
4月16日 12時25分

地震の被害が深刻な熊本県内の被災地を支援するため、海上自衛隊は非常用の食料や毛布などの救援物資を
輸送することになり、物資を積んだ輸送艦が16日昼前、広島県呉市の海上自衛隊呉基地を出港しました。
海上自衛隊呉基地を出港したのは、輸送艦「おおすみ」で、熊本県からの災害派遣要請を受けて
今回派遣されることになりました。
16日午前7時半すぎから呉基地の岸壁で物資の積み込みが行われ、隊員などが被災地で提供する
乾パンや缶詰などおよそ6万6000食の非常用の食料のほか、雨がっぱや毛布などを次々に艦内に運び込み、
「おおすみ」は午前11時40分すぎに出港しました。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
NHKニュースweb 4月16日付け
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010483391000.html
続きを読む

不安がってるのはエア自衛官 【安保関連法案】武器使用判断の「重圧」=自衛官に戸惑いと不安-法複雑、人ごとの隊員も[H28/3/29]

1:2016/03/29(火)06:42:17 ID:
 集団的自衛権を認め、自衛隊の武器使用権限を拡大した安全保障関連法が29日、
施行された。自衛官22万人にとって、任務の危険性と銃口を向ける判断を迫られる
重圧は増す。創設以来、1発も銃弾を発射してこなかった自衛隊。
新たな任務遂行とともに隊員の安全を確保できるのか。
現場の自衛官からは不安や戸惑いの声も聞かれる。

 法施行で、邦人保護などの任務遂行の際の武器使用が認められ、妨害行為に対して
銃の威嚇射撃も可能になった。イラク派遣を経験した陸上自衛隊員は
「相手に銃を向けるだけで相当な威圧になり、現場の雰囲気は一変する。
身を守るために銃の引き金を引くか判断を迫られる局面が増えるだろう」と予想する。

続き 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016032900039
続きを読む
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
ギコあんてな
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






最新記事
ranking
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ