ブログパーツ アクセスランキング




いわゆる従軍慰安婦問題

朝日は何故にバレバレのインチキを繰り返すのか【朝日新聞】慰安所の生活、たどる 韓国の故文玉珠さんの場合[H28/5/22]

1:2016/05/22(日)23:35:47 ID:
慰安婦問題を考える)慰安所の生活、たどる 韓国の故文玉珠さんの場合

 昨年末に慰安婦問題の解決について合意した日韓両国外相は共同記者発表で「多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題」と述べた。
日本軍の慰安婦となった女性らが戦時中、慰安所で送った生活については、終戦直後の戦犯裁判資料や1990年代以降に
口を開いた元慰安婦らの証言に残され、場所や時期、戦況によってさまざまだったとみられる。ただ、その境遇や移動経路が、
本人の証言をもとに軍の記録や関係者の日記、現地調査などで詳細に追跡できる例はそれほど多くない。
今回はその一例として、韓国の文玉珠(ムンオクチュ)さん(1924~96)が語った部隊名や地名を手がかりに、
多くの日本兵らが犠牲となったかつての激戦地ミャンマー(ビルマ)を訪ね、足跡をたどった。

 ■ビルマ戦線を転々、証言と記録一致

 朝鮮半島南部・大邱(テグ)出身の文さんは、日本が英領ビルマを占領した直後の1942年から45年までの約3年間を過ごした。
体験を聞き書き(資料〈1〉)した福岡市のフリーライター森川万智子さん(69)とともに、記者は昨年10月末に現地を訪れた。

(略)

 文さんがプローム(ピイ)にいたときの慰安所の名は「乙女」。森川さんがピイで97年に会った元日本軍兵補ウ・サンペさん(故人)は、
第55師団で通訳を務め「慰安所にオトメという朝鮮人グループが来ていた」と言い、「オトメ」として使われたピイ市内の住宅に森川さんを案内した。
木造2階建てで警察官舎として使われていた。

 森川さんは97~98年、ミャンマーに滞在し、ヤンゴン、マンダレーなど13都市で、日本軍慰安所だったとされる建物計22軒を、
住民の証言や軍の資料などで確認した。「『乙女』という慰安所の名が一致するなど、文さんの記憶の確かさを実感することになりました」

 吉見義明・中央大教授は文さんの「逃げられなかった。外出は許可制」(資料〈1〉)との証言から
「性の相手を拒否する自由、廃業の自由、外出の自由など重大な自由が剥奪(はくだつ)された状態だった」とみている。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S12360443.html
続きを読む

団塊の世代の老眼が進めば購読も減るやろ【週刊新潮】朝日の若手記者もガックリ…慰安婦誤報・植村隆氏が訴訟会見で見せた“論理のすり替え”[H28/5/18]

1:2016/05/18(水)15:15:39 ID:
 元朝日新聞記者の植村隆氏(57)が、ジャーナリストの櫻井よしこさんと、
その記事を掲載した新潮社ら3社に対し損害賠償を請求した訴訟。第1回の口頭弁論が4月22日に
札幌地裁で開かれたが、この裁判の焦点は、植村氏が朝日在籍時代の1991年8月11日に書いた
〈思い出すと今も涙〉という記事である。
慰安婦の支援団体から元慰安婦・金学順さんの証言テープを入手し、
彼女が「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され」たと記したこの報道については、
金さん自身の発言や訴訟に出た時の書面によって、養父によって慰安所に売られた
との実態が明らかになっている。これを櫻井さんが「捏造」などと論評したことに対し、
植村氏は「名誉毀損」とし、それが自らへの脅迫を煽ったと提訴したわけである。

(略)

 そもそも、植村氏は訴訟提起から1年余り、ニューヨークや韓国なども含めて講演活動に出ずっぱり。
とても脅迫に萎縮しているお方とは見えないのである。

 後者についても、元朝日新聞ソウル特派員の前川惠司氏が言う。

「古巣から漏れ聞いたところによると、朝日の心ある若い記者は、
植村さんが表でこのような主張をする度にガックリきているそうです。間違いをおかしたのであれば、反省する。
これは子どもでもわかること。若い記者が植村さんの態度を真似て、間違っても開き直ればいいんだ、
と思ってしまったら、それこそジャーナリズムの自滅です」

続き デイリー新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05180405/?all=1
続きを読む

【週刊新潮】朝日の若手記者もガックリ…慰安婦誤報・植村隆氏が訴訟会見で見せた“論理のすり替え”[H28/5/18]

1:2016/05/18(水)15:15:39 ID:
 元朝日新聞記者の植村隆氏(57)が、ジャーナリストの櫻井よしこさんと、
その記事を掲載した新潮社ら3社に対し損害賠償を請求した訴訟。第1回の口頭弁論が4月22日に
札幌地裁で開かれたが、この裁判の焦点は、植村氏が朝日在籍時代の1991年8月11日に書いた
〈思い出すと今も涙〉という記事である。
慰安婦の支援団体から元慰安婦・金学順さんの証言テープを入手し、
彼女が「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され」たと記したこの報道については、
金さん自身の発言や訴訟に出た時の書面によって、養父によって慰安所に売られた
との実態が明らかになっている。これを櫻井さんが「捏造」などと論評したことに対し、
植村氏は「名誉毀損」とし、それが自らへの脅迫を煽ったと提訴したわけである。

(略)

 そもそも、植村氏は訴訟提起から1年余り、ニューヨークや韓国なども含めて講演活動に出ずっぱり。
とても脅迫に萎縮しているお方とは見えないのである。

 後者についても、元朝日新聞ソウル特派員の前川惠司氏が言う。

「古巣から漏れ聞いたところによると、朝日の心ある若い記者は、
植村さんが表でこのような主張をする度にガックリきているそうです。間違いをおかしたのであれば、反省する。
これは子どもでもわかること。若い記者が植村さんの態度を真似て、間違っても開き直ればいいんだ、
と思ってしまったら、それこそジャーナリズムの自滅です」

続き デイリー新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05180405/?all=1
続きを読む

自己申告制だしね 【日韓合意】慰安婦被害者2人が死去 生存者42人に=韓国[H28/5/17]

1:2016/05/17(火)22:06:17 ID:
【ソウル、海南聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦だった韓国人女性、
コン・ジョムヨプさんと中国の黒竜江省東寧市に住んでいたイ・スダンさんが17日、
持病のため死亡した。市民団体の韓国挺身隊問題対策協議会が明らかにした。

続き 聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/05/17/0400000000AJP20160517005000882.HTML
続きを読む

もういいかげんに。【戦犯旗問題】「全世界に旭日旗デザインがまん延」韓国人教授が指摘についての【反証】?テレビ朝日は・・・[H28/5/9]

1:2016/05/09(月)12:19:13 ID:
元記事/【反応】「全世界に旭日旗デザインがまん延」韓国人教授が指摘=韓国ネット「韓国がどうこう言えることはない」「反日感情を利用して…」 [H28/5/9]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462759140/

2016年5月4日、韓国・KBSによると、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)
誠信女子大教授が、「世界の主要都市で日本の戦犯旗(旭日旗)デザインが広く使われている」と懸念を示した。
(略)

徐教授は情報を受けた会社の広報担当者とコンタクトを取り、
米ニューヨーク・タイムズに掲載した旭日旗に関する英語の動画などを添えた抗議書簡を送る予定だという。
また、今回の調査では韓国内で使用されている事例も見つかった。
徐教授は「私たちが確かな歴史認識を持ち、旭日旗排除の先頭に立つべきだ」と指摘した。
これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。
「旭日旗の使用は絶対にやめさせるべき」
「旭日旗はナチスの旗と同じ意味を持つ。韓国人が『過去のことでしょ?』と笑いながらナチスの旗を振ったらどんな気持ち?」
続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/a132881.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 44◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462327522/384
続きを読む
憂国あんてな・嫌韓ちゃんねる
楽天市場
Amazonライブリンク
おすすめ






ranking

メッセージ

名前
メール
本文